ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


未熟果
果物も若さが大事? 





今話題のウェルネスキーワードを調査!

注目したのは熟れる前の果実“未熟果”です。


2017年、パワーフードは“未熟果”にご注目!


果実には、ポリフェノールなど私たちのカラダを健やかに
美しくサポートしてくれる成分が含まれるけれど
実は、熟れる前の未熟果の方がその成分が豊富
という研究結果が話題です。

栄養を行き渡らせ、害虫や気温の変化に負けずに実を生すため
植物は自分で身を守る成分をたくさん作っているからだそう。

ポリフェノールもその一つ。

例えば、青リンゴはりんごポリフェノールが
青はっさくはポリフェノールの一種“ナリンギン”が
青バナナは第三の食物繊維として話題の“レジスタントスターチ”
青パパイヤは消化酵素が、それぞれ熟した状態より豊富。


“未熟果”を原料にした健康食品にご注目を!


バナナマッシュ

オーストラリア産のグリーンバナナを
高栄養をキープしつつパウダー化。


ホワイトヘスペロンキンダイ青はっさく

近畿大学薬学部が研究開発した青はっさくのサプリ。


アサヒ若摘みりんごポリフェノール

成熟りんごの約10倍の濃度のポリフェノールを
手軽に摂取できるサプリ。


青パパイヤ酵素 タブレット

青パパイヤの有効成分と発酵技術の融合で誕生。

手軽なタブレット。


【関連情報】

DHCパワーフード アサイー(スティックパウダー)
2017年度産アロニア果実 ビオアロニア北海道産冷凍アロニアベリー
(2017年春の新商品)DHC パワーフードスピルリナ
スーパーフードと最新科学であなたを守る、最強の栄養学


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、anan総研に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。


シミ、シワ、目の下のくまの対策2
目の下のくまの原因とケア





黒目のケアですぐできる対策はありますか?

村上先生

まつげの根元を清潔にするためにアイライナーを内側に引き過ぎない
マイボーム腺の油分を分泌しやすくするためにホットアイマスクを
使って目元を温めることなどが有効です。

また長時間PC作業に集中する時は、1時間に10分程度の休止時間を
設けたり意識的にまばたきをしたりしましょう。

PCのディスプレイをより下方に置いたり、コンタクトレンズの
装用時間をなるべく減らして眼鏡を使用したりして、日常生活でも
気を付けることが大切です。

メイクやカラコンで目を大きく見せるのは簡単ですが
自分自身の澄んだ目を綺麗に保ち、目力を鍛えることが一番です。


●今からでもできる、シミ、シワ、目の下のくまの対策!


目元のシミやシワ、まぶたなど、瞳の印象や目元周りを
綺麗に保つために大切なことがあったら教えてください。


村上先生

まぶたの皮膚は体の中でも最も薄く
なんと0.6mmしかありません。

皮膚の老化に主に影響を与えるものは加齢による内因的なものと
紫外線による外因的なものの2つ。

皮膚を構成する表皮、真皮、皮下組織の3層が
加齢・紫外線・乾燥・物理的刺激などの影響で萎縮し
薄くなります。

そしてそれらの層の結合組織も弱くなり、シワが生じます。

紫外線対策やなるべく目をこすらないこと、皮膚の保湿や
室内の加湿が重要です。

また、シミに関しては、加齢よりも紫外線を浴びることで
表皮の角化細胞や色素細胞の遺伝子が傷ついた結果
生じると考えられています。

また喫煙も皮膚の老化に関係します。

喫煙者はシワが目立ち、皮膚も黄ばんで見えるため
年齢の割に老けて見えてしまいますよ。

目の下のくまに関しては、原因が血行不良、脂肪のたるみ、くぼみ
色素沈着があると考えられています。

後者3つは加齢や物理的な刺激、やせすぎ等が原因。

血行不良は、十分な睡眠を確保すること、目元をホットアイマスクなどで
温めるなどで対策してください。


<プロフィール>

村上沙穂

日本眼科学会会員、日本医師会認定産業医、着物着付け師範。
1987年生まれ、宮崎県出身。
京都大学経済学部、岡山大学医学部を卒業。
ハーバード公衆衛生大学院への短期留学、医療系コンサルでのインターン
文部科学省の起業家育成プロジェクトでのイスラエル派遣等
国内外で幅広く活動する。
予防医学、ヘルスケア事業、スタートアップ界隈などでアクティブに活動する中で
「人間が生きる時間の満足度や幸福感、日々の生活の快適さを最大限に高めたい」
との思いから、「美しい世界を見ることのできる喜び」に関わりたいと決意し
眼科医の道を選択。
医師免許取得後、岡山県倉敷市の「日本一救急車の多い病院」で2年間臨床研修。
現在は都内病院にて、患者さんに見える喜びを提供すべく眼科医として日々奮闘中。
趣味は温泉、美味しいもの、ヨガ、散歩。


【関連情報】

学んで実践! 太陽紫外線と上手につきあう方法
皮膚の加齢変化とその対策: シワ、シミ、薄毛、乾燥肌などの悩みに答えて
UVカットしながらエイジングケア【ケレキュアネUVパウダー】

あなたの目の健康をサポート!『ブルーベリー&ルテイン』



最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、シティリビングWebに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


シミ、シワ、目の下のくまの対策
目ヂカラは綺麗な瞳から!





日中の日差しは、美肌の天敵ですよね。

でも、実は見落としがちなのが目。

紫外線による目の影響やこの季節のアイケア事情は
女性なら誰しも知っておきたいところ。

そこで今回は、美容にも詳しい現役眼科医として人気の
村上沙穂先生にお聞きしました。


●この時期、目の病気にならないために対策したいこととは


まず、紫外線を浴びることで目はどのような
影響を受けるのでしょうか?


村上沙穂先生(以下、村上先生)

長期間浴び続けることで、瞼裂斑(白目の一部が黄色く変色し盛り上がる)
白内障(主に加齢が原因で水晶体が白く濁る)、翼状片
(結膜=白目の細胞が異常増殖し、角膜=黒目に侵入する)などに
影響があると言われています。

短期間でも紫外線を一気に浴びると、電気性眼炎(いわゆる「雪目」)
になりやすくなります。

晴れた日の海やプールでは、太陽からの直接的な紫外線に加えて
照り返しも強く、目の表面の細胞がダメージを受けて充血したり
強い痛みを生じたりします。


それらの病気を防ぐための予防策はあるのでしょうか?

村上先生

紫外線カットのサングラスやコンタクトレンズ、耳まで覆う
ツバの広い帽子、日傘などが有効です。

ただ、紫外線はしみやシワの原因となりますが、全く浴びないことが
健康に良いという訳でもありません。

人は紫外線を浴びることで体内でビタミンDを合成しています。

過剰な紫外線対策はビタミンDが不足する
可能性もあるのです。

国立環境研究所によれば、夏場の晴天時、1日に必要なビタミンDを
体内で作るために必要な日光浴の時間は、顔と手の甲で4~5分。

また、最新の研究では日光浴は近視を抑制する可能性もあると
言われています。

適度な紫外線対策が全身の健康には良いと考えられます。


その他に、暑かったり汗をかきやすかったりすることで
気を付けるべきアイケアはありますか?


村上先生

眼瞼炎やアトピー性皮膚炎など、まぶたの炎症が
強く出ることがあります。

やさしく洗ってなるべく清潔な環境を整えましょう。

また、冷暖房環境で過ごす時間が長いとドライアイ症状が
出やすくなります。

その都度目薬をさす、目の周りを温める、加湿器を使う
ゴーグル型のメガネで目の周りを保湿環境にする等が大切です。

また、まつ毛より内側のアイメイクや喫煙もドライアイを
悪化させるので注意して下さい。

そしてコンタクトレンズの管理には気をつけましょう。

レンズを付けたり外したりするときの手洗いが不十分だと
感染性の結膜炎やものもらいの原因にもなりえます。

そのほか、つけ置き洗いだけではなく、こすり洗いやすすぎも
しっかり行う・人差し指か中指でレンズを動かすように両面を
20回程度軽くこする・保存ケースは1ヶ月を目安に交換する
といった対策が必要です。


●どうしたら白目、黒目をキレイに保てる?


白目や黒目を美しくするために必要なことを教えてください。

村上先生

白目の表面は結膜、黒目の表面は角膜です。

それぞれを健康に保つことが、目力アップの秘訣ですよ。

まず白目のトラブルで最も多いのが結膜充血です。

単なる結膜充血は、睡眠不足や加齢、ドライアイが
原因であることがほとんど。

充血以外に症状がなければ、しっかり睡眠や休養を取ること
目薬で目に潤いを与えることが大切です。

一方、痛みや目やに・まぶしさ・視力低下・頭痛などを伴う充血は
流行性角結膜炎や緑内障・ぶどう膜炎等の目の病気のことがあります。

早めにお近くの眼科を受診しましょう。

また、白目が黄色い「黄疸」は肝臓や膵臓、胆嚢系の
疾患の可能性があります。

いずれも異常を感じたら早めに内科で相談しましょう。


一方で黒目はどうでしょうか。

村上先生

角膜の平均直径は約11~12mmで、肉眼的な個人差はごく僅か。

黒目をキレイに見せるためには、大きさではなく質
つまり目の潤いが重要です。

ドライアイが続くと目の潤いが減少し、表面に傷がつきやすく
なったり充血したり、異物感や眼精疲労を生じることも。

ドライアイは、水分、油分、ムチン(糖蛋白)で
構成される涙と関係しています。

涙の水分減少の予防には、目薬(場合によっては防腐剤のないもの)で
補うことが重要です。

また油分減少の予防には、「マイボーム腺」というまつげの
根元~まぶたの内部にある脂腺がカギ。

化粧品や加齢、炎症などによってマイボーム腺の機能低下や
脂腺が詰まると、涙中の油分が減って涙が蒸発しやすくなります。

また、アイライナーやアイシャドウをやりすぎるとマイボーム腺の
出口をふさぐことがあります。

次回に続きます。


【関連情報】

学んで実践! 太陽紫外線と上手につきあう方法
皮膚の加齢変化とその対策: シワ、シミ、薄毛、乾燥肌などの悩みに答えて
UVカットしながらエイジングケア【ケレキュアネUVパウダー】

あなたの目の健康をサポート!『ブルーベリー&ルテイン』



最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、シティリビングWebに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


顔のしわ・たるみ
正しい美骨ケア





顔のしわ・たるみは頭蓋骨の老化が原因って本当?

食生活の乱れや紫外線の影響などで皮膚の老化が促進させることは
有名なお話ですが、頭蓋骨の老化についてはあまりピンと来ない
女性も多いのではないでしょうか?

頭蓋骨にはどのような役割があるのかチェックしていきましょう。


<顔のしわ・たるみは頭蓋骨の老化が原因って本当?>

頭蓋骨には建築物を支える鉄骨のように顔周りの筋肉や皮膚を
支える働きがあると言われています。

よって、老化により骨がスカスカになってしまうと皮膚や筋肉が
たるんでしまい、目の周りのくぼみも広がってしまうため
シワやくまが増えやすくなります。

また、女性が男性に比べて骨粗鬆症になりやすいと言われているのは
女性ホルモンであるエストロゲンが原因の一つにあるそうです。

エストロゲンには骨を破壊する働きをもつ破骨細胞を抑制する作用があり
食事や生活習慣の乱れによりエストロゲンの分泌量が低下してしまうと
骨量が自然と減少すると言われているのです。


【POINT】

骨密度検査を受診することで現在の骨の健康状態を
確認できると言われています。
(※10〜30代の若い女性の場合80%で要注意、70%以下で骨粗鬆症)

しわ・たるみのない若々しい顔立ちをキープするべく
美活の一環として年に1度を目安に検査を受けると良いでしょう。


骨の老化を予防する正しい美骨ケア!

骨の老化を予防するおすすめのケア方法について
レクチャーさせていただきます。

丈夫な骨へ生まれ変わらせるには毎日の積み重ねが重要となりますので
無理のないよう、継続的に続けるようにしましょう。


【適度なウォーキング】

骨の健康のために軽く汗ばむ程度の適度な運動を
実践するようにしましょう。

なかでも腰骨の骨量を増加させる効果に期待できるウォーキング
(1日30分が目安)がおすすめです。

また、ウォーキングの前には全身のストレッチを
行うと尚良いそうです。

ストレッチは全身の代謝を高め、関節軟骨にかかるストレスを
軽減させてくれると言われています。


【バランスの良い食生活の実践】

健康的な骨・軟骨を維持するにはカルシウム・ビタミンD・ビタミンK
ビタミンC・たんぱく質・マグネシウムなどの栄養素が
必要であると言われています。

偏りがないよう、チーズ・肉・魚・野菜類など様々な食材を
バランスよく取り入れていきましょう。

また、カップラーメンなどのインスタント食品やハムなどの
加工食品にはカルシウムの吸収を阻害するリンが大量に
含まれているそうですので極力控えることをおすすめします。


【ときめきを忘れないこと】

女性は恋愛をすると快楽ホルモンの「ドーパミン」が脳内から
大量に分泌され、破骨細胞を抑制する作用があるエストロゲンの
分泌を促進する作用があると言われています。

ドーパミンは好きなアーティストのライブに足を運んだり
恋愛系のドラマを見るなど疑似恋愛を行うことでも
分泌されやすくなりますので、気分転換だけでなく
エイジングケアを兼ねて、日々ときめきのあるライフスタイルを
意識していくと良いでしょう。

いかがでしたか?

最近急にしわ・たるみが気になって…という方は骨の健康状態に
原因があるのかもしれません!

心当たりがある女性は是非参考にされてみてくださいね。


【関連情報】

1日1分 美骨ピラティス ダイエット
顔の老化のメカニズム-たるみとシワの仕組みを解明する-
「耳たぶくるくる回し」で“顔のしわ”は消せる!
筋肉・骨の動きがわかる美術解剖図鑑


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


乾燥の季節
乾燥の季節到来!






シワ知らずの肌へ!

乾燥肌に効果的な食材


【セラミド】


肌の角質層で水分や油分などを抱えているスポンジのような存在で
肌の潤いに欠かせない成分です。

セラミドを多く含む食材はコンニャク、しらたき、黒豆、小豆製品
ひじき、しらたき、わかめ、ほうれん草、そばなどです。


【ビタミンA】

粘膜を守り、新陳代謝が活発になり肌のターンオーバーを
促す作用があります。

また、肌だけでなく皮膚や目、骨の健康を保ち、肝臓機能の
正常化などにも作用すると言われています。

ビタミンAを多く含む食材は緑黄色野菜、のりやわかめなどの海藻
レバー、ウナギ、アナゴ、サバ、イワシ、乳製品、卵、緑茶などです。


【ビタミンB3(ナイアシン)】

皮膚や粘膜の炎症を防ぐぎ血行を促進すると言われている
肌だけでなく精神を安定させる効果にも期待できます。

ビタミンB3を多く含む食材はたらこ、鰹節、まぐろ、めんたいこ、かつお
豚レバー、焼豚、牛レバー、らっかせい、バターピーナッツ
干ししいたけなどです。


【ビタミンB5(パントテン酸)】

肌を作るときに欠かせないビタミンCの働きを助ける作用があり
皮膚に栄養を与え、肌を正常に保つ効果に期待できます。

ビタミンB5を多く含む食材は鶏レバー、豚レバー、干ししいたけ
とうがらし、納豆などです。


【ビタミンB7(ビオチン)】

肌の弾力に必要なコラーゲンや、セラミドの生成を促す作用があり
美肌の維持には欠かせない成分と言われています。

ビタミンB7を多く含む食材は鶏レバー、牛レバー、豚レバー、大豆、落花生
玉葱、カリフラワー、マッシュルーム、いわし、牡蠣、牛乳などです。


【ビタミンC】

肌のコラーゲンの生成を促し、皮膚の老化や炎症を進める
活性酸素を除去する抗酸化作用の働気を持つそう。

ビタミンCを多く含む食材は赤ピーマン、黄ピーマン、緑ピーマン、パセリ
芽キャベツ、ケール、ゴーヤ、レッドキャベツ、モロヘイヤ、いちご
焼きのり、味付けのり、めんたいこ、ゆず、レモン、柿、キウイなどです。


乾燥肌対策の食材を食べてシワ知らずの肌へ

いかがでしたか?

思っているよりも身近にある食品で
肌に良いものはたくさんありますね。

これらの食品を摂って体の内側から乾燥肌対策をして
シワ知らずの肌を保ちましょう。


【関連情報】

加齢により不足した若々しさを保つための成分補給に!美容食品「NMN ACTIVATOR」

オトナ女子のための美肌図鑑 (美人開花シリーズ)
馬プラセンタ美容液【プラセンタファイン エクストレム】100%原液使用

美肌になる栄養セラピー ~「キレイ」をつくる食べ方バイブル~


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (634)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1249)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (303)
その他 (28)
海外情報 (1247)
アニメ (443)
セクシーネタ (2208)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (34)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (120)
ガンダム (11)
ニュース (248)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (52)
育児 (22)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (222)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (135)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (56)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.