ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


おやつ3
市販のダイエットおやつも種類が豊富!






コンビニで市販されている食品の中にも、ダイエット中のおやつとして
取り入れると良いものや、取り入れやすいおやつはたくさんあります。

その中からオススメなものを幾つかご紹介します。


●SOYJOY

SOYJOYは味の種類が豊富で、一本あたりのカロリーも低く
GI値も低いという優れたアイテムです。

名前の通り大豆から作られており、たんぱく質や食物繊維、ミネラル
ビタミンに大豆特有のイソフラボンが含まれており、健康な体作りにも
効果を期待できます。


●ヨーグルト

ヨーグルトはGI値が低い上に、どこのコンビニでも売っていて
手に入れやすい食品です。

カロリーオフのものや低糖のもの、低脂肪のものなどを選ぶことが
できるのも嬉しい魅力のひとつ。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は腸内環境を整える働きがあり
便秘解消や代謝アップに効果を期待できます。

先に紹介したドライフルーツなどと組み合わせて
食べるのもオススメです。


●アイス

太りそうなイメージがあるかもしれないアイスですが
アイスの中でもカロリーの低いものを選べば気軽に間食に
取り入れることができます。

気をつけたいのが、アイスの種類です。

アイスの種類は食品衛生法によって定められた基準で分けられており
乳固形分が最も多い「アイスクリーム」、その次に乳固形分が多い
「アイスミルク」、乳固形分は含まれているが乳脂肪分が含まれない
「ラクトアイス」、そして乳固形分が最も低い「氷菓」に分かれます。

市販のものでいうとハーゲンダッツやMOWはアイスクリーム
チョコモナカジャンボやジャイアントコーンがアイスミルク
爽やスーパーカップはラクトアイスに分類されます。

ダイエットにおいて注目したいのは、低脂肪で
低カロリーなものが多い「氷菓」です。

氷菓に分類されるのは、ガリガリくんやスイカバー、あずきバーなど。

これらのアイスならば、ダイエット中でも比較的
取り入れやすいと言われています。

アイスを食べる際のポイントとしては、アイスを食べて体が冷えた後には
温かい飲み物を飲むこと。

体が冷えたままでは消化器官の機能が下がり
代謝が落ちてしまいます。

冷えたら温めるというのが、ダイエット中に
気をつけるべきポイントです。

このように、ダイエット中でもポイントを押さえておやつを食べれば
すぐに太ってしまうわけではありません。

ストレスをなるべく少なくダイエットを続けるためにも
うまくおやつを取り入れてみても良いかもしれませんよ!


【関連情報】

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ
糖質オフだから毎日食べてもふとらないお菓子
太らない間食 最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣
新装版 藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。


おやつ2
手作り低カロリーおやつでダイエット!





低カロリーなおやつとしてよくあげられるのが、ゼロカロリーの
ゼリーや寒天ではないでしょうか。

コンビニなどで市販されており、様々な味を飽きずに
楽しむことができます。

また、ゼリーはGI値が低いのも魅力のひとつ。

こんにゃくや寒天を使用したゼリーは食物繊維が豊富であるため
腸内環境がよくなると言われています。

低カロリーの食品には他に「カロリーコントロール」
おやつも挙げられます。

カロリーコントロール系には甘い味のものが多いイメージですが
クラッカーのような塩味系のものも。

家に常備しておいて、ダイエット中に小腹が空いてしまったら
つまむというのもありかもしれません。

ほかには、豆腐は低カロリーでありながら栄養も摂ることができる
優れたおやつだと言われています。

豆腐に含まれる大豆には様々な栄養と効能があり、ダイエットにも
健康にも嬉しい魅力が盛りだくさん!

大豆のたんぱく質は脂肪燃焼を助ける働きがあることから
痩せやすい体作りに効果を期待できます。

そんな豆腐を使ったちょっとした間食メニューや
簡単手作りスイーツをご紹介します!


●豆腐とひじきのサラダ

材料は木綿豆腐を半丁、乾燥ひじき10g、白ごま適量、オリーブオイル
ポン酢だけ!

1. まずひじきを水で戻し、湯通しを。豆腐は水気をしっかり切ります。
2. オリーブオイルとポン酢を2:1の割合で合わせます。
3. 豆腐を手で細かくし、そこにひじきと2のドレッシングを加え混ぜます。
最後に白ごまを入れたら完成です!

ひじきも低カロリーで健康に良い食材であるため、ダイエット中の
間食にはぴったりのレシピではないでしょうか!


●豆腐と黒蜜きな粉のデザート!?

材料は絹豆腐を100〜200g、お好みの量の黒蜜ときな粉だけ!

やり方はいたって簡単。

あらかじめクッキングシートを巻いて冷蔵庫で1時間ほど
水気をとった豆腐を、食べる前にもう一度水気を拭き取り
あとはそこに黒蜜ときな粉をかけるだけです。

黒蜜やきな粉を多く取りすぎてわないよう注意は必要ですが
本来バニラアイスなどと合わせて食べることが多い
このメニューを豆腐でヘルシーに楽しめるのは嬉しいですね!


意外にもオススメなダイエット中のおやつ

ダイエットにおいて良い面をもちながらも、ダイエットには
向いていないと思われることが多いおやつがあります。

そんな魅力をもったおやつは、実際に摂るときには量などに
気をつける必要はありますが、注意点を踏まえれば間食として
取り入れられます。

どんなおやつがあるのでしょうか?


●チーズ

まさかチーズがダイエットに向いているはずがない!と思われる方も
多いのではないでしょうか。

実際にチーズはカロリーが高いため、食べる際に量には
気をつける必要はありますが、ダイエット中に足りなくなって
しまうことが多いたんぱく質や、脂肪燃焼を促す効果があると
言われるビタミンBなどを多く含んでいます。

カルシウムなども含まれており、栄養のバランスの良い食品です。

食べ過ぎに注意する際にオススメなのは
小分けになっているチーズを選ぶこと。

個包装のものなどを選べば、ついつい食べ過ぎるということも
少なくできるのではないでしょうか。


●チョコレート

チョコレートもまた、ダイエット中は避けられることが多い
食品ではないでしょうか。

しかしカカオが多く含まれているチョコを選べば、間食しても
太りにくいと言われています。

カカオ含有量の目安は70%以上で、コンビニでもそういったチョコは
市販されています。

そしてチョコレートには、血流を促して代謝を上げる効果を期待できる
ポリフェノールも含まれています。

チョコを食べることで血糖値が上昇し、満腹感を得られるだけでなく
代謝アップの効果が期待できるチョコレートは、実はダイエットの味方
とも言われる存在です。

今まで我慢していたという方は、チョコの食べ過ぎに注意しつつ
間食として取り入れてみるのも良いかもしれません。

次回に続きます。


【関連情報】

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ
糖質オフだから毎日食べてもふとらないお菓子
太らない間食 最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣
新装版 藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。

おやつ
もう我慢しないで!





ダイエット中におやつを食べる時のポイント

ダイエットをしている最中とはいえ、おやつを食べたくなって
しまうことはありますよね。

しかしダイエット中だからと間食をしない!と我慢をしてばかりだと
ストレスがたまってしまい、ダイエットが長続きしなかったり
リバウンドの原因にもなりかねません。

そこで考えたいのが、ダイエット中の間食の摂り方です。

少しのルールを意識すれば、ダイエット中でもおやつを
摂ることができると言われています。

そのルールを見ていきましょう。


●あくまでもおやつ!お腹いっぱいは避ける

当然ではありますが、おやつは次の食事までの間食であるため
おやつでお腹いっぱいになるのは避けましょう。

頭でわかっていても、お菓子の袋を開けたら止まらなくなってしまう!
という方は、個別包装になっているお菓子を選ぶのがオススメです。

多少手が止まりやすくなるのではないでしょうか。

1日のおやつの摂取カロリーの目安としては
だいたい100kcalだと言われています。


●寝る3時間前からはなるべく食べないように!

食べ方を気にすればおやつを食べても太らない
というわけではありません。

少しでもダイエットに影響が出ないように意識し
太らないようにするのです。

そのため、体を動かすことが少なくなる「寝る3時間前」からは
エネルギーの消費が少なくなってしまうことから、間食は
なるべく避けるべきだと言われています。

寝る前に摂ったエネルギーは使われることがほとんどないため
そのまま体に蓄積されてしまいます。

夜遅い時間になってきたら気をつけるようにしましょう!


●15時のおやつはベストな時!?

以上の点を踏まえて、ダイエット中の良い間食のタイミングとしては
まず14時〜16時くらいの時間帯がオススメです。

朝からエネルギーを消費してきていて、体も代謝が上がっている
状態であり、なおかつ夜になればまた新たにエネルギーを消費する
可能性が高いことから間食の影響が出づらい時だと言われています。

「15時のおやつ」とよく言われますが、体の仕組みの
理にかなっているのですね!


ダイエット中のおやつ選びのポイントは?

ダイエット中のおやつの選び方も重要です。

おやつによっては、小腹を満たすこともできず余計に空腹を
感じてしまうなんてことも。

ではどのようなおやつが間食に向いているのでしょうか?


●噛み応えたっぷり!

満腹感は、食べ物を噛むことによって満腹中枢が刺激され
得られるものだと言われており、噛み応えがある食べ物をおやつに
食べることによって、少量でも満腹感を得やすくなると言われています。


●低カロリーを意識

1日のおやつからの摂取カロリーの目安が約100kcalであることから
おやつも低カロリーなものを選べると良いでしょう。

最近ではカロリーゼロの食品なども充実しています。

うまく取り入れていけると良いですね!


●GI値の低い食品

GI値とは、食べものを食べた時の血糖値の上がりやすさを
表したものです。

GI値が高い食べ物は血糖値が上がりやすく、脂肪が
できやすくなると言われています。

よく食べているようなおやつの中にもGI値が高い食品は
たくさんあります。

飴やクッキー、チョコレートなどのおやつや、ちょっとした間食
として取り入れられていることもあるおにぎりなどの炭水化物は
GI値の高い食品です。

しかしGI値を意識することは大事ですが、クッキーやチョコを
食べたらダメ!というわけではありません。

量を少なくしたり、次の日はおやつを止めるなど、自分で
バランスを考えて間食できれば問題ありません。


ダイエット中のおやつで満腹感が欲しい!

お腹が空いたらこれを食べたい!という満腹感を
感じやすいおやつをご紹介します。


●アーモンドは優秀なおやつ!?

ナッツ類は間食に向いた食品だと言われていますが、その中でも
アーモンドは優秀なおやつだと評判の良い食品です。

アーモンドには食物繊維が豊富に含まれており、食物繊維は
消化に時間がかかるため満腹感を得やすいと言われています。

実はアーモンドにはカロリーが高いという面もありますが
1日に食べて良い量をあらかじめ決めておければ安心です。

そのほかアーモンドには様々なビタミン類なども含まれており
老化防止や美肌にも効果を期待できます。

ダイエットしながら美容にも気をつけられるアーモンド。

評判が良いのも納得ですね!


●ドライフルーツは自然に近いものを!

ドライフルーツは果物特有の糖分を含んでいます。

糖分が体に吸収されることで血糖値が上昇し、少しの量でも
満腹感を得られると言われています。

またドライフルーツにも食物繊維が多く含まれているため
消化に時間がかかり、腹持ちが良いのも魅力のひとつ。

しかし気をつけなければいけないのがドライフルーツには加工時に
糖分やオイルをプラスしているものがあることです。

そういった加工品はカロリーが高くなってしまうため
なるべく自然に近い状態のドライフルーツを選ぶと良いでしょう。


歯ごたえのあるダイエット中のおやつ

歯ごたえや噛みごたえのあるおやつは満腹中枢を刺激し
満腹感を得やすくなると言われています。

ではどのような食品がおやつに向いているのでしょうか?


●スルメはおやつにぴったり!?

よく噛むことによってどんどんと味が染み出し
美味しくなるスルメ。

そうしてたくさん噛むのはダイエット中の体に嬉しい、満腹感を
得やすくなる効果をもたらすと言われています。

しかし製品によっては塩分などで調味されており、食べ過ぎると
塩分の摂りすぎになってしまう可能性も。

添加物の含まれていないものを選ぶことを意識しつつ
食べ過ぎには注意が必要です。


●ミネラルも嬉しい!おしゃぶり昆布

おしゃぶり昆布もまた、噛むことによって味わいが
深くなるおやつです。

満腹感を得やすい上にカロリーが低いという魅力がありますが
さらに昆布特有のミネラルが豊富に含まれており
美容効果も期待できます!

普段は甘いものを食べることが多いという方も、たまにはこういった
甘くない間食をためしてみると良いかもしれません。

次回に続きます。


【関連情報】

白崎茶会のあたらしいおやつ 小麦粉を使わない かんたんレシピ
糖質オフだから毎日食べてもふとらないお菓子
太らない間食 最新の栄養学がすすめる「3食+おやつ」習慣
新装版 藤井恵さんちの卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


睡眠カラーダイエット
エクササイズはしない、サプリも飲まないでOK





みなさん「睡眠カラーダイエット」という
言葉を聞いたことありますか?

ダイエットを成功させるために眠りが大切という話は
聞いたことがあると思いますが、今回のテーマは"睡眠と色"です。

色彩講師・パーソナルファッションアナリストの結貴耀子さんに
寝ている間に叶う「睡眠カラーダイエット」の秘密を教えていただきました。


寝る前準備でダイエット効果を促す、「カラーブリージング」

カラ-ブリージングとは、体にたまった汚れた「気」を吐き出し
美しい色をイメージしながら呼吸することで色の「気」を吸収する
という美容と健康に良いとされる色彩呼吸です。

基本的には腹式呼吸法で行います。

「睡眠カラーダイエット」は、この色彩呼吸法で色の良い効果を得て
さらに寝室のインテリアカラーを組み合わせてダイエットに
つなげるという方法です。

運動や食事制限などの努力をしていても睡眠不足だと新陳代謝が
落ちてしまい、結果が出にくくなります。

そこで、眠る前にカラーブリージングをすることで、リラックスした
眠りにつくことができ、つまりは、質の良い睡眠がとれて
やせやすい体質に近づけるのです。


<効果を高める「カラーブリージング」のやり方>


(1)寝室で、ベッドに腰かけるか横になり、力を抜きリラックスする。

(2)体の中の不要なものを吐き出す気持ちでゆっくり口から息を吐く。

この時、お腹が凹むまで体内の悪いエネルギー(黒をイメージする)が
出て行くようにすべて吐き切ります。

(3)色の効果を信じて、効果を期待する色をイメージしながら
   お腹を膨らませて体内に行き渡らせるような気持ちで
   ゆっくりたくさん吸い込む。

(4)息を止める(自分の感覚でできるだけ長い時間)。

(5)2から4をくり返し行う。


はじめはキツいと感じるかもしれませんが、慣れてくると
深い呼吸ができるようになります。

できるだけゆっくり深く呼吸することを意識して行ってください。


女性ホルモンの分泌を促す、「ピンク」のパジャマ

入浴後から睡眠中、朝起きて着替えるまでの長い時間
身に着けているパジャマの色を気にしてみましょう。

パジャマにおすすめの色はピンクです。

ピンクは、女性ホルモンの分泌を促す色、新陳代謝の促進
肌や心身のアンチエイジングの色です。

見ているだけでも幸せな気持ちになるため、β-エンドルフィンや
ドーパミンなどの快感物質の分泌を促進してくれます。

身につけて入れば若々しさや女性的な魅力を高める
後押しをしてくれるでしょう。

肌に直接身に着けるパジャマはダイレクトに色を
吸収できるのでおすすめです。

ほかにも同じ寝室で、お花を飾ったり、布団カバーやシーツ
枕カバーでなどでピンク色を使ってみてください。


睡眠でダイエット効果を高める! 寝室カラーは「ブラウン」

心を落ち着かせて体調を安定させるには、寝室空間にブラウンを
少々加えると落ち着きます。

また、植物のグリーンをとり入れれば、寝室に
酸素を取り込めます。

部屋の空気をクリーンにしながら、精神のリフレッシュやリセット
気持ちを落ち着ける効果を高めてくれます。

逆に、安眠できないNGカラーは、レッド、グレー、ブラック。

電気を消した真っ暗の部屋では色は見えませんが
その色が持つエネルギーは色が見えなくても体内に吸収されます。

シーツやベットカバーなど大きな面積に脂肪燃焼系(レッド)の
刺激の強い色を使うと落ち着かず、寝つきが悪くなります。

睡眠不足を引き起こす要因になる可能性があるので避けましょう。

若返り効果のあるピンクに対して、グレーは
すべての波長の色を弱めてしまいます。

ブラックはかっこいいイメージがありますが
光のエネルギーはありません。

全体的に黒とグレーのモダンな色を使うとエネルギーが
放出しないのであまりおすすめしません。

ただし、人によっては黒が必要な人もいるので
部分的に使うのは良いでしょう。


【プロフィール」

結貴 耀子
カラーコーディネーター。カラーヒーリングカウンセラー。
東京にあるカラーコンサルティングサロン「モン・シャルム」にて
それぞれの人が持つ輝く魅力を引き出すアドバイスを
パーソナルカラーとパーソナルファッションスタイルの両面から行う。


【関連情報】

肥満外来の女医が教える 熟睡して痩せる 「3・3・7」睡眠ダイエット
SLEEP 最高の脳と身体をつくる睡眠の技術
「疲れリセット」即効マニュアル: 「自律神経」をいたわる生活習慣
スリープ・レボリューション 最高の結果を残すための 「睡眠革命」


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、FYTTE webに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


シェイプアップ効果
夏に向けてシェイプアップ!





シェイプアップに効果的なのは水?お茶?

ダイエットの際の飲み物は、基本的にはお茶よりも水のほうが
ダイエットには良いと言われていますが、ダイエット向きの
お茶もあるんです。

シェイプアップ効果の高いと言われている、【減肥茶】と
【ウコン茶】について調べてみたので、以下で詳しく説明していきます。


シェイプアップにおすすめの減肥茶とウコン茶の効能や飲み方って?


【減肥茶】

「肥満を減らすお茶」として開発・ブレンドされたお茶です。

「減肥」という名前の茶葉がある訳ではなく、杜仲茶や
ウーロン茶などのダイエットに向いていると言われている
種類の茶葉をブレンドしたものが「減肥茶」と
呼ばれているのだそうです。

脂肪を分解してくれる効果のあるウーロン茶、便秘を解消してくれる
成分が含まれているとされるルイボスティー等、ブレンドされている
茶葉の種類は販売メーカーによって違うようなので、詳しい内容は
パッケージで確認した方が良いでしょう。

飲む量は1日に2~3杯程度が適量です。

食事前に飲むと良いそうです。

烏龍茶やプーアール茶といったお茶は、事前や食事中に飲むと
脂肪や油の吸収を抑えてくれる成分が入っています。

飲み過ぎるとお腹がゆるくなる事があるので注意しましょう。


【ウコン茶】

ショウガ科の多年草であるウコンの根を使って作るお茶です。

有効成分は肝臓機能を強化すると言われている
クルクミンです。

その他にも、炎症に効果的とされているアズレンや、血管を
修復する作用があるフラボノイド、胃を健康に保つ作用がある
シオネール等、健康を増進するさまざまな作用があると言われています。

なお、クルクミンはポリフェノールの一種のため、胆汁の分泌を
改善し、血中コレステロール値を下げる効果も期待されているそうです。

摂取量は1日10g以下が適量とされています。


【関連情報】

ビタリア製薬 サラシア・レティキュラータ清糖減肥茶
がばい農園 有機栽培 ウコン茶
お得な3本セット!クルクミンの含有量が95%!野口医学研究所 濃縮秋ウコン
植物はなぜ薬を作るのか


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
152位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
10位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (596)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (837)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1189)
IT (53)
経済 (120)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (290)
その他 (28)
海外情報 (1126)
アニメ (441)
セクシーネタ (2086)
グルメ (44)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (27)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (118)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (101)
ガンダム (11)
ニュース (213)
人間心理 (47)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (39)
漫画 (12)
生活 (50)
育児 (21)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (10)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (196)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (123)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (44)
雑学 (19)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.