ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


無慈悲な遊園地
ジェットコースターに乗る親子





先日6回目の核実験が強行され、北朝鮮の脅威が更に増し
隣国である日本も緊迫した状態が続いています。

世界中が圧力をかける中、北朝鮮国内の国民はどのような生活を
送っているのか気になりますが、国民はいつも通りの生活を
謳歌しているようです。

しかし、共産主義国が垣間見える遊園地も。

イギリス人旅行者が映した北朝鮮のゾッとするテーマパークを
ご紹介したいと思います。

北朝鮮の動向に戦々恐々としている世界各国です。

北朝鮮は共産主義国家ということもあり、娯楽は一切ないと
思われがちですがテーマパークも存在し、市民は楽しく遊ぶ
という一面もあるようです。

しかしこのテーマパーク、やはり北朝鮮らしい
ゾッとする内容となっています。


ジェットコースターに乗る親子。

二人乗りの小さな物ですが、楽しそうです。


猫をモチーフにしたゴーカート。

猫の表情はともかく幼い子供達は夢中になって乗っています。


遊園地にアーチェリー。

子供達は遊園地に遊びに来ているときでも武装して戦うことが
念頭にあり、戦争に備えています。


2チームに分かれて綱引き合戦。


戦争を背景にした綱引き合戦のようです。


人が全くいない廃れてしまった遊園地も。


北朝鮮の遊園地は、民間で経営されている施設はなく
全て国営で運営されているそうです。

遊園地の整備に回す費用は、軍事費に回されて
しまっているのでしょうか。


【掲載元】

http://www.dailymail.co.uk/travel/travel_news/article-4875564/Taking-ride-North-Korean-theme-park.html


【関連情報】

北朝鮮を撮ってきた!: アメリカ人女性カメラマン「不思議の国」漫遊記
独裁国家・北朝鮮の実像 核・ミサイル・金正恩体制
金正恩の核ミサイル 暴発する北朝鮮に日本は必ず巻き込まれる
北の喜怒哀楽 45年間を北朝鮮で暮らして


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、秒刊SUNDAYに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。


エキゾチック・ペット
目立つペットを欲しがる若者たち






中国、北京に住むチェン・ファンジア氏の動物飼育歴は
中学生のときのトカゲとカメから始まる。

高校生になると、初めてヘビを飼った。

「初めはただの趣味でした」


と彼は言う。

「やがて、1匹また1匹と増えていき、次に繁殖を始めました」


それから販売を始めるまで、時間はかからなかった。

今やチェン氏が住むアパートのうち
1室はヘビ専用だ。

ガラス製の飼育箱が、床から天井までを埋め尽くしている。

「爬虫類をペットにするのは
 すごく格好いいんです」


とチェン氏。

毒ヘビ、超希少なカメ、成長すれば体長4.5メートルにも達する
イリエワニの幼体から、サル、猛禽類、さらにはサメまで
「エキゾチック・ペット」と呼ばれる珍しい野生動物のペットが
中国で人気を集めている。

中心は20代から30代の若者たちだ。

「ここ中国では、単なる流行以上の存在です」

そう語るのは、映像作家のショーン・ギャラガー氏だ。

北京に拠点を置くギャラガー氏は、この現象について
ナショナル ジオグラフィック向けに短いドキュメンタリー
(冒頭の動画)を制作した。

若者は目新しく、変わった物を欲しがる。

「彼らは友人に見せびらかせるような
 目立つ物が欲しいのです」



野生動物ペット、心配の数々

こうしたエキゾチック・ペットのブームに対し、環境保護や
動物愛護の活動家らは急きょ

「これら野生動物は、野生が本来の姿である」

とするメッセージを発している。

家での飼育はこうした動物の本来あるべき生活を損なうだけでなく
飼い主にも危険を及ぼす恐れがある。

エキゾチック・ペットが媒介しうる病気は、サルモネラ、ヘルペス、結核
SARS、鳥インフルエンザなど数多い。

加えて心配されているのが、エキゾチック・ペットの増加が
野生動物に与える打撃だ。

これらのペットの中には、チェン氏が売る爬虫類のように
飼育下で繁殖したものもあれば、野生で捕獲されたものもある。

特に、後者のペットを売買することは
種の存続を明らかに脅かすことになる。

例えば2013年、タイ当局はヘサキリクガメ54匹をマダガスカルから
密輸しようとしていた男を逮捕した。

野生で残っている全てのヘサキリクガメの
10%と推定される数だ。

「エキゾチック・ペットの問題は、取引のおよそ半分
 つまり年間数百億ドル相当が違法だということです」


と、ペットの売買に詳しい英オックスフォード大学の動物学者
トム・ムーアハウス氏は指摘する。

「自分が買おうとするペットが野生で捕獲されたものかどうか
 劣悪な状態で運ばれたものかどうか、消費者が知る術は
 ほとんどありません」


絶滅が近い特定の野生生物について国際取引ができるのは
学術研究など非商業目的の場合だけと国際条約で規定されている。

ならば、絶滅が危ぶまれるこれらの動物は、どのようにペットへの
道をたどっているのだろうか?

中国は、特定の種についてペットにならないよう
法律で保護している。

しかし取引業者たちは、その規制を
難なくくぐり抜けているようだ。

「あらゆる種類の野生動物が、オンラインで売られています。
 長らく違法取引の温床となっており、中国の取締機関も
 まだ対応できていません」


と語るのは、米ヒューストン大学ダウンタウン校の
ピーター・リー氏。

同氏は動物保護団体ヒューメイン・ソサイエティー・インターナショナルの
中国政治専門家でもある。


世界で増加との報告も


2013年に学術誌「バイオサイエンス」に掲載されたオックスフォード大学の
研究結果によると、生きている動物の国際取引が最も盛んなのはアジアだが
エキゾチック・ペットの需要は世界中で伸び続けているという。

ペルシャ湾岸各国に暮らす超富裕層にとっては、近年、大型ネコ科動物が
流行りのアクセサリーのようになっている。

米国では、一般家庭と娯楽施設で飼われている野生動物の数が
動物園での飼育数を上回るとされる。

また前記の研究によれば、爬虫類の輸入量が
どこよりも多いのはヨーロッパだ。

中国でも世界全体でも、エキゾチック・ペット取引の
規模を推定することは難しい。

生きている動物の輸出入に関する国際的な報告は欠陥が多すぎるし
インターポール(国際刑事警察機構)の推定では、違法な取引のうち
これまでに摘発されているのは、約10%にすぎないという。

控えめに見積もっても、野生で捕獲されて国から国へ
売買される動物は数百万匹とされる。

「人々はことの重大さを理解していないと思います」


とギャラガー氏は危惧する。

「エキゾチック・ペットを飼っているのが仮に100人に1人だけだとしても
 飼われている動物の数は膨大になります」


誰であれエキゾチック・ペットの購入を考えている人に
ムーアハウス氏は警告する。

「所有が違法とされたり、感染症を世界中から運んで来たりするペットを
 あえて買う危険を冒していることになります。
 ペットが新しい家に着くやいなや、死んでしまう可能性だってあるのです」


とムーアハウス氏。

「全く割に合いませんよ!」


【関連情報】

みんなが知りたい!日本の「絶滅危惧」動物 がわかる本 まなぶっく
野生の王国 クロウサギの島 奄美の希少動物たち
うちの猫がまた変なことしてる。
外来種は本当に悪者か?: 新しい野生 THE NEW WILD


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナショナルジオグラフィックに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。



怖すぎ!





さて、人間が生きていくのに必要なものは何でしょう。

それはもちろん「衣」「食」「住」です。

その中で生命体が共通して必要不可欠
なものは「食」です。

どんな生物も体内で光合成などが出来るようなエネルギー製造機能が
備わっていない限り、何かを食べます。

という事でこちらは巨大なワニの前で食事を見れるツアーです。


ワニの目の前で・・・


こちらはオーストラリアのグレートバリアリーフにある
とんでもないツアーです。

彼女らが笑顔で入っているのはなんと「透明ケース」。

この中に入りその後、とんでもないツアーに
誘われるというわけです。

もちろん彼女らは、それを喜んで申し込んでいるので
別に何かをした「罰ゲーム」というわけではありません。

そんな笑顔が消えるとは知らずに・・・


その後このケースは・・・

水に沈められ・・・そして近づいてくるこの黒い奴

そう!巨大なワニです!

4.8メートルもあるというとんでもないサイズです。

当然、ワニはこの透明なケースが、ケースであるとは
気づかないのかもしれません。

単純にエサが浮いていると認識するのかもしれません。

そう思うと、理論上ワニにとって目の前に生きのいい肉が
あるとしか見えないわけです。

ワニを間近でみて、ゴツゴツした皮膚も確認できます。

もちろん、安全性は万全ではあるかと思いますが
このクリアケースも耐久性というものもあるので
何回に一回は破損したり、色々なトラブルが有るのかもしれませんね。

そんなスリルを感じながら体感できるのは
楽しみではありますが、このアトラクション
30分楽しむのになんと1万4千円かかります。

これを高いと見るか、安いと見るかはアナタ次第。


【掲載元】

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4863264/Tourists-swim-16-FOOT-saltwater-crocodiles.html


【関連情報】

現役添乗員MoMoの衝撃体験 ツアコン事件簿
絶対に行けない世界の非公開区域99
決死の潜入! ガチでやばい怨霊危険地帯 怨霊が乱れ飛ぶ! ! 日本恐怖スポット
小っちぇえ価値観がぶっ飛ぶ国、アルゼンチン! 特質体験記


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、秒刊SUNDAYに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


新種のトリュフ
熱帯域で初、新種のトリュフ





タイ最北部で新種のトリュフを2種発見したとの
研究報告が発表された。

東南アジアで初のトリュフの発見だという。

世界の美食家たちにとっては朗報だ。

タイ・チェンマイ大学の研究チームは、トリュフの新種2種を
同定したほか、世界中で珍重されているイタリア産の
白トリュフと同種のキノコ、シロセイヨウショウロが
同国北西部ステープ山周辺の国立公園内で発見されたことを
確認したという。

研究チームの一人、チャートゥロン・カムラ氏はAFPの取材に

「DNAと物質的外観の両面から、トリュフ
 であることを確認した」


と語った。

新種2種のうちの一つは2014年に発見された白トリュフで
「tuber thailanddicum(チュベル・タイランディクム)」と命名された。

もう一種は、外側は茶色で内部が白色のもので
2015年に発見された。

こちらは「tuber lannaense(チュベル・イアナンセ)」
と命名された。

さらに研究チームは2017年に発見した別タイプの白トリュフが
既知種のシロセイヨウショウロであることをDNA検査で確認した。

美食家たちは今回の新発見に思わずよだれが出てしまうだろうが
チャートゥロン氏によれば、チームは今回のトリュフが美味かどうかより
新種かどうかを確認することの方に心を奪われていたという。

「この白トリュフ(タイランディクム)はイタリア産の
 白トリュフに似ているが、それよりも小型で、香りもマイルドだ」


と、チャートゥロン氏は述べた。

チャートゥロン氏によると、菌類を専門とする同氏のチームは
この18年間で新種のキノコを約60種発見したという。

だが、チームがトリュフを同定したのは
今回が初めてだった。

今回の発見を伝えるプレスリリースでは

「これらは熱帯性気候の場所で発見された
 初のトリュフだ」


と記された。

タイ北部の山岳地帯は、年間を通して熱帯の暑さに見舞われる
国内その他の地域に比べ、気温が低く湿度の高い天候となることが多い。

これは、トリュフの生育により適した条件だ。


【関連情報】

奇妙な菌類 ミクロ世界の生存戦略
地中海フーズ 白トリフ入り蜂蜜
地下生菌識別図鑑: 日本のトリュフ。地下で進化したキノコの仲間たち
驚きの菌ワールド: 菌類の知られざる世界


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、AFPBB Newsに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


中印 国境
陸海空で日本と共同訓練





インド政府は、中国との国境付近での対峙問題を解決したものの
軍事的圧力をかけてきた中国への警戒をいっそう強めている。

一部の印メディアは、両国軍は問題となった紛争地から
完全に撤退していないと報じている。

モディ首相と中国の習近平国家主席が中国・アモイで
握手を交わした翌日の6日、インドのラワト陸軍参謀長は
中国軍がブータンとの紛争地で道路建設を行い中印軍の
にらみ合いが2カ月以上続いたことについて

「(中国が再び)攻撃姿勢を見せ始めている」

と述べるとともに

「戦闘は現実の範囲にある」

と強調した。

インドを訪問した河井克行・自民党総裁外交特別補佐も
ニューデリーでのインド要人との会談後、記者団に

「複数の会談相手から中国人民解放軍は(今回の対峙地点とは)
 違うところで出てくるといわれた。(中印の和解は)一時休止
 だという表現を使った人がいた」

と話した。

7日付のインディアン・エクスプレス紙は、複数の
消息筋の話として、インド軍と中国軍は、対峙地点から
約150メートルずつ後退したものの、依然、紛争地の
ドクラム地区内にいると報じた。

インド政府はこの報道の真偽を確認していないが、完全に
緊張状態を脱したわけではない可能性がある。

こうした中、日印防衛相会談で5日、共同訓練の
具体的な内容で正式合意した。

海自と印海軍はこれまで行ってきた2国間訓練に
対潜戦を含める形を重視する。

陸自と印陸軍は、来年中に初の対テロの陸上共同訓練を行う。

空自と印空軍も、日本側で初の共同訓練を実施する。

中国の軍事的台頭を見据え、陸海空で
共同訓練がそろうことになる。


【関連情報】

地政学でよくわかる!世界の紛争・戦争・経済史
最後の超大国インド 元大使が見た親日国のすべて
〈中露国境〉交渉史――国境紛争はいかに決着したのか?
世界を威嚇する軍事大国・中国の正体


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
4位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (616)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (838)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1218)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (297)
その他 (28)
海外情報 (1181)
アニメ (442)
セクシーネタ (2143)
グルメ (44)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (31)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (119)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (109)
ガンダム (11)
ニュース (226)
人間心理 (48)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (51)
育児 (21)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (206)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (130)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (49)
雑学 (19)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.