ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 





今日の気になる情報をお届けします。


マクラーレン
マクラーレンンのスポンサー 「ジョニーウォーカー」




F1からアルコール会社のスポンサーが排除されることになるかもしれない。

欧州連合の支援を受ける公衆衛生活動グループの「ユーロケア」が
F1統括団体であるFIA(国際自動車連盟)のジャン・トッド会長と
F1最高責任者であるバーニー・エクレストンに対し、F1がアルコール会社の
広告宣伝を禁止することを求める書簡を出したと伝えられている。

『Times(タイムズ)』のケビン・イーソン記者は

「(アルコール広告の)禁止はあと一歩というところにまできている」


とし、現在アルコールメーカーからのスポンサーマネーを得ている
フォース・インディア、ウィリアムズ、そしてマクラーレンは
厳しい局面を迎えそうだと書いている。

ユーロケアの事務局長であるマリアン・スカーはこの報道を認め
次のように語っている。

「F1においてアルコールのスポンサーシップを許容することは
アルコールの宣伝に関する多くの正式なガイドラインに矛盾するものであり
欧州連合の指導に反するものです。それには、アルコールの消費を
促進するための宣伝は、運転に関係するところでは禁止されると
記載されているのですから」



【関連情報】

2014 FIA F1 世界選手権 総集編 完全日本語版(2015年1月発売)
アイルトン・セナ 追憶の英雄 01 イモラ/永遠の眠りへ
1/43 マクラーレン ホンダ MP4/4 1988 No.12 モナコGP プラクティス
1990ドイツF3選手権総集編 ミハエル・シューマッハーの伝説


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、TopNewsに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト




今日の気になる情報をお届けします。


アムリン・アグリ
9月に開幕するフォーミュラEに参戦する「アムリン・アグリ」




電気自動車による新しいレース「フォーミュラE」が9月に開幕する。

自動車レースの最高峰F1世界選手権と同様
国際自動車連盟(FIA)が管轄する。

元F1ドライバーの鈴木亜久里さん(53)が率いる
「アムリン・アグリ」も参戦し、初代王者を目指す。

フォーミュラEは、電気自動車(EV)のF1と言われ
動力源はすべて電気だ。

F1などのようなエンジンの爆音もなく、排ガスも出ないため
レースはすべて市街地の公道で開催される。

今年9月13日に中国(北京)で開幕し、2015年6月27日の
英国(ロンドン)まで10戦で王座を競う。

アムリン・アグリを含め英国や、米国、ドイツなどから10チーム2台ずつの
計20台が参加し、米国の俳優レオナルド・ディカプリオさんもチームオーナーとして
参加するなど、海外では注目を集めている。

当面は、フォーミュラE専用に開発された同じマシンで戦うため
レースのどんな場面でどのくらい動力を使用するかなどチーム戦術や
レーサーの技術が勝敗を大きく左右する。



【関連情報】

鈴木亜久里F1スーパードライビング
日本名車伝説 ~日本の美しき車たち~]
なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか ルールメーキング論入門
モータースポーツのテクノロジー 2013-2014


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Yahoo japanに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 


今日の気になる情報をお届けします。


RB11.jpg
制限的なF1規約がフェードアウトの決め手と語るニューエイ




レッドブルのエイドリアン・ニューエイは、2015年のマシンデザインも
自身が主導していることを認めたが、直接デザインに関与するのは
RB11が最後になると語った。

今週8日、ニューエイはレッドブル・レーシングとの契約延長を
発表したが、今回の複数年契約には新たなプロジェクトへの関与が
含まれており、今後F1マシンのデザインには、“助言と指導”を行う
アドバイザー的な役割として関与することになるという。

ニューエイは、今のF1のレギュレーションが新たな発想を制限していると
失望を認めているが、レッドブルは彼の望むF1以外のデザインプロジェクトを
先進の技術センターで満たし、ライバルチームへの流出を防ぐ構えでいる。

「私は55歳だが、今すぐビーチに行く準備はできていないよ」

と、ニューエイがモントリオールで語ったと
motorsport.comが伝えている。

「少しやって、その後何が起きるか様子を見ようじゃないか」

レッドブルを率いるクリスチャン・ホーナーは、ニューエイが
2015年のマシンデザインを担当しているかと問われると

「そうだ、絶対だ」

と述べ、ニューエイも

「今後数ヶ月はフルに関与し続けるし、2015年のマシンもデザインする。
その間にチームを将来どのように構築するかを考えることになるだろう」

と、ドイツ誌にコメントしている。

ただニューエイは、2015年型のRB11が直接デザインに関与する
最後のマシンになるとSky Sportに示唆。

来年のマシンには「わずかに」関わるという。

「いくつかの異なるチャレンジを楽しみにしている。
私はF1で素晴らしい時間を過ごしてきた。
しかし、違うことに関わる時だ」

「私は最初のレイアウトに取り組むが、将来的にはスタッフに
助言を行うアドバイザーとして関わることになるだろう」

「私は自分のキャリアを愛している。けど新しいチャレンジと
刺激が必要だと感じているんだ」

「私はモーターレーシングに一生を費やしたくないと言ったが
今はいくつか違うことを検討する時だ」


【関連情報】

2013 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版
HISTORY FIA F1世界選手権 1990年代総集編
伝説のレーサーたち -命をかけた戦い-
レーシングオン 471―Motorsport magazine 特集:ターボF1の時代


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、オートスポーツwebに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


F1.jpg
2014年バルセロナテスト2日目 ニコ・ロズベルグ(メルセデス)
新エキゾーストシステムをテスト




現在、F1ではサウンドの改善など、ファンを魅了するための
いくつかの策が検討されているが、その方向性が
間違っているのではないかと、ピレリのモータースポーツディレクター
ポール・ヘンベリーが懸念している。

エンジン規則が変わった今年、F1サウンドに魅力がなくなったとの
一部ファンの声を受け、FIAは音の変更を試みることを決め
先週のバルセロナ合同テストで“トランペットエキゾースト”の
テストを行った。

また、来年以降に向けて、ビジュアル面の華やかさを目指し
火花を発生させたり、ブレーキディスクを光らせるなどの案も
検討されている。

ヘンベリーは、ファンが見せ掛けの人為的な華やかさを求めているのか
どうか疑問であり、規則変更は慎重に行うべきであると述べた。

「ビジネスを行っている際には、何よりもまず顧客を理解する
 努力をしなければならない」

とヘンベリー。

「F1のようなスポーツが、広範囲にわたって顧客の望みを理解することなく
 規則やアイデアを考案するというのは、非常に危険だと私は考える」

「我々はファンの心を引き付けなければならない。彼らが何を見たがって
 いるのか、彼らが何を期待しているのかが重要だ」

「彼らはモータースポーツのWWFバージョンを見たがっているのか。
 それとも技術レースを期待しているのか。このふたつは両極端に位置している。
 一般のファンはモータースポーツ最高峰に何を期待しているのか
 それをまず理解し、そこから始める必要がある」

「今の状況では、問題をきちんと理解することなく
 それを解決しようとしており本末転倒となっている」

WWFとは現在のWWE(ワールド・レスリング・エンターテインメント)で
シナリオがあるショー的なプロレスを行う団体。

今シーズン前にレッドブル・レーシングのチーフテクニカルオフィサー
エイドリアン・ニューエイも、最終戦のみポイント2倍の規則変更に関して

「F1がWWFのようになってしまう」

と述べていた。

【関連情報】

2013 FIA F1世界選手権総集編 完全日本語版 DVD版
アイルトン・セナ~音速の彼方へ
F1最強「事情通」読本―もっとレースを楽しむためのここだけの話
TAGAI ベータ 小林可夢偉ドライビングサングラス


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Auto sportに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


マクラーレン
アラン・プロストとアイルトン・セナ+マクラーレン・チームのメンバー(1988年)




そんなスーパーマンのセナですが、肉体的な能力に関しては
現在のF1ドライバーのほうが遥かに優れています。

現役時代のミハエル・シューマッハは、レース後の表彰台で
飛びはねていましたが、セナも、僕が88年から2年間チームメイトを
組んだネルソン・ピケ(1981年、83年、87年の世界チャンピオン)も
ナイジェル・マンセル(92年の世界チャンピオン)も、レースが
終わったあとは疲労困憊でした。

表彰台で優勝カップを持つのもやっとということもありました。

現代のドライバーたちは、マシンを速く走らせるためには
肉体的な能力も必要だと分かっているので、若い頃から
トレーニングを重ねて身体をつくってきています。

だからシューマッハやセバスチャン・ベッテル、僕の息子の一貴
(2007年~09年にウィリアムズに所属)にしてもレースが終わったあとも
元気いっぱいです。

当時は、セナのようなトップクラスのドライバーでさえ
肉体的な能力はまだまだ備わっていませんでした。

それでも彼は、その卓越した技量で3回も世界チャンピオンになった。

やっぱり彼はスーパーマンなんです。

現役時代、僕はセナのライバルにはなれませんでしたし
チームメイトとして彼と常に比較されながら走るのは本当に大変だった。

当時はセナの走りを見て、自分自身に失望したこともありました。

でも今にして思えば、セナのような本物のスーパーマンの走りを
間近で見ることができて本当に良かった。

同じドライバーとして、心からそう思えます。


プロフィール
中嶋悟(なかじま さとる)
1953年 2月23日愛知県生まれ
国内ではトップカテゴリーF2シリーズで5回のチャンピオンを獲得。
ホンダエンジンの開発にも参加し、F1テストドライバーも務めた。
34歳で念願のF1フル参戦ドライバーとして、名門ロータスよりデビュー。
(‘87-‘89 ロータス、’90-‘91 ティレル)この年から鈴鹿で日本GPが開催され
日本でのF1人気が一気に高まった。
91年にドライバーを引退。
ナカジマレーシングの総監督として、活動を開始。
国内のトップフォーミュラー、耐久レースなどに参戦するとともに
国内外の若手ドライバーにチャンスを与え、ドライバー育成にも力を注ぐ。
現在、日本レースプロモーション会長、鈴鹿サーキットレーシングスクール校長も務める。


【関連情報】

1/8 1991年 アラン・プロストレプリカヘルメット
KYOSHO 1/43 Team Lotus Honda 100T Satoru.Nakajima
HISTORY OF GRAND PRIX 1981-1989/ FIA F1世界選手権 1980年代総集編
HISTORY OF GRAND PRIX 1990-1998 / FIA F1世界選手権1990年代総集編


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Yahoo japanに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
4位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (617)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (838)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1219)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (297)
その他 (28)
海外情報 (1187)
アニメ (442)
セクシーネタ (2148)
グルメ (45)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (31)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (119)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (111)
ガンダム (11)
ニュース (226)
人間心理 (48)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (51)
育児 (21)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (209)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (130)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (50)
雑学 (19)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.