ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


腸内フローラ
腸内フローラを良好に!






もはや美容の基本ともいえる「腸活」。

みなさん、腸内フローラのために食生活に
プラスしていることはありますか?

腸内細菌は、私たちが食べた食べものをエサに生きていますから
いい腸内フローラを作るのも、悪い腸内フローラを作るのも
あなた次第!

美養フードクリエイターである筆者が、腸活のために
毎日欠かさない食べものを3つご紹介します。


■美容家が腸活のために毎日欠かさない食べもの3つ


(1)納豆

納豆は、日本の発酵食品の代表選手ですね。

納豆菌は腸内の常在菌ではありませんが、腸内にとどまっている間
善玉菌と共に働き腸内環境美化をサポートします。

また、大豆由来の食物繊維だけでなく、発酵過程で生まれる
ネバネバ成分もまた善玉菌のエサとなります。

さらに、大豆に含まれる大豆オリゴ糖は、他のオリゴ糖に比べ
善玉菌を増やす働きが強いといわれています。

腸内環境美化には欠かせない食品です。


(2)イヌリン(アガベファイバー)

イヌリンは、プレバイオティクスといって、大腸に届いて
善玉菌のエサとなり、私たちの健康に役立つ働きをする成分です。

水溶性食物繊維の仲間で甘味がありますから、お砂糖の代わりに
コーヒーや紅茶、ヨーグルトに入れて、毎日とっています。

水溶性食物繊維がビフィズス菌や一部の日和見菌に発酵分解される際に
産生される短鎖脂肪酸には

「脂肪の蓄積をストップする」
「食欲に関わるホルモンの分泌をうながす」
「交感神経を刺激して脂肪の分解をうながす」

など、総合的な肥満の予防効果が期待されていますから
ダイエットにも◎。


(3)ビフィズス菌入りヨーグルト

牛乳や豆乳を乳酸菌で発酵させることでできあがるヨーグルト。

乳酸菌をとることも腸内細菌のサポートになりますが
ビフィズス菌入りのヨーグルトも販売されていますね。

ビフィズス菌には、より腸内環境を改善する働きがあるそうですから
ヨーグルトはビフィズス菌入りを選んでいます。

腸内フローラは、私たちの食べたものによって
毎日変化しています。

腸内細菌が喜ぶ食べものを毎日の習慣にして
元気な善玉菌を育てたいですね。


【関連情報】

乳酸醗酵米糠・活酵素と生きた菌でちょう健康・ちょう美人!【醗酵5】

うんちのクソヂカラ 腸内フローラ移植のミラクルわざ
あなたの「腸」はキレイですか?善玉菌を配合したすっきり【ラブレクリン】

腸内細菌のベストバランスが病気にならない体をつくる


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Life & Aging Reportに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。

免疫力アップ
その秘密って?






誰だって健康でいられることがいちばん!

体調はできる限り崩したくないものですよね。

そこで気になるのが体を守る免疫力。

不規則な生活やストレスなどで低下するといわれていますが......
アイスやプリン、カフェオレを食べて、飲んで、免疫力がアップする!?

それって一体どういうこと?


夏が過ぎ、体はお疲れモードに突入!

あっという間に9月も半ばに突入。

日中はまだまだ厳しい残暑が続いていますが、朝晩は肌寒く
すっかり秋を感じる季節になりましたね。

1日の気温差や夏の疲れが影響してグッタリ、なんて体調の変化にも
気をつけなければいけません。

とくに、秋から冬にかけて毎年、風邪やインフルエンザの猛威に
おびえているという人は、今から免疫力をアップしておきたいところ!

でも一体、免疫力ってどうやったら上がるのでしょう?

忙しい人が多い現代、できるだけ簡単な方法
手間がかからない方法がいいですよね……。


秋冬はとくに注目したい! 免疫力を上げる乳酸菌

そこで注目なのが乳酸菌!

体内の免疫細胞の約60%が腸にあることから、乳酸菌は
その免疫細胞に働きかけることで、免疫機能を調節すると
考えられています。

また、乳酸菌といってもさまざまな種類がありますよね。

今回紹介するのはシールド乳酸菌®。

シールド乳酸菌®は、森永乳業が保有する数千株の中から
「免疫力を高める」をキーワードに選ばれた乳酸菌です。

盾(シールド)のように外部からの敵を防御することをイメージして
この名前がつけられたそう。

なんだか頼りがいを感じますね!

実際に研究では、風邪をひきやすい人の風邪の自覚症状の
発現を抑えるとともに、発現した症状や日数を軽減する
可能性がわかってきたのだそう。

つまり、風邪を絶対に引かない、というわけではなくても
症状が抑えられたり、長引かせずに済むかも!

といったうれしい効果を期待できるかもしれない
ということなのです。


主食や調味料にも… 乳酸菌だけどヨーグルトだけじゃない


「シールド乳酸菌®って初めて聞いた!入っているのは
 やっぱりヨーグルトの中?」


そんな風に思われた人も多いのでは。

実は、シールド乳酸菌®入りの商品は想像以上にいろいろなものが
売られているんです!

タカノフーズ 「すごい納豆 S-903」
永谷園 「1杯にシールド乳酸菌®100億個みそ汁」
マンナンライフ 「クラッシュタイプの蒟蒻畑 ヨーグルト味」

など、みなさんも1度はスーパーで目にしたことが
あるのではないでしょうか。

飲食店では、吉野家のメニュー「新とん汁・新けんちん汁」や
デニーズのドレッシングにもシールド乳酸菌®が採用されています。

知らない間に食べていた!という声も聞こえてきそう。

水や熱に強く、無味無臭に近い味のシールド乳酸菌®だからこそ
さまざまな食品に配合することができるんですって。


心も体もうれしい!
シールド乳酸菌®入りのアイスやプリンが新発売


さらに甘党の女性たちには朗報が。

森永乳業から「乳酸菌と暮らそう」シリーズとして

「コクと香りのカフェラテ」
「濃厚カカオのココア」
「くちどけなめらかプリン」

の商品が新たに発売されました!

どの商品も味に変化があるわけではないので、食べて
乳酸菌入りだと実感することはありません。

つまり、普段自分へのご褒美にしているドリンクやデザートから
自然にシールド乳酸菌®100億個がとれるんです。

デスクワークのお供にカフェラテを、お風呂上がりに
お子さんと一緒にアイスをカプり。

そんな生活のなかの「プチご褒美」で、免疫力アップを叶えられたら
まさに一石二鳥。

ただし、ココアやアイスはとっても美味しいですが
低カロリーというわけではないので、ダイエッターさんの
場合は食べ過ぎ注意で、シールド乳酸菌®がとれる納豆やみそ汁など
ほかの商品からの摂取も考えたほうが賢い選択かもしれませんね。

シールド乳酸菌®は、100億個を毎日定期的に
摂取するのがオススメなのだとか。

本格的に風邪やインフルエンザなどが流行する前に
シールド乳酸菌®の摂取を心がけてみてはいかがでしょうか!


【関連情報】

森永製菓 たべるマスク シールド乳酸菌タブレット
森永乳業 強いカラダへ ラクトフェリン&シールド乳酸菌
マルエ製菓 シールド乳酸菌M-1キャンディ
ライオン シールド乳酸菌®+ 赤のチカラ 62粒入


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、FYTTE webに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


むくみ
最近むくんできた…?!






いつまでも女性達を悩ませるむくみ。

放置しているとセルライトになってしまうというのですから
しっかりと改善・予防をしていきたいものですよね。

今回は、普段の生活から簡単にむくみを改善する方法を
ご紹介していきたいと思います。


むくみの原因は様々


・長時間同じ姿勢でいる

重力の関係もあり血液はどうしても
足に溜まりやすくなります。

立ち仕事、デスクワークなど長時間同じ姿勢でいると血液を送る
ポンプの役割をしてくれる筋肉を動かすことが少ないので
さらに足に血液がたまりむくみになってしまうんです。


・運動不足

血流を送るポンプになる筋肉。

運動不足によって筋肉量が減少してしまうことは血液や
リンパを送るパワーが減少してしまうということになり
むくみにつながります。


・カラダの冷え

カラダが冷えていると血行不良や筋肉パフォーマンスが
低下してしまいます。


・アルコール

お酒を飲むとトイレが近くなり、必要以上に
水分が排出されてしまいます。

つまり脱水状態に陥ってしまっているんですね。

脱水状態になるとカラダはたくさんの水分を補給しようとするので
その結果むくみを引き起こしてしまうんです。


1.食べてむくみを改善!

むくみに効果的な栄養素を含んでいる食材を使った料理を食べて
カラダの中からむくみへとアアプローチしていきましょう!

運動をする時間の確保や付き合いでアルコールを断りきれない
という方にもオススメです♪


◎むくみ改善に効果的な成分


・カリウム

カリウムはカラダの中の塩分を排出し水分量を
調節してくれる働きがあります。

特にカリウムを多く含んでいる食材はバナナ、とろろ昆布
干しひじきなどがあります。

豆類、ナッツ類、海藻類、イモ類、葉類などにも含まれています。


・シトルリン

シトルリンには血流改善効果があり体内のめぐりを良くしてくれるので
むくみだけではなく冷え性の改善も期待することができます。

スイカや冬瓜、キュウリなどのウリ科の食材に
多く含まれています。


・サポニン

利尿効果のあるサポニンも体内の水分量を適正に保持し
むくみ改善効果があります。

サポニンもスイカやキュウリなどウリ科の食材に多く含まれています。


2.運動を取り入れてむくみを改善!

筋肉のポンプ作用で血流やリンパの流れを促しましょう!


◎デスクワーク中に!お手軽ストレッチ

1.座ったまま前に足を軽く投げ出す
2.そのまま足首を上下に動かす

※1時間に1度、10回ほど繰り返すことで
 血のめぐりがよくなります。


◎寝る前に!リラックス効果ありなプルプルストレッチ

1.仰向けに寝ころぶ
2.脚と腕を天井に上げて足首、手首を30秒プルプルと震わせる

※脚、腕はピン伸ばす必要はありません。

とっても簡単なストレッチですが末端まで
血を巡らせることができますよ。


3.マッサージでむくみスッキリ♡


◎脚のむくみ改善マッサージ法

1.足の裏をかかとから指先に向かってぐいぐいと押し上げリンパを流す
2.足の甲も同様に指先に向かって圧をかけていく
3.くるぶし周りをグルグルと刺激する
4.足首からふくらはぎまでの筋肉をつまんでほぐす
5.すねの外側をグーの手で小刻みに上下にしほぐす
6.両手を輪にして脚を包み込み足首からひざ裏までを流していく
7.膝から太ももを脚の付け根に向かって流していく

足元から脚の付け根に向かってリンパを流していきましょう!


4.入浴でむくみを改善!

お湯につかるだけでも下半身の静脈やリンパ管が圧迫されるので
軽いむくみであれば何もしなくてもむくみ解消に繋がるんです。

いつもシャワーで済ませてしまうという方はぜひゆっくりと
湯船につかってみてください。

それでもなかなかむくみが改善されなという方は
半身浴がオススメです。

38度~41度程度のぬるめのお湯に5分ほどつかり、5分休憩を
3~5回ほど繰り返すと◎

リラックス効果もあり質のいい睡眠へと導いてくれる効果も
期待することができますよ。

いかがでしたでしょうか?

辛いむくみは運動やマッサージ、食事で
しっかりと改善していきましょう!


【関連情報】

Matty式マッサージが自宅でできる! 脂肪とり! むくみとり! こりとり! 解毒棒
hans dampf むくみスッキリバンド 脚のむくみ取りバンド
ころがすほどにスリムになる! ダイエットボディローラー
日本人のほとんどは水太り。スイカデトックスナビでダイエット!


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美容マガジン myreco(マイリコ)に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


爪
その爪、限界超えてない?





どうして爪が割れるのか?

せっかく伸ばしていた爪が割れてしまった。

そんな経験ありますよね。

爪が割れる原因はさまざまです。

たとえば食器を洗う洗剤。

これも爪への刺激となって表面に細かな割れが
できてしまうことがあるそうです。

そしてマニキュアの除光液も爪への刺激が強いものです。

爪の表面の水分を奪ってしまい、乾燥によって
割れやすくなると言われています。

爪は皮膚と違って皮脂を分泌する毛穴がありませんので
乾燥には注意が必要です。

もうひとつ原因としてあげておきたいのが偏った食生活です。

爪は皮膚と同じたんぱく質でつくられているため
栄養バランスが偏ると爪が弱ってしまうと考えられています。

重要な栄養素はたんぱく質のほか、乾燥を防ぐためにビタミンA
さらに肌や粘膜を健康に保つ働きがあるビタミンBがあげられます。

過剰なダイエットなどは栄養が不足して
爪がボロボロになる場合もあります。

また、爪が割れるのは病気の可能性も考えられます。

二枚爪などの爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)のほか
爪にスジが入って割れたりする爪甲縦裂症(そうこうじゅうれつしょう)。

さらに爪に水虫などが感染することで割れたりカサカサに
なったりする爪白癬(つめはくせん)などがあります。


爪が割れないようにするにはどうしたらいいの?

予防法はいくつかありますが、なかでもバランスの良い
食事はとても重要です。

前述のたんぱく質、ビタミンA、ビタミンBのほか、アミノ酸、カルシウム
亜鉛なども爪の成長、健康に欠かせない栄養素と言われています。

また、爪と爪の周りの乾燥には十分注意が必要です。

保湿クリームを塗るときは指から爪の先まで
しっかりと塗るといいでしょう。

おしゃれな爪は健康な爪があってこそのものです。

マニキュアをしない日をつくったり、爪に休息を
与えたりすることも大切です。

できるだけ爪に負担をかけずに、守りながら
おしゃれを楽しんでくださいね。


【関連情報】

塗って固めるだけ!簡単ジェルネイル「マジックジェルスターターキット」

爪のプロフェッショナルが教える 美しい爪 健康な爪 基礎知識
長生きしたいなら、足の爪は切らずに削りなさい
きれいな肌をつくるなら「赤いお肉」を食べなさい


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


美腸
管理栄養士が教える!





最近よく聞く「美腸」と言う言葉。

美腸とは一体どんな腸のことをいうのでしょうか?

美腸を叶えるための3つのアプローチ
についてご紹介します。


腸の主な働きと美腸とは?

腸は消化・吸収・排泄を担う重要な器官です。

私達は生きていくために食事をします。

必要な栄養は吸収し不要な物は体外に排泄します。

この重要な働きを担っているのが腸です。

腸内にはじつに免疫細胞の70%があります。

病原菌やウイルスの侵入を防いだり、体内でできた害をもたらす
細胞を除去するといった 自己防御機能も併せ持ちます。

このことを免疫機能と言います。

また、美腸と同じく、最近よく聞く言葉
幸福物質セロトニン。

このセロトニンは脳内で分泌されますが、セロトニンの90%以上は
腸内で生成されます。

このようにじつに、さまざまな働きを持っている腸ですが
効率的に機能するには腸内環境が整っていなくてはなりません。

腸内には善玉菌、悪玉菌、日和見菌(ひよりみきん)があり
その理想的なバランスは2:1:7です。

このバランスが保たれていることを腸内環境が
整っていると言います。

重要なことは、いかに腸内を善玉菌が優位な状態に保つかです。

この善玉菌が優位な状態=健康な腸=美腸と
ここでは定義します。


美腸を叶える3つのアプローチとは?


美腸を叶えるには具体的にどのようにしたら
いいのでしょうか?

3つのアプローチがあります。

・プロバイオティクス
・プレバイオティクス
・バイオジェニクス


それではひとつずつみていきましょう。


プロバイオティクスとは?

腸内フローラー(腸内細菌叢)のバランスを改善することにより
人に有益な作用をもたらす微生物(またはそれを含む食品)のこと。


【代表的な栄養素】

・ビフィズス菌
・乳酸菌


【代表的な食品】

・発酵調味料
・ぬか漬け
・キムチ
・納豆
・ヨーグルト
・チーズ

など

同じ菌でも人の腸内フローラ(腸内細菌叢)は異なるので
自分に合う菌とそうではない菌があります。

特に日本人の腸には植物性の乳酸菌が合うと言われています。

これらの菌は食べてすぐに腸に定着するわけではなく
2日から3日で排泄されてしまいます。

効果を得るには継続的に毎日摂取することが重要です。

プロバイオティクスを摂取することで善玉菌が増える理由は
乳酸菌は乳酸を、ビフィズス菌は乳酸と酢酸を作り出します。

これらの有機酸(乳酸、酢酸)は腸内を酸性にし、酸に弱い
ウェルシュ菌などの悪玉菌の増殖を防ぐことができるからです。

また、菌の特徴として『生きて腸に届くから効果がある』と言う
場合がありますがこれはあまり関係はありません。

死んでしまった菌(死菌体)も生きている菌(生菌体)
どちらも腸内で善玉菌を増やすことがわかっているからです。


プレバイオティクスとは?

プロバイオティクスの働きを助ける物質のこと。


【代表的な栄養素】

・食物繊維
・難消化性でんぷん
・オリゴ糖
・オメガ3系脂肪酸


【代表的な食品】

・食物繊維→海藻類・果物・ネバネバ食品(水溶性食物繊維)・玄米・根菜類(不溶性食物 繊維)
・難消化性でんぷん→穀物・豆類
・オリゴ糖→玉ねぎ・ごぼう・アスパラガス・バナナ・はちみつ
・オメガ3系脂肪酸→亜麻仁油・しそ油・エゴマ油・青背の油

など

腸内のプロバイオティクスのエサになり
善玉菌のみを増やします。

特にオリゴ糖はビフィズス菌のエサとなり善玉菌を増やします。

こうした食品成分は腸内細菌によって発酵され
『短鎖脂肪酸』を作り出します。

短鎖脂肪酸は、腸の細胞のターンオーバーや免疫、食欲の抑制
抗がん作用などじつにさまざまな働きをします。


バイオジェニクスとは?

腸内フローラを介することなく体に直接働きかけ、腸内の免疫機能
(腸管免疫)を刺激したり、コレステロール・血糖・血圧を安定させたり
活性酸素を減らしたりすることで、生活習慣病や老化を防止させる
食品成分の総称のこと。


【代表的な栄養素】

・オメガ3系脂肪酸
・ビタミンACE(抗酸化ビタミン)
・βカロテン(緑黄色野菜の色味、赤、オレンジ、青など)
・キチン、キトサン(甲殻類の食物繊維)
・レシチン(卵の脂質)

など


【代表的な食品】


・乳酸菌生産物質

文字のごとく、乳酸菌が作り出す物質のことです。

腸内で微生物が行う分解・発酵を人体の外で腸内と同じ環境下で
生産された物質のことです。

最近研究が進んでおり、乳酸菌生産物質のサプリメントや
飲料などが多く開発されています。


・発酵食品

プロバイオティクス、プレバイオティクス、バイオジェニクスの
すべての成分がバランスよく含まれています。


これら3つのアプローチからわかること!!

以上の3つは相互に作用しています。

特にプロバイオティクスとプレバイオティクスは一緒にとることで
効果が倍増します。

私たちの腸内には1000種類、1000兆個の細菌が住んでいます。

この菌たちを味方にするのも敵にするのも
日々の食事次第です。

十人十色と言うように、10人いれば
それぞれ好みは異なります。

それと同じように、菌たちにもそれぞれ好みがあります。

〇〇だけを食べる、などと言った偏った食事では1000種類
1000兆個の菌たちに栄養が行き渡りません。

いろいろな種類の食材をまんべんなくとる食べ方こそが
美腸になるための食事です。

『玄米ご飯、わかめと豆腐の味噌汁、ぬか漬け
 青菜のお浸し、アジの開き』

この様な昔ながらの和食こそ、プロバイオティクス、プレバイオティクス
バイオジェニクスをまんべんなく摂取できる美腸を叶える食事
と言えるでしょう。


【参考文献】

『腸を鍛える 腸内細菌と腸内フローラー』(祥伝社新書)
著者 東京大学名誉教授 光岡知足氏

『腸で酵素をつくる習慣 自分史上最高の腸になる! 』
著者 高畑宗明氏


【関連情報】

「もち麦で健康! 美腸生活」~さらに効くワンランクアップレシピ~
「腸の力」であなたは変わる: 一生病気にならない、脳と体が強くなる食事法
あの女性はなぜ美人?話題のぽっこり対策の秘訣とは・・・

毎日快便! 腸内の毒を出し、善玉菌を増やす101のワザ


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、FYTTE webに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
4位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (616)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (838)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1218)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (297)
その他 (28)
海外情報 (1181)
アニメ (442)
セクシーネタ (2143)
グルメ (44)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (31)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (119)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (109)
ガンダム (11)
ニュース (226)
人間心理 (48)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (51)
育児 (21)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (206)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (130)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (49)
雑学 (19)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.