ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


『足クサ川柳』
『足クサ川柳』が面白い





「足クサ川柳」とは、ネガティブなイメージのある
足のニオイに関するエピソードを、五・七・五の川柳で
表現し、明るく一緒に笑い飛ばそう!というとってもポジティブな企画。

足クサ川柳は、レッグウェアを取り扱う
「岡本株式会社」によるコンテスト。

今年で11回目を迎るのですが、これまでにも14万句の
応募があったようです!

みなさん足クサに関する経験がおありのようです・・・。

今回は、その中から昨年に受賞した作品をいくつか
ご紹介していきたいと思います。


頑張れ!お父さん賞

「このクサさ 浮気はムリね 妻安心」

私はそんなあなたを足クサごと愛します!

妻の愛ってすごい・・・。


Twitter賞

「豪雨にて 帰宅してすぐ 避難指示」

ここは私が抑えるわっ!!

みんなはその間に逃げてっ!!


SUPER SOX賞

「蒸れる日は 群れたくないと 気取る俺」

俺の半径1m以内には近づくな!
(ち、違うんだ。実は蒸れてるんだ・・・)


輝け!働き女子賞

「この足が 軽い女に させません」

鉄壁のガード!臭う足ッッッ!!!!


そして気になる「最優臭(さいゆうしゅう)賞」は・・・


最優臭賞

「電力に 変えられないか この臭い」

いいから!!

くだらないこと考えてないで早くその靴下
洗濯機に入れてよお父さん!!


こりゃ〜どれも傑作ばかりですね!

みなさんの体験談、悲しくも笑ってしまいます。

今年の優勝作品には「商品券10万円分」や
「SUPER SOX 一週間分」など…豪華な賞品が
用意されているので日頃の悩みや、足クサ家族に
対する不満を笑いに変えて応募してみるのはどうでしょうか?


Twitterからサクッと応募できる!

Twitterからも応募受付しているので思いついたら
手軽にエントリーすることができます。

さらに今年からは「企業アカウント」からも応募可能になり
当選した方の所属部署全員にSUPER SOXがプレゼントされるとか・・・。

職場のあの人に間接的に足のクサさを
アピールするチャンスかも?!

今回ご紹介した以外の受賞作品や、今年の応募方法詳細は
「足クサ川柳」の公式ホームページで確認することができるので
気になる人は要チェック!


第11回『足クサ川柳by SUPER SOX』


足のニオイにまつわる爆笑・悲哀・感動のストーリーを
五・七・五の川柳で表現したものを募集します。

字余り(18文字以上)や字足らず(16文字以下)
の作品も大歓迎です。


【応募期間】

2017年2月1日(水)から3月13日(月) 24:00まで

※はがき3月13日当日消印有効

【結果発表】

2017年5月中旬(予定)

【公式サイト】

PC・スマホ(http://www.okamotogroup.com/supersox/senryu
携帯    (http://www.okamotogroup.com/supersox/senryu/m


【関連情報】

気になる 口臭・体臭・加齢臭
からだのニオイは食事で消す ---体臭は内臓からの注意信号
乳酸醗酵米糠・活酵素と生きた菌でちょう健康・ちょう美人!【醗酵5】

体臭恐怖 体のニオイで人を恐れるあなたに


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、笑うメディアCuRAZYに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 







 
スポンサーサイト




今日の気になる情報をお届けします。


話題の芸人
今年、生き残ることができるか・・・?




ギャグの寿命は流行れば流行るほど短くなるようで
大人から子供まで大流行した「ラッスンゴレライ」なんて
すでに懐かしく感じられてしまうほど。

そこで今回は、2015年に流行ったお笑い芸人を
振り返ってみたいと思います。


●8.6秒バズーカー

「ラッスンゴレライ」で一躍時代の寵児となった8.6秒バズーカー。

はまやねんと田中シングルの2人からなる8.6秒バズーカーは
芸歴が1年未満でブレイクを果たした下積み経験ゼロのコンビで
2015年のお笑い芸人部門のYahoo!検索大賞も受賞しました。

過去に同じくリズムネタで売れたオリエンタルラジオが
後輩である8.6秒のギャグを完コピして披露したことで
何度目かの再ブレイクを果たしたのも記憶に新しいですね。


●クマムシ

上記の「ラッスン~」とほぼ同時期に流行った、クマムシによる
歌モノのネタ「あったかいんだからぁ♪」。

長谷川俊輔と佐藤大樹からなるクマムシのこのフレーズは
「アイドルソング漫才」というネタの中のフレーズで
いかにもアイドルソングにありそうなメロディと歌詞を
いかつい風貌の長谷川が意外な歌唱力でかわいく歌い上げる
ことによって面白さが増す――

というものでしたが、実際に歌としてもリリースされ

日本レコード大賞で特別賞を受賞するなど
まさにひょうたんから駒ともいえる展開も見せました。


●バンビーノ

上記2組から遅れること数ヶ月、馬の頭のかぶり物を
かぶった謎の生きもの(?)が、「ダンソン♪」と歌う
謎の人物に捕えられてしまう……という、日本語を
一切話さない狩猟ネタでブレイクしたバンビーノ。

石山大輔と藤田裕樹からなるバンビーノは
この「ダンシングフィッソン族」のネタが一番有名ですが
キングオブコントにも2年連続で出場するなど
もともとかなりの実力あるコンビなので、これからも
ますますの活躍が期待されます。


●ピスタチオ

シュールな「白目漫才」でブレイクしたピスタチオは
伊地知大樹、小沢慎一朗からなるコンビ。

その内容は

「私の好きな映画を発表します」
(伊地知)

「ようやく聞けるのですねっ」
(小澤)

「ドルルルルルルルルッ(ドラムロールのマネ)」
(小澤)

「コメディ」
(伊地知)

「なんのっ!?」
(小澤)

等の会話を、いちいち白目を剥きながら行うという独特なもの。

白目がウケるという、ありそうでなかった切り口で
見事人気者となった2人ですが、来年は本人たちいわく

「白目以上白目未満」
(白目は残しつつ、新しい部分も見せていきたい)

でがんばりたいんだとか。


●おかずクラブ

2015年元旦に放送された「ぐるナイおもしろ荘」に出演
優勝者に選ばれたことがきっかけで注目され始めた
おかずクラブは、あれよあれよという間にいろんな番組に
出演するようになり、瞬く間にブレイクを果たしました。

しかし、上記コンビのように注目されるギャグがあるわけではなく
(強いて言えば、コントの中のお決まりのフレーズ
 「これがおまえらのやり方か~!」ぐらい)

どちらかというと、オカリナ、ゆいPの個々のキャラクターの
魅力によるところが大きいコンビと言えます。


●とにかく明るい安村

「安心してください、はいてますよ」

のフレーズとともに、いろんなシチュエーションで
「裸に見えるポーズ」を次々と披露するギャグで
おなじみのとにかく明るい安村。

元々アームストロングというコンビで活躍していましたが
2014年の解散以来ピンで活動するようになりブレイク
流行語大賞でもトップ10に選ばれ見事受賞と
ピンになってからはトントン拍子ともいえる活躍を続けています。

11月にはついに「安心してください、はいてますよ」
というタイトルの写真集を出すなどの謎の(?)作品もリリース!

いかがでしたか?

他にも、キングオブコント2015での優勝者である
コロコロチキチキペッパーズや、復活したM-1グランプリで
敗者復活からの劇的な優勝を見せたトレンディエンジェルなど
2016年も引き続きブレイクするであろうコンビもいます。

常に話題の芸人、ギャグが現れるお笑い界。

その年に活躍した芸人のギャグを振り返るとその年がどんな年だったか
なんとなく総括できたような気になる(?)から不思議ですね!


【関連情報】

安心して下さい、はいてますよ [DVD]
お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術
Myこれ!チョイス38 お笑い芸人★SONG STYLE
芸人志願 〜お笑いタレントを目指すキミへ〜


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、マイナビ学生の窓口 に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


お笑いコンビ「トレンディエンジェル」
お笑いコンビ「トレンディエンジェル」




12月6日開催の「M-1グランプリ2015」では、“薄毛”を前面に
押し出したネタでお笑いコンビ「トレンディエンジェル」が
敗者復活戦を勝ち上がり、見事に優勝を果たした。

その優勝を予期した…とは思えないが、その直前の12月4日から
Twitter上でハッシュタグ「#ハゲの新しい呼び方を考える」
が盛り上がっている。

三省堂発行の辞典『大辞林』によれば、「ハゲ」とは

「頭髪が抜け落ちた状態であること。また抜け落ちた部分」


のことだ。

辞書にも載っている普通の単語だが、揶揄する意味合いで
使われることが多く、「ハゲ」を恥ずかしく思ったり
「ハゲ」になることをなるべく避けたいと思ったりする人は多く
対策グッズも様々あるのは周知の事実。

そんな状況を憂いてか、「ハゲ」という単語の表現を
変えてみようという試みがハッシュタグ
「#ハゲの新しい呼び方を考える」だ。

このハッシュタグに寄せられたアイデアをみてみると
秀逸なもの、斬新なものなど、実にユニークな呼び名が
多数投稿されている。

例えば

「素体」(注1)
「つるり(くるりのように)」
「白地図」(注2)


注1:模型制作のベースとなるツルツルの人形のこと
注2:陸地や国境など、境界の輪郭を書いただけの地図のこと

などの1本も毛がない状態を想起するもののほか、

「二百三高地」(注3)
「スキニー」
「緊縮毛根」
「読み取れないバーコード」


注3:中国北東部の丘陵。(日露戦争の激戦地で“はげ山”として知られる)

と、まばらに髪が残った状態や、薄毛独特の髪の毛の状況を
表現するもの、なかには

「永遠の0」
「敗戦国」


なんて無慈悲な表現も…。

一方でどこかポジティブなイメージを思わせるものでは

「ノーカット」
「メンテナンスフリー」

といった単語もあった。

ほかにも、「デンマークの首都」とう連想を促す表現
「黒く塗りつぶせ」と強気なのか弱気なのかよくわからないものまで。

揶揄される対象として捉えられがちな「ハゲ」

ただ、トレンディエンジェルや今回のハッシュタグのように
明るくネタにすれば、輝かしい愛され立ち位置が手に入れられる…?


【関連情報】

ハゲを生きる―外見と男らしさの社会学
髪と頭皮にやさしい、自然派処方のヘアケア「ココパーム」
必見!ハゲにならない育毛7つの手法
薄毛の食卓 5か月で64.5%の人が発毛した食事法


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Web R25に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


芸人 
「ピース」の2人も/(C)日刊ゲンダイ



出演そのものがステータスだった。

「笑っていいとも!」(フジテレビ)の終了発表から一夜明けた23日
オープニングはいつもと変わらない光景でスタート。

しかし、爆笑問題の太田光(48)が

「ミスター、タモリ!」

と紹介した後

「ちょっと待って! やめるって何ですか!冗談じゃない
 オレ聞いてないよ!」

と詰め寄った。

「申し遅れました」

と一礼したタモリに太田は

「やっぱり息子の犯罪が(原因)?」

とみのもんた次男逮捕に引っかけてボケるも、タモリは

「オレ子どもいない……」

すると、パンサーの尾形貴弘(36)は

「お願いします、やめないでください!お願いします!」

と土下座。

太田は

「おまえには関係ない」

と一蹴していたが、芸人にとって「いいとも終了」は死活問題ともいえる。


現在のレギュラーメンバーはさまぁ~ずやバナナマンなど半分以上が芸人。

その中の10人以上が吉本芸人だ。

千原ジュニア、渡辺直美(月曜)、ハライチ沢部(火曜)、タカアンドトシ
パンサー(水曜)、ピース(木曜)、デニス(増刊号)。

「テレフォンショッキング」に呼ばれたり、いいとものレギュラーに
抜擢されたりして全国区になった芸人も少なくない。

「一番悲しんでいるのはデニスかもしれない」

と話すのは吉本関係者。

デニスは増刊号のコーナー「突撃!楽屋レポート」の特派員を務めている。

「いいとも!」ではないが、ハーフ芸人・植野が月9ドラマ「海の上の診療所」
(フジ)に抜擢されたのも、プロデューサーがゲストの剛力彩芽(21)に
直撃する植野を見たことがきっかけ。

「『いいとも』に出演したことで芸人として認められているという
 世の中の印象が強い。尾形が土下座したくなる気持ちも分かる」
(前出の関係者)


後番組は芸人の受け皿になれるのだろうか。


【関連情報】

新訂版 タモリのTOKYO坂道美学入門
なぜ、タモリさんは「人の懐」に入るのが上手いのか?
アニメ、アイドル、映画など多彩なジャンルの動画が楽しめる サイト情報!
使える!人脈力: 「友だち5000人芸人」が実践する50の習慣


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、yahoo! japanに帰属します!


Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


TKO.jpg 
東京に進出後ギャラが50倍に上がったと明かしたTKOの木本



お笑いコンビ、TKOの木本武宏(42)が、関西テレビの
バラエティー番組 「お笑いワイドショー マルコポロリ!」に出演し
大阪から東京に進出後、ギャラがはね上がったことを明かした。

共演のお笑いタレント、メッセンジャーあいはら(44)が木本に

「TKOは大阪で頑張っているときがあって、東京で大成功して。
 東京に行っていま何年ですか」

と質問をぶつけた。

木本は

「7年です」

と即答。

ここで、あいはらが

「どうですか。関西と違いますか?」

と、“ギャラ”という直球は控えたものの、木本は何を聞かれているのか
分かり、笑ってごまかそうとすぐには答えなかった。

しばらく間を置いてから

「違いますね」

と笑いながら返答。


するとあいはらは

「大阪の時代と比べたら何倍ですか」

とぶつけた。

木本は

「あの…大阪の最後らへんと…」

と言いよどみながらも

「大阪の50倍くらい」

と明確に回答。

これにあいはらも、共演のよゐこ有野晋哉も

「すごい!!」

と驚いた。

あいはらはさらに

「単純に1カ月のギャラが20万円だったとして50倍だと…」

と現在のギャラが月1000万円付近ではないかとツッコミ。

木本は

「ぼく20万円もらってないです。あのころ1月20万円ないです」

と繰り返し否定した。


【関連情報】

漫才入門 ウケる笑いの作り方、ぜんぶ教えます
お笑い芸人 TKOの出世作 「ゴールデン劇場」
お笑い芸人に学ぶ ウケる!トーク術 昨日起こった出来事を面白く話す方法
爆笑!お笑い・コント・漫才作品大集合!


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、yahoo! japanに帰属します!


Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 







 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!








[ジャンルランキング]
ニュース
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (577)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (834)
食品・飲料 (129)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1143)
IT (53)
経済 (119)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (278)
その他 (28)
海外情報 (1061)
アニメ (440)
セクシーネタ (1997)
グルメ (42)
節電 (2)
プロレス (6)
テレビ (23)
ペット (21)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (111)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (13)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (82)
ガンダム (11)
ニュース (191)
人間心理 (41)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (39)
漫画 (12)
生活 (50)
育児 (20)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (8)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (9)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (181)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (36)
キャラクター (28)
ホビー (115)
歴史 (10)
宇宙 (17)
就職 (2)
ミステリー (33)
雑学 (15)









この人とブロともになる








 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.