ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


ギャンブル依存症
アクセス良さなど原因か





厚生労働省は3月31日、ギャンブル依存症の実態調査のため
成人2200人を対象とした面接調査の結果を発表した。

回答した993人のうち、生涯で依存症の経験が疑われる26人
(2.7%)を分析した結果、最もお金を使ったギャンブルは
「パチンコ・パチスロ」と答えた人が16人で最多
だったことが分かった。

調査を担当した国立病院機構久里浜医療センター(神奈川県横須賀市)
の樋口進院長は記者会見で

「店舗数が多く店が身近にあるといったアクセスの良さや
 競馬や競輪などと異なり、いつでも遊べるのが原因ではないか」


としている。

厚労省によると、生涯で依存症が疑われる状態になったこと
があるのは男性20人、女性6人の計26人。

最もお金を投入したのは「パチンコ・パチスロ」16人のほか
「賭けマージャン・賭け将棋」と「競馬」が各2人
「競輪」が1人だった。

残り5人は「ギャンブルはあまりしない」としたにもかかわらず
依存症疑いと指摘された。


【関連情報】

大切な人をパチンコから取り戻すために
宝くじで1億円当たった人の末路
依存症ビジネス――「廃人」製造社会の真実
依存症の科学 いちばん身近なこころの病


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト




今日の気になる情報をお届けします。


カジノ 
国際観光産業振興議連の主な役員(写真:産経新聞)



永田町でカジノ解禁への動きが活発になっている。

刑法が禁じる賭博場であるカジノには世論の批判が根強く、法整備の動きは
鈍かったが、安倍晋三政権は観光立国を目指し カジノ施設整備の検討を開始
首相が最高顧問を務める超党派議連「国際観光産業振興議員連盟」(カジノ議連)
も、カジノ合法化法案を今国会に提出する構えだ。

数兆円の経済効果が見込めるとあって首相の経済政策「アベノミクス」の
起爆剤としての役割が期待されている上、2020年東京五輪開催決定が
後押ししている。(小田博士) 

カジノ議連は10月23日に幹事会を開き、カジノ業者を規制する
「管理委員会」の設置などを明記した推進法案を今国会に提出する
方針を確認した。

11月の総会で、法案を正式に決定する。

議連が発足したのは、民主党政権下の平成22年。

このときは

「民主党の3人の首相は関心がなく、党内の意見集約もできなかった」
(政府関係者)

ため、法案提出には至らなかった。

カジノ解禁は経済効果が大きい半面、刑法との整合性や
青少年への悪影響や治安悪化が懸念され、長年タブー視されてきたからだ。

議連が勢いづいたのは、9月の2020年東京五輪開催の決定が大きい。

観光客が大挙して訪れる東京五輪までにカジノ施設が完成すれば
経済効果がさらに見込めるとの計算がある。

今国会では重要法案がめじろ押しで成立が見通せないため
議連は来年の通常国会での成立を目標に据える。

しかも、議連は与野党幹部ら約150人が所属、議連としては
最大規模の勢力を誇る。

その上、首相のほか麻生太郎副総理、日本維新の会の石原慎太郎共同代表
生活の党の小沢一郎代表が最高顧問に就くなど主な各党の重鎮クラスが
幹部に名を連ねるため、一部の政党の反対を除き、法案の成立は確実といえる。

政府内も、全閣僚が参加する観光立国推進閣僚会議が6月11日
カジノを中核とする観光施設を解禁する法制度を検討する
アクションプログラムを取りまとめており、動きは積極的だ。

9月16日の首相動静によると、首相は都内のホテルで開かれた
「知人の結婚披露宴」に出席した。

知人とは、セガサミーホールディングスの里見治会長兼社長の娘であり
里見氏はカジノ誘致に積極的なことで知られる。

結婚披露宴には首相のほか森喜朗、小泉純一郎両元首相やみんなの党の
渡辺喜美代表らも出席。

同席者によると、里見氏は首相らにお酌しながら
カジノ解禁への協力を求めたという。

もっとも、首相は3月8日の衆院予算委員会で

「(カジノの)メリットは十分あるが、治安に悪影響を与えかねない
 問題点も指摘されている。課題をどのように克服すべきか
 よく議論したい」

と慎重な発言にとどめている。

議連関係者は

「推進法案を来年成立させないと、東京五輪に合わせた観光施設建設は
 間に合わない。成立できないと追い風ムードが退潮し、カジノ実現が
 また遠のく」

と危機感もみせている。


【関連情報】

カジノ合法化の時代―地方分権と福祉財源に
天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話
テーマパーク経営論 -映画会社の多角化編-
続・パチンコの経済学 ―21兆円ビジネスの裏で何が起きているのか?


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、yahoo! japanに帰属します!


Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


カジノ 
マカオのカジノ。日本ではカジノ解禁へ向け、パチンコ業界各社が
様々な動きを見せる



「ねじれ国会」解消により今後成立する可能性が高まった法案がある。

IR(統合型リゾート)推進法案、通称「カジノ法案」だ。

産業競争力会議などで議論が進んでいる他、安倍首相はカジノを
推進する超党派の国会議員による国際観光産業振興議員連盟(IR議連)
の最高顧問を務める。


いよいよカジノ解禁が現実味を帯びてきた状況だ。

カジノを議論する上で、外せないのが、遊技人口1260万人
市場規模18兆円を誇るパチンコ業界の存在である。

カジノ解禁の暁には企業に運営を委託することになるが、現時点で
国内に運営ノウハウをもつ企業は存在しない。

比較的業態の近いパチンコ業界にとっては好機であり
実際幾つかの企業が動きを見せる。


シーガイア買収やマカオ企業への出資

パチンコメーカーを傘下にもつセガサミーホールディングスは
複合施設運営のノウハウ習得のため、2012年に宮崎県の
「シーガイア」運営企業を子会社化した。

韓国パラダイスグループと仁川市エリアにおけるカジノを含む
複合型リゾート施設の開発事業に関する合弁会社も設立したが
加えて安倍首相や国家公安委員長と会合を重ねるなど
ロビー活動も活発化させてきた。

メーカー主体の同社だが、スロット機の納入でなく
オペレーターの座を狙っている。

カジノでのスロット機納入は多くて1000台。

ヒットすれば10万台販売できるパチンコホール向けとは比較にならない。


パチンコホール運営企業では、12年香港証券取引所へ
ホール運営企業として世界初の上場を果たした
ダイナムジャパンホールディングスの動きが目立つ。

100%子会社のダイナム香港は、マカオでカジノ施設を保有する
マカオ・レジェンド社に出資し、カジノ事業のノウハウ吸収を図っている。

仮にダイナムが日本版カジノのオペレーターになったとすると
同一グループが運営する娯楽施設の片方が合法
片方がグレーゾーンという奇妙な状態となる。


1つの議論として出てくるのが「パチンコ換金合法化」である。

パチンコホールにおける換金行為は違法という声も強く
限りなく「クロ」に近いグレーゾーンで営業をしているに過ぎない。

これを合法化しようという動きだ。

合法化へは様々な障壁があるが、平等性の確保が
最低条件の1つと言われる。

パチンコ機はパチンコホールが釘調整(厳密には違法)で
利益をコントロールしているのが現状であり平等とは言えない。


そこで考案されているのが、ECO遊技機(封入式パチンコ機)である。

玉は機械内を循環する仕組みで、封入密閉であることから
釘の調整や基盤変更が物理的にできない。

客観的な透明性が確保され、合法化に一歩近づくというわけだ。

 
パチンコメーカーSANKYOは遊技機の特許を
最も多く保有し、関係者は

「毎年50億円程度の特許使用料収入がある模様」

と話す。

封入式パチンコ機に関する数多くの特許も
10年以上前から出願し、取得している。


12年末時点の全国のパチンコ機台数は約300万台。

合法化の流れが加速し、規則改正となれば、パチンコホールは
封入式パチンコ機に入れ替えなければならなくなる可能性がある。

封入式パチンコは

「1台100万円程度」
(関係者)

と言われており、すべて置き換えられると、3兆円規模の金銭が
ホール側からメーカー側に流れることになる。

封入式の多くの特許を有するSANKYOは他社が作った
封入式パチンコ機が売れたとしても特許使用料が入る。

SANKYOにとってはカジノ解禁そのものより
パチンコ合法化に関心がある。

「グレーゾーンだから儲けることができる。ヘタに動いて
 目立つことはむしろマイナス」


と話すパチンコ業界関係者も多く、今のところ
各社の動きに統一感はない。

WEDGE編集部


【関連情報】

図解でスッキリ!最前線 パチンコ・パチスロ業界知りたいことがスグわかる!!
MARUHAN・パチンコ&パチスロ必勝ガイド
ダイナム香港上場【IPO】 1年間の軌跡
アグレッシブポーカー トーナメントを制覇しろ


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、yahoo! japanに帰属します!






 



今日の最新情報をお届けします。


闇スロ 
「闇スロ」全国で横行…摘発逃れ改造、後絶たず・・・



ギャンブル性が高いとして風営法で設置が禁止されたパチスロ機の
一部が回収されずに流通し、「闇スロ」として賭博に悪用されている。

全国の警察では、闇スロを扱う違法営業店の摘発を続けているが
新規出店は後を絶たず、摘発逃れが目的とみられる改造機まで
登場しているのが現状だ。


イメージ低下を危惧するメーカーなどは回収を進めているが、流通の実態を
把握することは困難で撲滅に向けた処方箋は見つかっていない。


◆客も逮捕

JR上野駅から南西に約400メートル離れた東京・上野の
繁華街の一角にある雑居ビル。

9日午後11時頃、5階の1室に警視庁の捜査員数人が入った。


約50平方メートルの室内に計29台の闇スロが置かれていた。

ドアの前には監視カメラが設置され、店内のモニターで人の出入りを
チェックできる仕組みになっていた。


同庁はこの日、経営者の前岡孝典容疑者(31)(江戸川区鹿骨)を
常習賭博容疑で、客の男2人を賭博容疑で現行犯逮捕した。

捜査幹部によると、前岡容疑者は同日深夜、店内に設置した闇スロで
客2人と賭博をした疑い。


昨年11月に営業を開始し、7か月間で約2500万円を売り上げていたという。



◆07年頃から


闇スロは元々、メーカーが製造し、パチスロ店で実際に
使われていた旧機種のスロット機。

しかし、1日で数十万円分の商品に交換できるメダルが出るなど
ギャンブル性が高いことが問題となり、警察庁は2004年に風営法の
施行規則を改正し、ギャンブル性の高い機種の設置を禁止した。


警視庁幹部によると、施行規則による撤去期限の07年末に向け
全国のパチスロ店は、メーカーや下取り業者に引き取ってもらっていたが
07年頃から、闇スロの違法営業店が見られるようになったという。


闇スロ店は主に繁華街の雑居ビルにあり、口コミや街頭で声をかけて集客。

客に遊ばせて獲得したメダルをその場で換金している。

常連客というマージャン店の男性店員(36)は

「1日で最高20万円を稼いだこともある。今は500万円の借金が
 あるが、もうかることもあるのでやめられない」


と話す。
 

警察庁によると、全国の警察は10~13年度に東京、神奈川、大阪など
15都道府県で闇スロ店40店を摘発。

押収台数は警視庁だけで07年以降、1552台に上る。

同庁幹部は

「悪質な下取り業者や倒産したパチスロ店から流れているのでは」

とし

「ギャンブル性の高い旧機種は人気があり、集客が見込めるため
 違法店舗が後を絶たない」


とみる。


【関連情報】

無敵のギャンブル確率論 ~とき明かす勝者の理論~
天才数学者はこう賭ける―誰も語らなかった株とギャンブルの話
脱パチンコ──元パチンコ店長が書いたパチンコの問題点と「止め方」
踊ってはいけない国、日本 ---風営法問題と過剰規制される社会


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、yahoo! japanに帰属します!






 


今日の最新情報をお届けします。


ゴールドシップ 
2冠馬ゴールドシップが有馬記念の注目馬だ。
勢いに乗る須貝厩舎&今年の漢字“金”が後押しする
(写真:サンケイスポーツ)



今週は1年の総決算、有馬記念が行われる。

ジャパンカップ1、2着の4冠牝馬ジェンティルドンナ(ファン投票4位)と
5冠馬オルフェーヴル(同1位)の姿がないのは寂しいが、そのぶんだけ
馬券的には大混戦で、例年にも増して目が離せないレースとなっている。


古馬との対戦経験はないが、目下2連勝の勢いとクラシック2冠の実績から
ファン投票は6位ながらゴールドシップ(栗・須貝尚、牡3)に注目だ。

舞台は皐月賞を制覇した中山コースで、菊花賞から中8週と
余裕のあるローテーションにも好感が持てる。


須貝尚厩舎はこの秋、GI阪神JFもローブティサージュで制しており
厩舎の勢いという後押しもある。


また、有馬記念は世相を反映するレースとも言われているだけに
“金”が今年の漢字に選ばれていることからも金(ゴールド)を
馬名に持つこの馬に話題が集まりそうだ。


迎え撃つ古馬勢では天皇賞・秋、JCともに3着と善戦を続け、悲願の国内GI初制覇に
意欲を燃やすルーラーシップ(栗・角居、牡5)と、天皇賞・秋を制したMデムーロ騎手
とのコンビ復活でGI3勝目を狙うエイシンフラッシュ(栗・藤原英、牡5)が手ごわい存在だ。


ルーラーシップ(ファン投票2位)は、昨年の有馬記念でも小差の4着
宝塚記念でも2着と好走しており、いつチャンスをつかんでもおかしくない実力馬だ。


エイシンフラッシュ(ファン投票3位)は、やや安定味を欠くものの、道中で
きっちりと折り合いがついた時の切れ味は当代随一。


Mデムーロ騎手はこの馬を手の内に入れており、先週のGI朝日杯FSを
ロゴタイプで制覇と目下の騎乗も冴えている。


他では、地力確かなダークシャドウ(美・堀、牡5)とトゥザグローリー(栗・池江寿、牡5)
展開のカギを握る先行脚質のビートブラック(栗・中村、牡5)、中山コース巧者の
ナカヤマナイト(美・二ノ宮、牡4)、地力強化著しいルルーシュ(美・藤沢和、牡4)
などにも注意が必要だ。


【関連情報】

神の領域に挑み続けた人間の記録
栄光の中央競馬G1レースを楽しむサイト案内
「アントニオ猪木、壮絶なる戦いの記録」
バナナの世界史――歴史を変えた果物の数奇な運命



最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、yahoo! japanに帰属します!




 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (634)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1249)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (303)
その他 (28)
海外情報 (1247)
アニメ (443)
セクシーネタ (2208)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (34)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (120)
ガンダム (11)
ニュース (248)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (52)
育児 (22)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (222)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (135)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (56)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.