ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


管理職
あなたは大丈夫?





「ダメダメ君」。

大企業や中小企業、ベンチャー企業の管理職(30代半ば~50代前半)を
取材していると、こういう言葉をよく耳にする。

20代の社員で、仕事ができなかったり、上司である自分たちの
指示に従えなかったりする人のことを指すようだ。

要するに、「使えない部下」である。

だが、管理職の話を聞いていくと、実は「ダメダメ君」という
言葉が生まれる原因は、その管理職にあるのではないかと思うことがある。

今回は、「ダメダメ君」と揶揄される20代の社員について
取材で知り得たことをもとに紹介しよう。


■「その会議に出たら、その分の給料は出るのですか?」


2014年の夏、大手通信教育会社の50代前半の
本部長が私の取材でこう話した。

「20代社員に対して、勤務時間外に会議に参加するように
 と管理職が指示すると、会議に出るとその間の賃金をきちんと
 払ってもらえるのですか?と聞き返してきた。
 そんなことは当たり前なのに、なぜ、彼らはそう疑うのだろう。
 労組やメディアなどがブラック企業について報道する機会が
 増えたことで、影響を受けたのではないだろうか。まさに、ダメダメ君だ」


この役員の言いこともわからないでもない。

だが、私が取材をしていると、勤務時間外に会議に参加しても
その間の賃金を支給していない会社があることも事実だ。

例えば、こんな金融機関がある。

「就業時間の前、各部署で午前8時15分から30分ほど
 会議を行なうように」


と、役員が管理職などに命じておきながら、その間の賃金は
社員に支給されていないという。

就業前であろうとも、管理職の指示で会議に参加するのであれば
その間の賃金を社員に支払う義務が会社にはある。

20代の社員は、当たり前のことを確認しているだけのこと。

このケースにおいては、その本部長は20代社員のことを
「ダメダメ君」と言うのはおかしいのではないか。


■「突然、休日出勤を命じられても…」


次は、社員数200人ほどの出版社であった出来事。

2012年の夏、会社の夏季休暇に入る数日前、とある編集部の
管理職が部員6人にこう言った。

「夏季休暇の1週間のうち、数日間は出社してほしい。
 休日返上で取り掛からないと、締め切りに間に合わない」


結局、部員のうち4人は夏季休暇5日のうち2日を
返上し出社した。

だが、20代の社員2人は出社せず、夏季休暇5日を
すべて消化した。

2人とも

「突然、休日出勤を命じられても…」

と反論し、管理職の言い分を受け入れなかったのだ。

管理職は、その2人のことを「ダメダメ君」とバカにした。

このうち1人を人事異動で他部署に追い出したという。

それを取材の時に私に話した。

話を聞いていると、実は本当の「ダメダメ君」は
この管理職なのではないか。

日頃から部署全体の仕事や、それぞれの部員の仕事の進捗を
きちんと管理していなかったのではないだろうか。

きちんと管理ができていれば、さすがに夏季休暇の数日前に

「間に合わないから、休日を返上せよ」

とは言わないだろう。

もともと、日本の企業では、こういった業務の管理の面で
ずさんなマネジメントやどんぶり勘定が目立つ。

本来ならこういった状況こそ、問題視されるべきところなのである。


■「権限がないのに『やれ!』と言われても…」

続いては、社員数250人ほどのIT企業の話。

管理職が20代後半の社員に対して

「20代前半の社員数名のリーダー役として
 リードしてほしい」


と言った。

20代後半の社員はこう答えたという。

「私は非管理職であり、そもそもそんな権限はありません。
 権限がある人が言わないと、20代前半の社員は
 素直に聞かないと思います」


管理職は、この20代後半の社員に対し

「キミはダメダメ君だな」

とからかったという。

「それは、20代前半の新人になめられているんだよ」

とも話したそうだ。

だが、そもそも、20代前半の社員の管理をするのは
当該部署の管理職の仕事であるはずだ。

ところが、自分のその仕事を放棄して20代後半の
社員にさせること自体、無理がある。

この場合もやはり「ダメダメ君」は
この管理職本人だと思われる。

今回、紹介したのは、ここ5年で私が取材の中で見聞きした言葉で
特に印象に残っているものだ。

20代の社員を「経験が浅い」「甘い」と否定するのは
はるか昔からある話だが、最近は特にひどくなっている印象がある。

20代を否定する管理職(30代半ば~50代前半)は、自らの
マネジメント力のレベルが低いことを棚上げし、20代社員を
「ダメダメ君」などとバカにする風潮がある。

まずは、自らの能力や力量などを
振り返るべきなのではないだろうか。


【関連情報】

管理職の心得―リーダーシップを立体的に鍛える
「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方
さすが!と思わせる出来る人の話し方
金融機関管理職のための イマドキ部下の育て方


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、@DIMEに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。


死にゆく人生で最も後悔
人生の最後に思うこと・・・






死を目前にしたとき、人はきっと、人生を振り返るだろう。

そして、「こうしてたらよかった」という後悔に想いを
馳せることがあるだろう。

緩和ケア病棟で働き、たくさんの患者と死を目の前にした時間を
共有してきた看護師が語る

「死を目の前にして、人が最も後悔すること5つ」


とは。

Bronnie Wareさんは、緩和ケア病棟で
働いていた看護師である。

緩和ケア病棟では、重病に侵された患者の痛みを和らげたり
精神的ケアをする。

彼女は職業柄、たくさんの死を目前にした人の世話をしてきた。

患者が語る話も、たくさん聞いてきたのだろう。

たいていの人は、最初死への恐怖からパニックに陥り
受け入れられずもがき苦しむ。

でも、ある時、死をすっと受け入れる瞬間がくる。

すると

「人は人生を振り返りだすのよ。」

と語るWareさん。

仕事を辞めた今、彼女は「患者が人生最も後悔している5つのこと」を
語ってくれた。


1:他の人に言われた人生ではなく、自分の生きたい
  人生を生きればよかった


彼女曰く、これが一番よく聞く後悔だそう。

人生が終わってしまったと悟り、ふとその人生を振り返ったとき
実現しようともしなかった夢があったことを、人は悔やむ。

社会や親、周りから望まれるような人生を忠実に生きてきた人にとって
自分の意志で自分の人生を生きてこなかったことこそが
最大の悔やみになるのだろう。


2:そんなにたくさん働かなければよかった


特に男性患者からよくあがるのがこの言葉。

がむしゃらに働いてきた自分は、他にたくさんの
ものを犠牲にしてきた。

それらが自分の人生にとっていかに大切なものだったか
もしくは大切にすべきものだったか。

家族との時間、自分の趣味に費やす時間
行きたいところに行く時間。

全ては仕事に消えてしまったと、後悔するのだそうだ。


3:自分の気持ちに正直に生きればよかった

言いたくても言えないこと、したくてもできないことは
たくさんある。

人は社会的動物だ。

人生を生きている真っ最中は、自分の気持ちを押し殺す
ことなんてたくさんある。

しかし、人生は一度きり。

それが終わろうとしているとき、もっと自分に素直であれば
よかったと後悔する人が多いのだ。


4:友達とコンタクトを取り続けるべきだった


小さい頃、若い頃は当たり前のように周りにいた友達も
歳を重ね、人生のステージをあがっていくごとに
どんどんと離れていってしまう友達。

自分から積極的に連絡をとらなければ、ずっと友達でいることも
難しくなってしまうのが現実だ。

生活に必死でコンタクトが減り、会うこともなくなってしまった
友達を、人生の終わりに惜しむなんて悲しい話だ。


5:自分が幸せでいることを
  もっと大切にすればよかった


人間はおかしな生き物だ。

自ら苦境を強いたり、本当はこちらの道を選びたいのに
なぜか自ら幸せからは程遠い道を選んでしまったりする。

どのみちを選べば自分が幸せなのか、ということに
忠実に生きるのがなぜそんなに難しいのか。

しかしそれが、とてつもなく難しい世の中なのである。

複雑な社会に生きる我々は、幸せになる道を選択する訓練を
しなければならないのかもしれない。

いかがだっただろうか。

せわしなく毎日をがむしゃらに生きているなら
一度立ち止まって、自分の人生を見直してみるのもいいかもしれない。

そんな時、我々の先を行った先輩たちが残した言葉を
参考にしてみてはいかがだろうか。

【掲載元」
http://www.huffingtonpost.de/bronnie-ware/sterbende-bereuen-vor-dem-tod_b_13583314.html?ncid=fcbklnkdehpmg00000002


【関連情報】

2800人を看取った医師が教える人生の意味が見つかるノート
あなたの人生の意味――先人に学ぶ「惜しまれる生き方」
今日が人生最後の日だと思って生きなさい
天命―自分の人生を生きるということ


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、秒刊SUNDAYに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


「見えない」と「若く見える」
潜む本音が怖い!




先日旅先で出会った中国人の女の子(25歳)に「
おいくつですか?」と聞かれて「30歳だよ」と答えたら
「え、見えない。23歳かと思いました」と言われて狂喜乱舞しました。

が、いい歳した大人が7歳も下に見られるのはいいことなのか。

そもそも「見えない」は褒め言葉なのか。

ということでこの素朴な疑問を解消すべく、20代〜40代の女子に
「見えない」という言葉の使い方について聞いてみました。


Q.相手の歳を聞いたリアクションとして「見えない」を
使うときはどんなときですか?



・32歳で私服がギャルショップな服だったり、語尾に「もん!」と
ついてたり、言動やファッションが実年齢より幼いとき。

(33歳・会社員)

・明らかに自分より年上だと思っていた人が、実際は8つも年上だったとき。
驚いたのが気まずくて「若く見えていた」ということを強調した。

(29歳・飲食店勤務)

実年齢より幼くみえたときと実年齢が想像より上だったとき
どちらにせよ、自分が想定していた相手の年齢と実際の歳が
違ったときに「見えない」というリアクションになるようです。

まあ当たり前といえば当たり前ですね。

では、本題とも言えるこちらを聞いてみました。


Q.「見えない」は褒め言葉だと思いますか?

・思う……56%
・思わない……32%


半数以上が「見えない」は「褒め言葉」であると答えました。

良かった!
私が言われたのもきっと!!

と思いたいのですが、32%の「思わない」人に
理由を聞いてみると……。

「30を過ぎて20代に見られるというのは微妙。
舐められてるのかな?と思ってしまう」


「見えない=実際の年齢よりも頼りない、子どもっぽい……という
意味だと思うし、私がそういうときに使います」


というように、実年齢より幼く見えているということは
侮られているという可能性があり、そう思う人や自分はそう使う人から
すると「褒め言葉」ではないという判断になるようです。

「見えない」という言葉にこめられているのは

「良くも悪くも実年齢には見えない」

という本音なんですね。

そういえば、似たような言葉に「若く見えますね」がありますが
これと「見えない」の違いってどうなのでしょうか。


Q.相手の歳を聞いたリアクションとして「若く見える」を
使うときはどんなときですか?


・服装や髪型、メイクなどをきちんとしていて、同世代の人よりも
   若く見えるとき。

(31歳・アパレル)

・頑張って若づくりしているとき。

(26歳・営業事務)

・年齢聞いたときのリアクションに困ったとき。

(33歳・経理)

はい。

これは聞かなきゃ良かったかも。

「若く見える」も褒め言葉だと思ってたのですが
これはどうやら見るからに違うようですね!?


Q.「若く見える」は褒め言葉だと思いますか?


・思う……9%
・思わない……79%


やはり「若く見える」は言うにしろ言われるにしろ
約8割の女子が「褒め言葉ではない」という印象を抱いているようです。

理由としては「若く見えるは基本お世辞」という声が圧倒的に多く
年上や目上の人の年齢を聞いたときのリアクションとして使う場合が
多いことが挙げられました。

「若く見える」という言葉にこめられているのは

「年相応だけど比較的頑張っていますね」


という気遣いとほんの少しの皮肉なようです。

似ているけど違う「見えない」と「若く見える」。

使うときも言われたときも、その言葉の本当の意味に
少し注意したいですね。


【関連情報】

決定版 オンナの【建前⇔本音】翻訳大辞典
年齢不詳力 50歳を超えてもずっと「心軽く・きれい」でいるための47の心掛け
食べ方を変えればキレイ&元気になる ゆる薬膳。
日本の大和言葉を美しく話す―こころが通じる和の表現


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Woman Insightに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


天然女子
女子大生に聞いた!




あなたの周りに「天然女子」はいますか?

受け答えが独特でちょっとふんわりしている彼女たちですが
十把一絡に「天然女子」といっても、種類はさまざま。

なかには「許せる天然女子」もいれば「許せない天然女子」
もいるでしょう。

そこで今回、女子大生を対象にアンケートを実施し
「許せる天然女子」「許せない天然女子」の違いは何かを
調べてみました!


■「許せる天然女子」と「許せない天然女子」の違いは
  どこだと思いますか?


●イライラさせられるか

・むかつくヤツは嫌い
(21歳/大学4年生)
・明らかに天然ではないのにそうあるかのように振る舞っている人を見たらイライラ
(21歳/大学3年生)
・ぶりっ子は好きではないし、見てて痛いから
(21歳/大学3年生)


●かわいいかどうか


・かわいい天然なら自然と許しちゃうから
(18歳/短大・専門学校生)
・かわいくないとうざい
(20歳/大学3年生)
・ブスで天然はゴミ
(22歳/大学4年生)
・かわいさの程度による
(18歳/短大・専門学校生)


●迷惑がかかっているか

・迷惑行為は困る
(21歳/大学4年生)
・迷惑かけるやつは公害だから
(19歳/大学1年生)
・めんどくさいから
(23歳/短大・専門学校生)
・人としての問題
(18歳/大学1年生)


●天然か人工か

・計算の天然は見苦しい
(19歳/短大・専門学校生)
・イラッとするから
(20歳/短大・専門学校生)
・人に迷惑または不快を感じさせない程度の天然なら許せるから
(20歳/短大・専門学校生)
・自分のこと天然だと言い張る子に「ほんとに天然な子は天然って言わない」
 って言ったら次の時から天然じゃないと軽く否定するようになった

(18歳/大学1年生)


●常識があるかどうか

・常識がない天然はイライラする
(20歳/大学2年生)
・本当にもともとがそれならいいけど男の前と女の前で違うのは疑う
(20歳/大学2年生)
・人として常識がなかったら腹がたつ
(19歳/大学2年生)
・最低限の礼儀はわきまえてほしい
(21歳/大学3年生)


●その他


・媚びてる雰囲気の有無。天然アピールをわざわざしてくる感じや
 自分に注目を集めたい感じの人はめんどくさい

(22歳/大学4年生)
・自覚の有無。友達にいるから
(21歳/大学4年生)
・悪いことをしたら謝るかどうか
(20歳/大学2年生)
・空気を読めるかどうか
(21歳/大学3年生)

意見の中にあるように、計算で狙ってやっている
天然女子もいるようです。

明らかに作ってるなぁ…というのが透けて見えると
ちょっと鬱陶しいですよね。

いかがでしたか?

「天然女子」と一口に言っても、これほど多くの
「許せない天然女子」がいるのだとわかりますよね。

特に、常識があるか、人に迷惑をかけないか
などは天然以前の問題。

天然であることを免罪符に、好き勝手に振舞う人がいたら
近づかないようにするのが得策でしょう。


マイナビ学生の窓口調べ


調査日時:2016年9月 
調査人数:女子大生404人


【関連情報】

新型ぶりっ子のススメ 彼に恋させる、計算ずくの恋愛戦略
ハイぶりっ子ちゃん フィギュアコレクション 12個入BOXSET
最高の自分で最高の相手をつかまえる!
「イヤ~な女」から身を守る実践ルール


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、マイナビ学生の窓口に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


おばさん
アラサーが実感する瞬間





アラサーです。

いや、まだ自分ではおばさんじゃないと思ってるんですよ。

全然若いと思ってます。

でも、なんていうんでしょうね、10代や20代前半のときには
しなかったはずの行動を、いつのまにか無意識にするように
なっているんです。

それってつまり、無意識のおばさん化行動なのではないでしょうか……。

イヤだ!

そんな「あれ、私おばさんになった?」と思う瞬間を
Woman Insight編集部が20~30代のアラサー女性に調査しました。

その結果を発表します。


【アラサーが思う、私おばさんになったなと思う瞬間】


◆「若い子」発言

「いつのまにか年下の子を“若い子”と呼ぶようになってしまった」

「自分もまだ20代だし若いほうだとは思っているけど、無意識に
 10代の子たちを“今の若い子はさぁ”と言うようになっていた」



「若い子」発言、あるあるです。

なぜなら以前は「若い子」なんて言いませんでした。

だって自分が、誰が見ても若かったから。

けれどどんどんそうではなくなってきていると心のどこかで
認めてからでしょうか、いつのまにか「若い子」という言葉を
使うようになっていた、という方が多いはず。

特に「今の若い子」と、「今の」がつくと
さらにおばさんっぽさが増します。


◆年齢確認に喜ぶ


「お酒を買うときに身分証の提示を求められると
 もしかして10代に見えた…!? と儚い期待を抱く」


「居酒屋に行ったら、アラサー軍団なのに年齢確認をされた。
 嬉しかった。そしてさらに身分証を探しつつ、“え~いくつに見えます~?”
 と明らかに年下の店員に絡んでしまったとき」



特に3~4月頃になると、なんとなーく居酒屋の年齢チェックが
厳しくなり、来る人ほぼ全員に身分証を確認しているような……。

そんなときに「えっ身分証確認された!」とキャッキャしてしまい
「若く見られる」ことに喜ぶ自分に気づく……。

ありがちです。


◆筋肉痛が早く来ると喜ぶ

「10代の頃は筋肉痛がすぐ来て、20代になったらちょっと遅れて
 来るようになった。そして最近たまにその晩に来ると
 私もまだまだ若いじゃん……と思ってしまった」


「ちょっと運動して翌朝筋肉痛になると、運動不足を嘆くより
 筋肉痛が翌日来たことに喜んでしまう」


アラサー、なんでも喜ぶ。


◆肉より魚、量より質。さよなら、脂身。

「前は焼肉屋に行ったらひたすらカルビカルビカルビ、だったけれど
 最近は牛タンやハラミなど、脂身が少ないものばかり頼むように
 なってしまった」


「友達と、寿司食べたい、が合言葉になった」

「食べ放題が前ほど嬉しくない」

「あんなに大好物だった背脂入りラーメンがある日を境に
 食べられなくなった……」



基本的に「脂身」と「量」が敵となる人が多いようです。

味覚が変わって大人になった、ということだと思いますが
若かりし頃の「揚げ物大好き! アイラブ焼肉! ウェルカム食べ放題!」
時代を覚えていると、あれ、こんなはずでは……と年を感じる
アラサーが多いのではないでしょうか。


◆今までの服やメイクが一気に似合わなくなる瞬間


「ずっと濃いめのアイメイクをしていたんですが、ある日鏡を見たら
 あれ、濃すぎない? と変に思えたものの、今更メイクで冒険できない……」


「ほとんどファンデを塗らない薄メイクでやってきたけど
 急にシミが気になるようになって薄メイクでいられなくなった」


「パステルカラーが似合わなくなってきた」

「膝上のボトムが変。ミニスカなんてもってのほか」

「体型の変化か顔の変化か、突然今まで持っていた服のほとんどが
 似合わなくなった。いまだに何を着ていいかわからない」



「あれ、去年までこの服似合っていたはずなのに」
という服が似合わなくなる。

何年も変えていなかった、自分をキレイに見せてくれるはずの
メイクがなんだか変。

かといって、今更いろいろ冒険もできないし……と
「無難」に逃げてしまう。

かといって路線変更しなきゃしないで「若作り」
と言われる道が待っている。

大人のおしゃれって、難しいものです……。

えぇ、もちろん年を重ねていくのは悪いことだけでは
ないはずなのです。

大人になって熟していって、若い頃にはない味だって
出てくるはずです。

確かに若さは素晴らしくかけがえがないものですが
若いだけがすべてじゃないぞ!

……なんて、「若いだけがすべてじゃない」発言も
立派な「おばさん」かもしれません……。


【関連情報】

大人のおしゃれDo!&Don't ババア上等! 余計なルールの捨て方
疲れた日は頑張って生きた日 うつ姫のつぶやき日記
もし独身OLが「脱サラ不動産投資」に本気で取り組んだら
仕事ができて、小金もある。でも、恋愛だけは土俵にすら上がれてないんだ、私は。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Woman Insightに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!








[ジャンルランキング]
ニュース
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (577)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (834)
食品・飲料 (129)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1143)
IT (53)
経済 (119)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (278)
その他 (28)
海外情報 (1061)
アニメ (440)
セクシーネタ (1997)
グルメ (42)
節電 (2)
プロレス (6)
テレビ (23)
ペット (21)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (111)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (13)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (82)
ガンダム (11)
ニュース (191)
人間心理 (41)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (39)
漫画 (12)
生活 (50)
育児 (20)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (8)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (9)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (181)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (36)
キャラクター (28)
ホビー (115)
歴史 (10)
宇宙 (17)
就職 (2)
ミステリー (33)
雑学 (15)









この人とブロともになる








 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.