ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


タワマン節税
なぜタワマンは節税になるのか?





2016年3月末時点の統計ではあるが、不動産経済研究所によれば
同年以降に建設予定の20階以上の超高層マンション
(タワーマンション)は、9万戸に及ぶことがわかっている。

年次推移を見ると、2008年のリーマンショック以降
大きく減少したものの、アベノミクスがスタートした2013年以降
持ち直しを見せ、2016年以降の予測では、年次1万5000戸
前後を推移するものとみられる。

このコンスタントな供給傾向は、タワーマンションの
根強い人気を背景とする。

タワーマンションがブームなのは、中古物件の需要があり
値崩れが起きにくく換金性に優れているから、また賃貸市場が
活発なため、投資利回りが安定しているからといったことがいわれるが
相続税の節税対策としてこれをみたとき、その圧縮効果は
非常に高いといえる。

相続税において、分譲マンションをはじめとする区分所有建物は
「土地」と「建物」を分けて評価し、それを合算して1戸の価額を算出する。

まず「土地」は、「相続税路線価」に基づき、マンション全体の
敷地価額を求め、それを各戸の敷地権割合で按分する。

相続税路線価は、土地取引価格の指標とされる公示価格の
8割程度で算定され、仮に公示価格を実売価格とすれば
実勢と路線価の間に2割ほどの差を生じる。

地価が高止まりしやすい大都市圏の中心部などではその差が大きく
路線価が実売価格の6割といったところもある。

敷地権割合についていえば、タワーマンションは戸数が多く
分母となる全戸の専有面積の合計が大きいため、相対的に
1戸の敷地権割合は小さくなり、価額は低くなる。

一方、「建物」は、各戸の建物部分の「固定資産税評価額」を
そのまま評価額とする。

各戸の固定資産税評価額は、マンション全体の評価額を
その敷地権割合で按分したものである。

固定資産税評価額は、実売価格より低いことが多く
新築家屋の場合、建築費の5割から7割程度に設定される。

建物評価で注目したいのは、階層による価格差である。

タワーマンションでは、眺望や日当たりといった
プレミアム要素によって、低層階に比べ、高層階の
販売価格は倍ほどにもなる場合もある。

しかし、相続税評価では、階数や方角に関係なく
専有面積に応じた一律の価額となるため、高層階ほど
評価額と実売価格の間に差が生まれる。

さらに購入した部屋を「賃貸」に出せば、土地は「貸家建付地」
建物は「貸家」として、さらなる減額が可能である。

相続税では、現預金は額面通りに評価されるが
タワーマンションを購入した場合、購入費用と同額の
現金を保持する場合に比べ、評価額を2割から4割程度
にまで圧縮することができるのだ。

次回に続きます。


【関連情報】

2018年までのマンション戦略バイブル
制度を知って賢く生きる 人生を左右するお金のカベ
賢くお金を残す! 大家さんのための節税対策
身近な人が亡くなった後の手続のすべて


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、PRESIDENT Onlineに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。


キワモノカップ麺
抹茶やチョコ味…中には失敗作も?





抹茶、チョコレート、ショートケーキ-。

これまでにない味のカップ麺が、各メーカーから
次々と発売されている。

挑戦と言うよりも“冒険”に近い商品ばかり。

何十、何百と新しい商品が現れては消える食品業界にあって
奇抜なアイデアで目立ちたい、という思いもあるようだ。

だが業界では、やり過ぎて失敗した例も…。


「ちゃんとした味」


日清食品は1月23日、「カップヌードル抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」
(希望小売価格194円)を発売した。

日本のめん類が世界的に人気の高いことを背景に
和の味でアレンジ。

同時にカップ焼きそば「U・F・O」の梅こぶ茶(同194円)
カップうどん「どん兵衛」のすき焼き(同194円)も発売した。

中でも異彩を放っているのは、ラーメンと
結びつきにくい「抹茶」だ。

日清食品から発売前にサンプル品をいただき
さっそく食べてみた。

茶そばから発想を得たといい、麺はうっすら緑色。

スープもほのかに緑色だが、想像していたほどの濃さではなく
ホウレンソウを使ったパスタソースにありそうな彩りだ。

おそるおそる一口。

いつものシーフード味は損なわれてない一方で
クリーミーさが増している。

抹茶のほのかな香りで、まろやかにまとまっていた。

気がつけば完食。

担当者が

「ちゃんとした味に仕上げている」

と胸を張ったことも納得した。


話題を提供

こうした変わり種カップ麺は、昨年末から今年1月にかけ
相次いで登場している。

明星食品(東京)は、「明星 一平ちゃん夜店の焼そば」で
昨年12月にショートケーキ味、今年1月にチョコソース
(いずれも同194円)を発売した。

実は、チョコを使った「一平ちゃん」は昨年1月も販売し
フェイスブックやツイッターなどの会員制交流サイト(SNS)で
話題になったことから、今年も第2弾を作ったそうだ。

さらに、まるか食品(群馬県伊勢崎市)も
「ペヤング チョコレートやきそばギリ」(同199円)
を1月に発売。

担当者は

「デザートピザなど温かいスイーツも人気。
 新しい感覚で楽しんでもらいたい」


と話し、バレンタイン商戦をにらんでいる。

変わり種商品を展開するねらいを、日清食品は

「食品はおいしく安心安全が大前提」


としたうえで

「SNSなどで話題になった商品を手に入れたときの
 満足感も意識している」


と説明する。

また、変わり種商品が有名になれば、定番の商品名の
露出も増える。

昨年、「一平ちゃん」で、かば焼き、わさびマヨネーズ、梅カツオなど
挑戦的な味を連発した明星食品は

「1~2カ月に1回、期間限定商品を出し、定番ブランドの
 活性化を目指している」


という。


先駆者でも「難しい」


食品業界で変わり種商品の先駆けは、赤城乳業(埼玉県深谷市)の
アイス「ガリガリ君」だ。

平成24年の「コーンポタージュ味」が3日で売り切れる
大ヒットとなり、続けて「シチュー味」も出した。

次への期待が高まるなか、消費者の予想の「斜め上」を
目指したのが26年の「ナポリタン味」だった。

しかし、不評で3億円の赤字に。

軌道修正を迫られた。

昨年11月に「メロンパン味」を発売したことで

「大赤字の禊(みそぎ)が終わった」


と同社マーケティング部の担当者は言う。

しかし

「メロンパン味は消費者から『普通』という評価でした。
 本当に何が売れるかは分からない」


と悩ましげだ。

「あそびましょ。AKAGI」の企業メッセージを持つ同社は

「商品を通じて、引き続き楽しさを提供したい」


と“冒険”を続ける姿勢だ。

先駆者でも導き出すのが難しいヒットの法則。

次はどんな変わり種が出てくるのか注目だ。


【関連情報】

「カップヌードル抹茶 抹茶仕立てのシーフード味」
「ペヤング チョコレートやきそばギリ」
「明星 一平ちゃん 夜店の焼そば ショートケーキ味」
赤城乳業 「ガリガリ君リッチメロンパン味」


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


「ギャンブル大国」
都内のパチンコ店 既に日本は「ギャンブル大国」






カジノを含めた統合型リゾート施設(IR)整備推進法が
国会で成立したことで、政府はパチンコや競馬などを含めた
依存症対策に本腰を入れようとしている。

昨年末には関係閣僚会議も設置したが、23兆円超の
巨大市場であるパチンコの存在などを考えると日本は
既に世界的な「ギャンブル大国」であることが分かる。

日本生産性本部が発行している「レジャー白書2016」によると
15年のパチンコ・パチスロの市場規模は約23.2兆円。

これは日本の国内総生産(GDP)の約4%に達する規模だ。

さらに約3.5兆円と世界一の規模を誇る
マカオのカジノ産業の6倍以上。

ラスベガスを含む米ネバダ州の約1.3兆円などと比べても
はるかに巨大な市場だ。

それでもパチンコの店舗数は1995年を
ピークに年々減少している。

全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)のウェブサイトによると
パチンコ、パチスロなどの遊戯場店舗数は2015年末で
1万1310店。

前年よりも300店以上減った。

減少傾向は20年以上続いているが、ここ数年は
年間250店超のペースで閉店している。

パチンコだけではない。

いわゆる公営ギャンブルと呼ばれる競馬、競輪、競艇
オートレースの収益は近年若干持ち直しの傾向がみられるものの
娯楽の多様化や客の高齢化などでピーク時と比べれば
それぞれ大きく市場規模は縮小している。

そもそも公営ギャンブルは、地方自治体が施行者になることで
収益金を地方財政に組み入れ、健全化させるというのが
運営目的の一つとなっているが、これを果たせず
廃止となる動きも続いている。

レジャー白書によると、オートレース発祥の地である
「船橋オートレース」が15年度末で廃止となったほか
千葉競輪も赤字転落が予測されていることや大規模修繕に伴う
財源確保が困難なことから、存廃が議論されている状況だ。

三菱UFJリサーチ&コンサルティングの
山本将利主任研究員は、公営ギャンブルについて

「戦災復興の目的で広がり、中でも競輪や競艇は日本独自」


であり、日本人の暮らしに浸透していると指摘。

夜間のレース開催やインターネット投票の広がりなどで
売り上げに若干持ち直しが見られるものの、客単価は減少しており
今後の売り上げは

「現状維持か微増で推移するのではないか」

との見通しを示す。

山本氏はカジノ解禁に当たっては、現在は「娯楽」と
位置付けられているパチンコのあり方を整理するほか
公営ギャンブルで実施してきた犯罪防止策や地域社会との
関係構築などのノウハウを生かした制度設計をすべきだとの
認識を示している。


【関連情報】

日本版カジノのすべて しくみ、経済効果からビジネス、統合型リゾートまで
やめられない ギャンブル地獄からの生還
天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話
カジノとIR。日本の未来を決めるのはどっちだっ!?


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ブルームバーグに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


ネット販売のED治療薬
ゴミ溜めで製造、インクで着色… 死の危険性も





73歳で8人目の子供をもうけたロックスター、ミック・ジャガー氏
ほどではないにしても“現役”にこだわるシニア・中高年層は多いようだ。

インターネット通販には、こっそり若さを手に入れたい人たちを
狙ったバイアグラなどED(勃起不全)治療薬の偽造品が蔓延。

製薬会社の調査によると4割を占めるという。

偽造品の服用には死を招くリスクさえある。

「まずは医療機関の受診を」

と製薬各社は、強く呼びかけている。


プリンターのインクで着色

国内で販売されているED治療薬は、バイアグラとレビトラ
シアリスの3種類の先発医薬品とジェネリック医薬品(後発薬)。

服用するには、医師の処方箋が必要だ。

ただ個人輸入も認められており

「こっそり手に入れたい」
「病院に入るのを見られたくない」


などといった理由でネットを通じて購入する人も多いという。

そこで、ED治療薬を国内で製造販売するファイザーと
バイエル薬品、日本新薬、日本イーライリリーの4社は
昨年、通販サイトでED治療薬を実際に購入し鑑定した。

国内のサイトから発注した45種類と、日本人が偽造品販売に
関係する事件があったタイのサイトから発注した25種類を
調べたところ、国内の35・6%、タイの48%が偽造品で
合わせても40%になることが分かった。

またファイザーの調査によると、中国の偽造品製造現場の1つは
ゴミが散乱する不衛生な場所だった。

製造過程でプリンターのインクを混ぜて正規品の色に
似せていた作業場も確認したという。

同社は

「流通経路での品質管理にも問題がある」

とも指摘し、ホームページで現場の写真を公開するなどしている。


死の危険性も

偽造品が蔓延する背景には、ED治療薬の
市場拡大への期待がある。

バイアグラの全世界での2015年の売上高は
17億800万ドル(前年比1%増)。

日本国内の動向についてファイザーの広報担当者は

「シニア層となる『団塊の世代』はライフスタイルも若々しく
 市場はこれからも広がる可能性がある」


と話す。

偽造品には、正規品の1・5倍の有効成分を含んでいるものや
一方で、ほとんど有効成分が含まれていないものもあるとされる。

有効成分が多すぎると、頭痛やほてり、胃腸不良などの副作用が
強く出る可能性もあるという。

実際、各社の相談窓口にはネット購入した治療薬の服用者から

「胸を圧迫されるような感じがし、首や背中に
 鈍痛が走るようになった」


「服用を続けていたところ健康診断で不整脈が出た」

などの相談が寄せられている。

昭和大学藤が丘病院泌尿器科の佐々木春明教授は

「これまで見つかった偽造品には、血糖降下剤を含むものもあった。
 糖尿病ではない人が服用して、低血糖による意識障害や
 死につながった事例も海外で報告されている」


と指摘する。


EDの原因

佐々木教授は

「中高年のEDの場合、ほとんどが動脈硬化により陰茎に達する
 血液が不十分になることが原因」


と解説。

ED治療薬の効果がなかなか表れない人は動脈硬化の進行が疑われ
脳梗塞や狭心症、心筋梗塞のリスクも抱えている。

「糖尿病や高血圧、脂質異常症、メタボリック症候群などの
 疾患を詳しく調べる必要もある」


という。

医師の診断抜きでネット購入した偽造品を服用した場合
効果が期待できないばかりか、隠れた病気を悪化させる恐れもある。

若い人の場合、EDはほとんどが心因性、つまり「気持ちの問題」
とされるだけに、佐々木教授は

「偽造品で期待した効果が得られなければ、さらに落ち込み
 自信をなくす負の連鎖に陥る」


と危惧している。

レビトラを製造販売するバイエル薬品の井上智子偽薬対策担当部長は

「健康被害の危険性はもとより、偽薬品の販売利益は
 反社会的組織の資金源となっている可能性もある。
 確実に、安心してED治療していくためにも医療機関を
 受診してほしい」


と訴えている。


【関連情報】

【天然のバイアグラ】 アカガウクルア
医者が薬を疑うとき
スパイス、爆薬、医薬品 - 世界史を変えた17の化学物質
EDインポテンツ・サポーター エスペランサ バイソン


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


ビール類酒税
財務省が見せた意地





平成29年度税制改正で、自民党税制調査会や財務省主税局の
悲願だったビール類の酒税一本化が実現した。

ビールを減税する一方、発泡酒や第3のビールを増税する案には
“庶民増税”との反発がつきまとい、選挙前はストップがかかりやすい。

だが、財務省はこのタブーが表にでないような絶妙な根回しを
仕掛けたことで、官邸や公明党に押し込まれがちだった
税制改正で意地を見せた。

「今年の税制改正で酒税の成案を得ることはできないな」

昨年10月中旬-。

自民税調で最もビール類の酒税一本化にこだわりをみせていた
幹部は、記者との面会でこう話した。

成案を得るとは、税調独特の言い回しで税制改正大綱に
書き込むということ。

すなわち、今回の改正で酒税一本化は実現できないと語ったのだ。

当時はまだ、年明けの衆院解散の風が
吹き止まない状況だった。

29年度改正の最大の焦点である「配偶者控除」の抜本的な
見直し案は、夏の都議選も見据えた官邸や公明党の反発で
9月末に小幅見直しへの軌道修正を余儀なくされたばかり。

次なる大玉の酒税一本化も「今年も見送り」という
あきらめムードが自民税調内に漂いつつあった。

だが、そんな逆風の中でも、財務省は諦めていなかった。

「あの先生がそんな発言をしたのは正直驚きだが
 まだ五分五分だ」

その後、10月下旬には一部メディアが一本化見送りの観測を
報道したが、財務省は騒ぐ議員らの元を訪れて、ビール類の
ゆがんだ税制が市場の健全な成長を阻害していることを丹念に説明し
火消しに回った。

「選挙があるかどうかも分からないのに、今諦める手はない」

財務省の胸中にあったのは、27、28年度改正と2度にわたって
ビール類酒税を一本化する方向性を税制改正大綱に明記しており
業界側が既定路線として受け入れていることを肌で感じていたことだ。

実際、ビール大手各社は酒税一本化を見据え、減税になる
ビールの商品力強化に注力し始めていた。

しかも、水面下で大玉の税制改正を仕切る官邸もとくに何も
口出ししていなかった。

28年度改正では「参院選前は駄目だ」と迫り、早々に見送りに
なった経緯があるが、今回に限ってはその時点でやってもいい
とも悪いとも言わずにいた。

とはいえ、当時はできるかどうかは五分五分で、根回し次第で
どちらにも転び得る状況だった。

財務省が恐れていたのは、ビール類の増減税のピッチや時期などの
具体的な案を出したのに調整がつかなくなること。

発泡酒と第3のビールの増税を「庶民増税」とメーカーや
メディアに厳しく指摘され、官邸や公明党が反発に回るのが
最悪のシナリオだった。

そこで打った一手が、あえてギリギリまで具体案を
出さないことだった。

財務省が今回、税調やメーカーに具体案を示したのは
11月中旬だ。

具体案が初めて報道されたのも11月20日。

税調の税制改正作業は11月21日に本格的に始まったが
まさにその直前までひと目にさらさなかった。

本来であれば、大きな税制改正は前もって案を示して国民や業界の
理解を得るのが常道だ。

だが、酒税一本化は27、28年度の税制改正大綱に
すでに方向性を書き込んでいたため、具体案は直前になっても
問題ないという判断があった。

この短期集中の根回しが功を奏した。

税制改正作業の開始以降、さまざまな税制改正が動き出す中で
酒税のみをもって「庶民増税」との批判はほとんどされなかった。

もし、具体案をその1カ月前に示していたら

「メーカーやメディアに1カ月間、不満を言われ続け
 どうなっていたか分からない」


と財務省幹部は振り返る。

ビール大手に有無を言わせないための
“サプライズ”も演出した。

昨年までの議論では、酒税の税額を統一するまでにかける時期は
5~7年というのが業界の相場観だった。

だが、今回はさらに緩めて、今後4年程度は手を付けず
32年10月から38年10月にかけて3段階で実施する
という足かけ10年程度の実施案を示した。

ビール大手ではアサヒビールやサッポロビールは減税になる
ビールの比率が高く、酒税一本化には歓迎だ。

だが、第3のビールや発泡酒の比率が高いキリンビールや
サントリーには配慮する必要があった。

「当初想定より長い移行期間にすることで、これならと
 納得してもらえるようにした」


と財務省幹部は語る。

思わぬ好条件に、メーカーも飛びついた。

税額を見直し始める時期を32年10月からとしたことで
官邸に対し30年9月の総裁選までは、選挙に影響がある
増税に手を付けないというアピールにもつなげた。

自民、公明両党では29年度の税制改正作業が
11月21日に始まったが、財務省幹部は

「3~4日でできるという手応えになった」


と語る。公明党の税調では一部から

「庶民に根付いてきた発泡酒や第3のビールの増税は
 簡単には受け入れられない」


との声も出たが、財務省とメーカーが手を握ったことで

「巻き返しは難しかった」

(公明党税調幹部)

と振り返る。

財務省で酒税を担当する主税局税制第2課は、消費税も
担当しており、一昨年の消費税10%時の軽減税率導入や
昨年の消費税増税延期などで煮え湯を飲まされ続けてきた。

だが、今回、メーカーと長年攻防を繰り広げてきたビール類の
酒税をめぐっては、実質1週間で勝負を決めるなど
巧みな根回しが際立った。


【関連情報】

マンガでわかる!税金のすべて〈’16~’17年版〉
どぶろくと女―日本女性飲酒考
税金を減らしてお金持ちになるすごい! 方法
私たちはなぜ税金を納めるのか: 租税の経済思想史


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!








[ジャンルランキング]
ニュース
53位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (560)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (834)
食品・飲料 (128)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (80)
健康 (1102)
IT (53)
経済 (116)
コスメ (15)
便利グッズ (20)
地域情報 (275)
その他 (28)
海外情報 (1003)
アニメ (439)
セクシーネタ (1936)
グルメ (39)
節電 (2)
プロレス (5)
テレビ (23)
ペット (20)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (107)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (13)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (81)
ガンダム (11)
ニュース (173)
人間心理 (40)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (6)
政治 (38)
漫画 (12)
生活 (48)
育児 (19)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (8)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (9)
環境 (9)
外交 (25)
ビジネス (165)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (36)
キャラクター (28)
ホビー (112)
歴史 (9)
宇宙 (17)
就職 (2)
ミステリー (32)
雑学 (15)









この人とブロともになる








 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.