ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 



今日の気になる情報をお届けします。


上腕二頭筋
筋トレでデカくなったわけじゃない・・・





まるでリアルな“ポパイ”のような男性に
賛否両論の声が上がっている。

ロシアに住むテレシンという名の青年が先日、まるでマンガの
主人公・ポパイのような上腕二頭筋をSNSに掲載した。

その腕周りは60センチを超えるそうで
普通の身体でないのは明らかだ。

本人によると、美容整形やボディビルの際に使用される合成油脂
シンソールをリットル単位で注入したとのこと。

注入後は副作用で40度以上の発熱があり、今も指先は赤く
血行に問題が出ているようだが、満足はしているようだ。

だが、この画像を見た医師たちからは肺塞栓症や神経障害などの
副作用を危惧したコメントが寄せられている。

ネットでは

「気持ちはわかるけれど、ずるしちゃだめでしょう」
「早く病院に行かないと。精神科だよ」
「ポパイの大きい腕は前腕だけれどね」
「身体を張って自己顕示欲を満たす若者はなぜ後を絶たないのか」


といったコメントが寄せられている。


【関連情報】

バカに見える人の習慣
SNS時代の写真ルールとマナー
筋トレで夢を叶える 超一流のメンタルマッチョ養成講座
SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナリナリドットコムに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。


系外惑星
地球から11光年





生命にやさしい「静かな」恒星を回る惑星

地球の近くに地球サイズの系外惑星が見つかった。

この惑星は、生命にやさしい「静かな」恒星の周りを回っており
生命が存在できる可能性のある系外惑星としては、地球から
最も近いところにある。

地球からわずか11光年のところにある惑星ロス128bは
赤色矮星と呼ばれる小さく薄暗い恒星ロス128の周りを回っている。

赤色矮星はどこにでもある平凡な恒星で
銀河系の恒星の約70%を占めている。

私たちのすぐ近くにある恒星のほとんどが赤色矮星だ。

この数年間の系外惑星の発見状況から、赤色矮星の3分の1が
少なくとも1つの惑星をもつと推定されている。

太陽系から最も近い地球サイズの惑星は、4.25光年先の
赤色矮星プロキシマ・ケンタウリの周りを回るプロキシマbだ。

しかし、このタイプの恒星の場合、若くて高速自転している間は
ときどき強烈なフレアを発生させて、近くにある惑星を痛めつける。

プロキシマ・ケンタウリは約50億歳とまだ若いため
突然の激しい放射にさらされるプロキシマbの表面は
まだ生命が存在できるような環境ではないだろう。

一方、ロス128は70億歳と成熟していて、自転もかなり遅くなっているため
ロス128bの表面には生命にやさしい光が降り注いでいると考えられる。


12年にわたる観測から見えてきた


ロス128bの発見を可能にしたのは、チリのラ・シヤにある
欧州南天天文台の高精度視線速度系外惑星探査装置(HARPS)だ。

この装置を使って恒星からの光を分析することで、その周りを回る
惑星の重力による微妙な影響を検出できる。

研究チームはロス128の明るさと運動のパターンを12年にわたって観測し
その自転に、ごく小さいが一貫したふらつきがあることを確認して
今回の発表を行った。

天文学と天体物理学の専門誌『Astronomy&Astrophysics』に
発表される予定の論文によると、ロス128をふらつかせているのは
地球より約30%大きい惑星だ。

研究チームを率いたフランス、グルノーブル・アルプ大学の
ザヴィエ・ボンフィス氏は

「私たちには、『やった、惑星を見つけた!』と叫ぶような
 劇的な瞬間はありませんでした」


と言う。

「何年もかけてデータを蓄積していくうちに、徐々に信号が見えてきて
 意味のあるものになったのです」


ロス128bから主星までの距離は地球から太陽までの距離の
20分の1しかないが、主星は薄暗いため、惑星の大気の状態によっては
大気と液体の水を保持するのにちょうどよい距離にある可能性がある。

ボンフィス氏は

「あるコンピューター・モデルでは、主星に近すぎるので
 惑星の大気は失われているだろうという結果になり
 別のモデルでは、惑星は雲に覆われ、この雲が主星からの
 光を反射するため、表面温度が上がりすぎることはなく
 液体の水が存在できるだろうという結果になります」


と言う。

「決定的なことを言うには、まだまだデータ不足です」


他の研究者はこう見る

ロス128bが雲に覆われていた場合、生命が存在している
可能性があると言ってよいのだろうか?

プロキシマ・ケンタウリを研究してきた米ビラノバ大学の
天文学者エド・ガイナン氏は、ロス128が「静か」なのは本当だが
そう言ってしまうと誤解を招きかねないと指摘する。

ロス128は、数十億年前には現在のプロキシマ・ケンタウリのように
若く活動的で、強烈な放射によって惑星の表面を不毛の地にしていた
可能性があるからだ。

「ロス128が10億歳のときには激しく燃えさかっていて
 惑星にとっては非常に危険でした」


とガイナン氏は言う。

「現在より数十万倍も強いX線や恒星風に耐えなければ
 ならなかったのです。生命が誕生するためには液体の水が
 存在できる温暖な気候が必要なので、惑星は主星から
 近いところにある必要があります。けれどもあまり近すぎても
 若く活動的な主星からのフレアや恒星風をもろに受けてしまいます。
 これは、すべての赤色矮星に言えることです。赤色矮星は
 理想的な主星ではないのです」


現時点の技術で系外惑星の大気の組成を調べるには
惑星が主星の手前を横切る「トランジット」という現象を
観測する方法がいちばんだが、ロス128bはトランジットを
起こさないことがわかっている。


16光年以内の恒星をあまねく調査へ


ボンフィス氏のチームは、赤色矮星はたくさんあるので
大気の組成を調べられるものは必ずあるはずだと考えている。

彼らは今、地球から16光年以内のところにあるすべての赤色矮星の周りで
惑星を探し、分析しようと計画している。

欧州超巨大望遠鏡や巨大マゼラン望遠鏡などの次世代巨大望遠鏡は
こうした系外惑星の直接観測を可能にし、大気があれば
その組成も調べられるようにすることが期待されている。

ボンフィス氏は

「ロス128bは、生命が存在する可能性のある系外惑星の中では
 いちばん近いというだけで、私たちは今年、生命が存在できそうな
 系外惑星をたくさん発見しています。系外惑星探しという点では
 非常に充実した1年でした」


と言う。

【関連情報】

MOVE COMICS NEXT 大追跡! 宇宙と生命の謎 地球外生命はいるのか!?
一億個の地球-星くずからの誕生
宇宙戦艦ヤマト2199でわかる天文学: イスカンダルへの航海で明かされる宇宙のしくみ
五〇億年の孤独:宇宙に生命を探す天文学者たち


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナショナルジオグラフィックに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


恐竜絶滅
小惑星の衝突で大量絶滅が起こるのは地球表面の13%
東北大ほか研究





新たな研究により、古代の地球に小惑星が衝突する場所として
ユカタン半島はおそらく最悪の場所だったことが明らかになった。

今から6600万年前、現在のメキシコのチクシュルーブという
港町の近くの海に、直径10kmほどの小惑星が衝突した。

これにより恐竜の時代は唐突に終わりを告げ、ほとんどの恐竜を含む
地球上の全生物の約4分の3が絶滅した。

東北大学大学院理学研究科地学専攻の海保邦夫氏が
このほど発表した論文によると、宇宙から飛んできた
小惑星が炭化水素(石油や天然ガスの主成分)を豊富に含む
堆積岩層に衝突し、大気中に膨大な量の煤(すす)を
まき散らした結果、地球が急激に寒冷化し大量絶滅が起きたという。

この衝突により、地球全体の平均気温は8~10℃、陸上の平均気温は
10~16℃も下がったと推定している。

11月9日に『Scientific Reports』に発表された論文で
研究チームは、これだけ大量の煤をまき散らせるような
岩石層がある場所は地球表面の13%しかないと主張する。

つまり、小惑星がほかの場所に落ちていたら、飛べない恐竜も
絶滅していなかったかもしれないのだ。

NASAのジェット推進研究所にある地球近傍天体研究センターの
ポール・チョーダス氏は

「今回の論文は大きな天体が衝突しても大量絶滅が起こる可能性は
 高くないことを示していて、非常に面白いと思います」


と言う。

「私たちはしばしば、この衝突が恐竜にとってどんなに不運で
 哺乳類のトップに立つ私たちにとってどんなに幸運であったかを語ります。
 今回、その運のほどが数字で示されたのです!」



大量の煤が空を覆った

研究では、小惑星の衝突により炭化水素を豊富に含む堆積岩が燃え
約15億トンの煤が大気中にまき散らされたと見積もっている。

大気中の低いところを漂っていた煤はまもなく雨に洗い流されたが
約3億5000万トンは高層大気中を循環しつづけ、命の源である
日光を遮ったと考えられる。

海保氏は、白亜紀の終わりに炭化水素を含む堆積岩が
多く存在していたと思われる地域を再現した地図を使って
見積もりを行った。

こうした地域は海岸付近に多く、今日、石油や天然ガスが
見つかる地域とおおむね一致している。

海保氏は以前の研究で、世界中の岩石層に小惑星衝突による
煤が含まれているかどうかを調べている。

彼は、チクシュルーブ・クレーターに比較的近いハイチで採集した
サンプル中の煤が、何千kmも離れたスペインで採集したサンプル中の
煤とよく似ていることに気づいた。

「煤どうしが似ているのは、同じ場所から来たからです。
 つまり、小惑星が衝突したチクシュルーブの岩石に
 由来しているのです」


と海保氏は言う。

「衝突地点の堆積岩に含まれていた炭化水素の量が、陸と海の
 温度低下の程度を決めたのかもしれません」

この時代の多くの場所で、化石記録中に煤が見られる。

この理由として、これまでは小惑星の衝突により飛び散った
高温の岩石が森林火災を引き起こしたせいとする説明が有力だった。

海保氏の今回の研究は、従来の説明に異議を唱えるものであり
森林火災だけでは地球全体の温度を下げるほどの煤は
発生しないとしている。

彼はまた、小惑星の衝突によって生じた煤は均等には
分布しなかったと考えられ、このことは、北半球の方が
寒冷化が厳しく、南半球の方が回復が早かったことを示す
データともよく合っていると主張する。


硫黄が原因である可能性も

しかし、1つ問題がある。

最近、チクシュルーブ・クレーターの掘削調査が行われたが
炭化水素はあまり見つからなかったのだ。

チクシュルーブ・クレーターの海底部分の掘削プロジェクトに
参加した米テキサス大学オースティン校の地質学者
ショーン・ギューリック氏は、小惑星の衝突直後の寒冷化は
煤ではなく蒸発した硫黄が原因である可能性が高いと指摘する。

10月30日に『Geophysical Resesarch Letters』に論文を発表した
ジョアンナ・モーガン氏は、小惑星の衝突により約3250億トンの
硫黄が放出されたと推測している。

これは、地球を一時的に寒冷化させるのに十分な量だが
実際にはもっと多かった可能性がある。

ギューリック氏は、チクシュルーブから650km離れたハイチで
採集された煤が、森林火災によって堆積したものである可能性があり
近く発表されるチクシュルーブの掘削コアの分析結果が
この部分の議論を明確にするだろうと言う。

そんな彼も、小惑星が衝突した場所が悪かったという点では
海保氏と同じ意見だ。

大きな小惑星が衝突した場所はほかにもあり、米国のチェサピーク湾や
ドイツのバイエルン州西部に痕跡がある。

しかし、化石記録を見るかぎり、これらの小惑星は
大量絶滅は引き起こさなかった。

理由はおそらく、衝突地点の岩石の組成にある。

ギューリック氏は

「チクシュルーブに衝突した小惑星と同じ大きさの小惑星が
 衝突したときに、同じ規模の変化を大気に生じさせられるような
 地域は、地球上にはあまりありません」


と言う。

犯人が硫黄であろうと煤であろうと、海保氏の研究は
古代の地球に起きた変化をシミュレーションする気候モデルの
評価に役立つ可能性がある。

「それぞれのモデルで硫黄や煤や二酸化炭素が大量に放出された
 場合にどうなるかを見ていくことで、大気中の化学反応に関する
 問題を検証することができます」


とギューリック氏は言う。

「今日の気候変動の影響を考える上でも非常に重要です」


【関連情報】

恐竜の不思議―絶滅の秘密―DVD BOOK (ディスカバリーチャンネル)
古生物たちのふしぎな世界 繁栄と絶滅の古生代3億年史
NHKスペシャル 恐竜絶滅 ほ乳類の戦い DVD-BOX
天体衝突 斉一説から激変説へ 地球、生命、文明史


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナショナルジオグラフィックに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


古代ローマの日時計
碑文を解読





2000年前、中規模の町が古代ローマの要職に就く人物を輩出した?

今から2000年ほど前、ローマ市民マルクス・ノウィウス・トゥブラは
護民官に当選した記念に、故郷の小さな町に日時計を寄贈した。

碑銘によると、本人が自費で設置したものだという。

イタリア、ローマから南に80kmのリーリ渓谷にある
インテラムナ・リレナスという町の遺跡を発掘していた
考古学チームが、古代ローマの政治家が当選記念に
寄贈した石灰岩の日時計を発見した。

インテラムナ・リレナスは紀元前4世紀に建設された小さな町で
西暦6世紀までに廃墟となったと考えられている。

日時計のくぼんだ表面には、時刻を表す11本の線と、これらと交差する
3本の曲線(夏至、冬至、春分および秋分との近さを表す)が刻まれている。

ここに影を落としていた鉄製の柱は
現在はほとんど失われている。

英ケンブリッジ大学古典学部のアレッサンドロ・ラウナーロ氏は
碑銘の入った日時計が発見されることは非常に珍しく
これは「特別な発見」だと言う。

ラウナーロ氏は、同大学のマーティン・ミレット氏とともに
2017年の発掘調査チームを率いた。

日時計の下にはラテン語で「マルクス・ノウィウス・トゥブラ」という
名前が刻まれていて、カーブした縁には、この人物が護民官の職にあり
日時計の代金を自費で支払ったという説明が刻まれている。

「故郷の町に日時計を寄贈することで
 当選を祝いたかったのでしょう」


とラウナーロ氏は言う。

「町の人々は、日時計を見るたびに、トゥブラの出世を
 思い出したことでしょう」


日時計は、当初は町の広場の目立つ場所に設置されていたようだが
発見された場所は、近くの劇場の入口付近だった。

考古学者たちは、中世に廃墟になっていたインテラムナ・リレナスから
建材を持ち去った人々が置いていったのではないかと考えている。

日時計は、紀元前1世紀の半ば以降に寄贈されたようだ。

このことは、碑銘の文字の様式と
第三名の存在から推定される。

第三名は、父から子へと受け継がれるニックネームで
紀元前1世紀までは高名な人物の名前にしか見られなかった。

ちなみに、マルクス・ノウィウスの第三名「トゥブラ」は
ラテン語で「小さいトランペット」という意味だ。

ローマ共和国時代の護民官は平民の指導者だった。

紀元前27年にローマが共和制から帝政に移行すると護民官の
権限のほとんどが失われたが、名誉ある官職として長く存続した。

考古学者たちは、今回の発見は、古代ローマの小さなコミュニティーに
属する市民の政治への野心と関与の解明に役立つものであり
非常に興味深いとしている。

「私たちはこれまで、インテラムナ・リレナスの出身者が
 ローマで重要な役職に就いていたとは考えていませんでした」


とラウナーロ氏は言う。

「ここは有名でもなく、影響力もない、どこにでも
 あるような中規模の町でした」


「だからこそ、この町の研究を通じて、古代ローマ時代の
 イタリアの一般的な都市についての情報が得られる可能性があるのです」



【関連情報】

古代ローマの帝国官僚と行政:小さな政府と都市
古代ローマの庶民たち 歴史からこぼれ落ちた人々の生活
なぜ大国は衰退するのか ―古代ローマから現代まで
古代ローマの港町 オスティア・アンティカ研究の最前線


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナショナルジオグラフィックに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


首都ニューデリー、マスクを着けた通勤者
首都ニューデリー、マスクを着けた通勤者





インドの首都ニューデリーで、同国とパキスタンの大部分に及んでいる
深刻な大気汚染への対応策として、すべての建設工事と大型トラックの
市内への乗り入れが禁止されたほか、自家用車の使用についても
厳しい規制が発表された。

3日連続で有害な微小粒子状物質を含むスモッグに覆われた
デリー首都圏ではこれまでに、数千あるとされる学校が
休校になっている。

インド医師会が公衆衛生上の緊急事態と警告した状況を受け
デリー首都圏政府に対して緊急の対応を求める声が高まっていた。

ニューデリー交通当局のカイラシュ・ガーロット氏は報道陣に対し

「デリー首都圏の状況はとてもひどく、汚染レベルが下がるのであれば
どんな手段であろうとそれを実施する」


と述べ、13日から自家用車の使用を1日おきに
規制する計画を発表した。

ニューデリーでは毎晩、約5万台の大型トラックが走行しており
そのほとんどがディーゼル車だ。

こうした大型トラックが同市を悩ます大気汚染の
最大の原因となっている。

インドでは冬の訪れの前などに弱い風と、農業が盛んな
北部パンジャブ州とハリヤナ州での収穫後の野焼きによって
大気中の汚染物質の値が安全基準の何十倍にも急上昇する。

米大使館のウェブサイトによると、ニューデリー市内における
有害な微小粒子状物質「PM2.5」の指数は8日午後に一時、1000を超えた。

この数値は世界保健機関(WHO)の
安全基準の40倍に当たる。


【関連情報】

池上彰が注目するこれからの大都市・経済大国 4ムンバイ・インド
卓上型 PM2.5測定器~大気汚染を常時監視・数値と色で危険度を表示します。
微生物パワーで環境汚染に挑戦する
環境サイエンス入門 人と自然の持続可能な関係を考える


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、AFPBB Newsに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (634)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1249)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (303)
その他 (28)
海外情報 (1247)
アニメ (443)
セクシーネタ (2208)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (34)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (120)
ガンダム (11)
ニュース (248)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (52)
育児 (22)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (222)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (135)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (56)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.