ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


築地
仲卸「やまふ水産」で帳場を担当する淵上優美子さん





■「待たせないこと」河岸の流儀を守る

挨拶以外に一言二言声をかけてくれる
お客さんにも励まされてきた。

「今日は笑ってるから大丈夫だね」という一言に

「ああ、見ててくれてるんだな」

と胸が熱くなる。

「お客さんが優しい」のは、優美子さんの働きぶりに対する評価だろう。

一刻も早く仕入れた魚を持ち帰り手を加えたい客たちは
基本的に気が短い。

正確、迅速な決済は、魚の目利き同様、仲卸稼業の両輪だ。

支払いにくる常連客のビニールポーチに「やまふ」という屋号ではなく
「ルーさん」と書かれていることからも、優美子さんに寄せる信頼がうかがえる。

「河岸の流儀は待たせないこと。ルーちゃんもだいぶ早くなったけど
 まだまだこれから」


と帳場経験34年のベテラン、四十八願幸子さんは、同店の帳場担当者
のなかで最年少の優美子さんに檄を飛ばす。

四十八願さんが、ピーク時にお客の声を聞き分け何十枚と
伝票を起こす技は、とてもコンピューターでは及ばない。

人の顏と名前をすぐに覚えられるのも、お客さんに気持ち良く
買い物をしてもらうために書き記した顧客情報ノートのたまもの。

売り子との息のあった注文のやりとりは、リズムが大切。

「ルーちゃんは帳場のリーダーとして
 みんなのお手本になってほしい」


子育てとの両立の難しさに理解を示している社長も

「苦しい中にも楽しみがあるのが仕事。世界で一番のマーケットだから
 誇りを持って続けてほしい」


と期待をにじませる。


■ それぞれの成長を胸に将来へ

この春、夫妻を驚かすことがあった。

高校に進学する颯君が

「いずれはお父さんや叔父さんのように、兄弟でやっていきたい
 築地で将来働きたい」


と言ったことだ。

横で聞いていた若い従業員は

「社長が若い人を誘うから、ここには跡継ぎいっぱいいる」

とちゃかす中

「何をするにしても一人じゃ何もできない、みんながあって
 自分があることを知って」


と父、淳二さんは冷静に息子に語りかける。

そして、帳場で優美子さんの隣に座っていた末っ子
澄香ちゃん(10)からの手紙には感謝がつづられていた。

「ままへ、いつもごはんをつくってくれてありがとう。
 いつもいつもめんどうみてくれてありがとう」


家族を支えているつもりが、いつの間にか支えられていた。

魚河岸に嫁がなかったから知らなかった世界だが、今では

「自ら進んでこの仕事を選ぶかもしれない」

と思うほどだ。

「平常心、平常心」と焦る自分に言い聞かせながら働いているが
毎日人と接するのが楽しいし、何より市場の活気から元気を
もらっていると感じる。

この先、築地がどこへ向かうのかはわからない。

それでもお客さんがいて、仲間がいる限り、「やまふ」を支えていく
覚悟はできている。


【関連情報】

築地市場: 絵でみる魚市場の一日
徹底追及 築地市場の豊洲移転―崩された「食の安全・安心」
築地の記憶 人より魚がエライまち
TSUKIJI WONDERLAND (築地ワンダーランド)


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、AFPBB Newsに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。


魚河岸の若女将「帳場」修行中





1935年以来、水産物と青果物を扱い「日本の台所」を
担ってきた東京・築地市場。

水産部は1日の取扱量約1600トン、取扱金額16億4200万円を誇る
世界有数の市場だ。

豊洲への移転か築地の改修か、いまだ混迷を深めているが
最上の魚を求める人々の喧騒と活気は日々変わらない。

仲卸大手「やまふ水産」の財布を預かって2年の若女将、淵上優美子さん
(41)は「日々勉強」と自らに言い聞かせ、今日も帳場から市場を見つめている。


市場の喧騒の中で磨く集中力

3人の子どもたちがまだ布団の中で寝返りを打っている頃
優美子さんは5時台の始発で築地にやってくる。

未明から働く他の従業員に遅れまいと、店の奥まった一角にある
帳場にさっと身をかがめて入る。

釣り銭と伝票をセット、指サックをはめたら、即臨戦態勢。

すでに常連客たちでにぎわい、売り子が待ちきれないとばかりに
優美子さんを愛称の「ルーさん」と大声で呼び注文を通す。

得意先名、品物、数量、単価──よどみない注文を、優美子さんは
「はい、はい」と相づちを返しながら伝票に書き込んでいく。

目と耳を研ぎ澄まし全身に集中力をみなぎらせ、売り子の声を
ひとつも聞き漏らすまいと緊張が連続する時間は、10時過ぎまで
途切れることがない。

創業57年の「やまふ水産」は、マグロ、タイ、ヒラメ、フグ、貝類など
豊富な品目を扱い、優美子さんの義父、淵上洋水さん(67)が社長を務める。

店舗では、夫の淳二さん(41)が活魚全般を、義兄がマグロを担当し
ベテランの目利きたちとともに客の問いかけにきさくに応じながら
次々と魚をさばく。

学校が長期の休みに入ると、優美子さんの3人の子どもや
従業員の家族も売り子として加勢にくる。

魚の目方を計り新聞紙にくるんで客に渡す動作は手慣れており
帳場に通す声も堂々としている。

10歳から80歳代までが心あわせてとか店を盛り上げている様子は
場内にある仲卸547店の中で最も活気ある店の一つと言われるゆえんだ。


■ 親を見て子は育つ

「最近やっと名前が一致した魚があった。まだまだ知らないことが多いが
 だいぶ気持ちの余裕がでてきたかな」

と優美子さん。

東京下町で育ったが、築地市場のことはよく知らなかった。

とにかく覚えることが多い。

人の名前、魚の名前、魚河岸特有の専門用語、店ごとに異なる
数字を表す隠語。

壁に貼りだしたり、カードに書いて通勤中に暗唱したり
クイズ形式で子どもに問題をだしてもらったり、無我夢中で覚えた。

さらに冬は極寒、夏は灼熱の「張箱」と呼ばれる畳一畳分もない
木箱の中での作業。

いつかは家業を助けるつもりではいたものの

「想像以上に過酷だった」

と2年前を振り返る。

疲労困憊して帰宅し、子ども達の話を聞く体力も気力もないと
感じるときは何より辛かった。

それでも続けられるのは、親の働く姿を間近で見て
子どもたちも変わったからだ。

長男、颯君(15)は

「(両親の)普段見せない姿がかっこいい」


とほめてくれる。

居間のソファでうたたねをする優美子さんを気遣ったり
夕食の後片付けをしてくれたり、日ごろの生活の中で3人で
力を合わせる機会が増えた。

朝起きた時には、すでに両親はいない。

自分達で支度をして登校する。

「鬼のように起こしてくれる人がいなくなって
 起きづらくなったけど」


と次男の滉玄君(12)は横目で優美子さんを見ながら笑う。

次回に続きます。


【関連情報】

築地市場: 絵でみる魚市場の一日
徹底追及 築地市場の豊洲移転―崩された「食の安全・安心」
築地の記憶 人より魚がエライまち
TSUKIJI WONDERLAND (築地ワンダーランド)


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、AFPBB Newsに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


和歌山アドベンチャーワールド
中国もびっくり!




和歌山県白浜町の「アドベンチャーワールド」で昨年9月
15頭目となるジャイアントパンダの赤ちゃん「結浜(ユイヒン)」
(雌)が誕生した。

すくすくと成長し、乳歯が生え、歩けるようにもなった結浜。

これまでは産室で公開されていたが、1月下旬に
母親の良浜(ラウヒン)とともに“運動場デビュー”し
愛らしさを振りまいている。

同施設は、エンペラーペンギンの繁殖に国内で唯一成功
しているほか、バンドウイルカの繁殖プロジェクトチームを
結成するなど、さまざまな希少動物について自然繁殖を
重視した保護研究を行っている。

人工的な“繁殖”ではなく、人間と同じように自然なかたちの
“家族”の中で育む-。

それが希少動物の保護につながるという考えだ。


中国国外で最多

「良浜(ラウヒン)は5回出産し、計8頭のお母さんになりました。
 結浜の子育ても慣れた様子で行っています」


結浜と良浜が親子で過ごす様子が公開され、飼育スタッフが
アナウンスを始めると、すぐに人だかりができた。

良浜が母乳を飲ませたり結浜の体をなめたりする姿を
来場者たちは手を振るなどしながら見守っていた。

アドベンチャーワールドによると、ジャイアントパンダの繁殖研究は
中国・四川省との共同で平成6年に始まった。

同施設での出産は、12年に妊娠した状態で来日した
「梅梅(メイメイ)」が最初で、すぐに良浜が生まれた。

これまでに15頭という誕生実績は、中国国外の施設では最多。

要因の一つは、このうち14頭の父親となった
永明(エイメイ)の存在だ。

梅梅、良浜と繁殖を行ったが、どちらとも相性が良かったという。

永明はすでに24歳。

人間でいうと70歳を超えており、飼育された状態で
自然繁殖に成功した世界最高齢の雄だ。

担当者は

「今後は、生まれたパンダを健康に育て、次世代へと
 つないでいくことが重要」


と力を込める。


母親による子育てが重要

アドベンチャーワールドでは、ジャイアントパンダの赤ちゃんには
最初に母乳を与え、生後約1年間を母親と過ごさせるなど
できるだけ自然に近い流れで子育てを行っている。

こうした環境づくりが、赤ちゃんを健やかに育てることや
自然交配能力の育成に有効と考えられているためだ。

雄の赤ちゃんなら、母親の行動を近くで見ることで
雌の扱い方も学ぶとされている。

結浜も、まだ竹が食べられないにも関わらず、良浜のまねをして
竹をかじろうとするしぐさを見せるなど、母親から
さまざまなことを学んでいる様子がうかがえるという。

親子で過ごす貴重な時間を、飼育スタッフらも
全力でサポートしている。


エンペラーペンギンも

昨年、同施設で10羽目となる赤ちゃんが誕生した
エンペラーペンギンも、繁殖や子育てに飼育スタッフたちが
工夫を重ねている。

国内での誕生実績は他にはなく、同施設でこれまで誕生した
10羽はすべて両親が同じ。

エンペラーペンギンは、繁殖の相手を入念に選ぶとされており
相性が良かったことが要因の一つと考えられている。

子育ては、親の重みで赤ちゃんがつぶされてしまうことなどを
避けるため、一定期間、人の手で行う必要がある。

エンペラーペンギンは生まれて初めて見た動くものを
親と認識する習性があるため、スタッフはペンギン形の
マスクと手袋を装着し、録音した親鳥の鳴き声を聞かせながら
エサを与えるなどしている。


鯨類繁殖プロジェクト

同施設では陸・海・空で140種1400頭の動物を飼育。

さらに、さまざまな希少動物の保護研究を進めており
これまでに16頭を誕生させたバンドウイルカについても
昨年12月、鯨類の繁殖プロジェクトチームを結成した。

繁殖を目的に、所有権を各施設に残したまま施設間で
動物の貸し借りを行う「ブリーディングローン制度」もあり
さまざまな手法で、計画的な繁殖や育成を目指している。

担当者は

「個体数をただ増やすのではなく、できるだけ自然の流れに
 沿うことや、母親の手による子育てを重視したい。
 それが健やかな動物の成長につながり、繁殖研究を持続させる
 ことにもにもつながるはずだ」


と話す。

パンダといえば、長らく東京・上野動物園のイメージが強かったが
今やアドベンチャーワールドが国内での“本場”といってもいい。

その繁殖の技術力や子育ての手法は
国内外から高い注目を集めている。


【関連情報】

パンダもの知り大図鑑: 飼育からわかるパンダの科学
誰も知らない動物の見かた~動物行動学入門 図解雑学
パンダ-ネコをかぶった珍獣
パンダを自宅で飼う方法 珍獣ペット化シミュレーション


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


郵便局でのスマホ
音声機能付きSIM「みおふぉん」




東北から九州・沖縄まで

日本郵便は、格安スマートフォンの販売地域を全国に拡大し
2月24日から東北、東京、信越、北陸、中国、四国、九州
沖縄でも開始すると発表した。

IT大手のインターネットイニシアティブ(IIJ)が提供する
格安スマホを取り次ぐ。

日本郵便は昨年8月の東海を皮切りに北海道や
関東、近畿と販売を広げてきた。

新たに取り扱いを始めるのは、東北6県から東京、北陸、長野を経て
中国、四国、九州・沖縄まで1都28県。

簡易郵便局を除く全ての郵便局で販売する。

端末代と基本料金は月2980円(税抜き)で
毎月3ギガバイトのデータ通信が可能となる。

郵便局に用意したカタログで申し込みを受け付け
宅配便「ゆうパック」で利用者にスマホを送る。


【関連情報】

「ゆうちょマネー」はどこへ消えたか: “格差”を生んだ郵政民営化の真実
決定版! 激安SIMと格安スマホではじめる新・スマホ生活!
日本が自滅する日 「官制経済体制」が国民のお金を食い尽くす!
霧の火-樺太・真岡郵便局に散った9人の乙女たち-


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。



フクロウカフェの元スタッフが内部告発





とあるフクロウカフェで働いていたという元従業員が
その実態をNPO法人アニマルライツセンター(東京都渋谷区)に
告発し話題となっています。

告発によると、フクロウカフェの元スタッフは
2015年から2016年に働いていたというフクロウカフェの
内部事情があまりにフクロウたちにとって酷い環境
であったとしています。

本来生きられたであろう寿命を待たずに亡くなったフクロウは

「お迎えが来て新しい飼い主さんに引き取られた」

とお店のホームページで虚偽の報告をされ、亡骸はその都度
裏の空き地に埋められていたそうです。

フクロウたちは糞尿が増えるという理由で与える水分を
極端に減らされており、喉が乾き嘴の下に特徴的なサインを
出しても対処されることはありませんでした。

体調不良となり死んでいったフクロウはギリギリまで我慢し
止まり木から急に落ちて倒れるような形で
死んでいった子もいたそうです。


■フクロウは飼うことが難しい

告発した元スタッフによると、働いていた1年で
亡くなったフクロウの数は7羽。

明らかに異変があったにもかかわらずオーナーがフクロウを
動物病院につれていくことはなかったのだとか……。

そこでフクロウの飼育について小鳥の診察などを扱う
山梨県の笛吹どうぶつクリニックの伊藤宗徳院長に
話を伺ったところ

「そもそも、フクロウは極端にストレスに弱い」

のだそうです。

「カフェですと恐らくケージ飼育でないでしょうし、放し飼いが
 出来ませんでしょうから、リーシュ、リードに繋いでいるのかと思います。
 当然自由がききませんし、何よりもケージ飼育が理想なのに
 ケージという遮蔽物がないので、直接的に対人ストレスが加わり
 その際に逃げる手段もないので、可哀そうですね。
 ストレスにより絶食を決め込むと、まもなく死んでしまう個体もあります。
 また飲水は、当然生き物ですので自由飲水が必要です。
 好きな時に、必要に応じてお水が飲めるようにすべきです」

(同院長)

また、今回告発されたフクロウカフェは、フクロウの飼育だけでなく
カフェに訪れたお客様に提供する飲み物を扱う流し台で
フクロウのエサであるウズラやネズミを扱っていた問題も
指摘されており、衛生管理面に対しても疑問の声が上がっています。


■動物愛護法の観点から

今回告発されたフクロウカフェは、特に
「動物の愛護及び管理に関する法律」の第二条に
反しているのではないかと指摘されています。

これは

「動物が命あるものであることにかんがみ、何人も、動物を
 みだりに殺し、傷つけ、又は苦しめることのないようにするのみでなく
 人と動物の共生に配慮しつつ、その習性を考慮して適正に
 取り扱うようにしなければならない。」


というもの。

さらに第二条の2では

「何人も、動物を取り扱う場合には、その飼養又は保管の目的の
 達成に支障を及ぼさない範囲で、適切な給餌及び給水、必要な健康の
 管理並びにその動物の種類、習性等を考慮した飼養又は保管を
 行うための環境の確保を行わなければならない。」


としており、これに関しても告発の内容から適切に
取り扱われていなかったのではないかと指摘されています。
(※アニマルライツセンターサイトより抜粋)

その他にも、告発文の内容から違反していると考えられる点が
いくつも挙げられています。
   
アニマルライツセンターの担当者に問い合わせたところ

「自由に動き飛ぶことのできる広い空間、水浴び場や砂場
 飲水設備、様々な形状の止まり木、これらはフクロウにとって
 必要なものです。(中略)
 目がクリクリとしてフクロウは愛らしく、触ってみたくなる
 気持ちは分かります。しかしその欲求を満たすために
 フクロウは自由を奪われ不特定多数の人に触られ続けています。
 フクロウカフェが乱立する今、これが果たして人と動物との
 正しい関係なのかどうか……」


とのことでした。


■一方で良質なフクロウカフェに助けられる人たちも……


そんなフクロウは、飼育が難しいからこそ猛勉強した上で
自宅にお迎えする飼い主さんが多いことも事実です。

そして、そんな飼い主さんたちがフクロウを飼おうと思った
きっかけにフクロウカフェの存在がきっかけということは
少なからずあるようです。

フクロウカフェの中には触れ合いを禁止し、お客様と
フクロウのスペースを何らかで仕切る、ケージに入れる
などしてストレスをできるだけ少くした環境で運営している
カフェも存在しています。

そんなカフェは飼い主さんたちの情報交換の場ともなっており
インターネットや書籍だけでは不足する現場の生の声を聞き
リアルな飼育法を教えてもらえる貴重な場なのだとか。


■署名活動が行われている

今回の告発を含め、署名サイト「change.org」にて

「拘束されて動けない フクロウのカフェに終止符を」


と題して署名が募られています。

署名を募る主旨は

「ストレスに弱いフクロウを見知らぬ人に頻繁に触れさせたり
 晒すという“ふれあいカフェ”というビジネス」


の廃止や現在営業中のフクロウカフェに飲水器の設置を
指導するようを求めるもの。

アニマルライツセンターによると、2017年1月までに北海道をはじめとする
14のフクロウなどの展示業者(ふれあいカフェ、販売、展示)に対して
署名及び要望を提出しており、意見交換ができた業者もあれば
話し合いに応じてもらえない業者もあったそうです。

フクロウ愛好者からは良質なカフェもあると意見が挙がる一方で
「フクロウは管理が難しい」という声もあり、例え触れないことを
前提としたカフェであっても、フクロウをストレスなく
過ごさせることができるかどうかに疑問が残ります。


【参考】

・内部告発-フクロウカフェ change.org


【関連情報】

世界で一番美しいフクロウの図鑑
マンガで学ぶ動物倫理: わたしたちは動物とどうつきあえばよいのか
森林と野生動物―共存をめざす新しいつきあい方
生態系バランスゲーム アニマルポッド 野生動物


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、おたくま経済新聞に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!








[ジャンルランキング]
ニュース
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (577)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (834)
食品・飲料 (129)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1143)
IT (53)
経済 (119)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (278)
その他 (28)
海外情報 (1061)
アニメ (440)
セクシーネタ (1997)
グルメ (42)
節電 (2)
プロレス (6)
テレビ (23)
ペット (21)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (111)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (13)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (82)
ガンダム (11)
ニュース (191)
人間心理 (41)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (39)
漫画 (12)
生活 (50)
育児 (20)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (8)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (9)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (181)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (36)
キャラクター (28)
ホビー (115)
歴史 (10)
宇宙 (17)
就職 (2)
ミステリー (33)
雑学 (15)









この人とブロともになる








 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.