ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


上野春生
謎に包まれた正体がついに明らかに!




『マガジンSPECIAL』にて連載中の超現実的声優コメディ『CV.オレ!』

2016年5月17日(火)に単行本第1巻の発売も決定しているが
単行本発売を前に、原案を務めている謎の現役声優・雪村達也の
正体が明らかになった。

『マガジンSPECIAL』2016年No.1より連載を開始した同作の漫画を
手がけるのは、『ファイ・ブレイン 最期のパズル』『ベイマックス』
の上野春生。

原案を担当する雪村達也は

「実際の声優が名義を変えて漫画界に殴り込み!?」

と、覆面原案者として謎に包まれていた。

しかし、その正体は、『ソードアート・オンライン』のキリトや
『食戟のソーマ』幸平創真などを務めた人気声優・松岡禎丞であることが
ついに発表された。

単行本では、上野描き下ろしの4コマ漫画の他に、松岡による
各話名場面解説など、単行本限定のおまけが多数収録される。

また、5月20日(金)発売の『マガジンSPECIAL』2016年No.6では
『CV.オレ!』がCカラーで掲載。

松岡への特別インタビューも掲載され、原案の依頼を受けた時の話や
『CV.オレ!』に託す思いについて語っている。


■『CV.オレ!』1巻

著:上野春生
企画・原案:松岡禎丞
価格:463円(税込)
発売日:2016年5月17日(火)
出版社:講談社

人気声優を目指す小山田宙太は、事務所所属オーディションに合格!

多忙な日々が始まるかと思いきや、何の連絡もなく……。

そしてようやく舞い込んだ仕事は「村人A」!

現役人気声優を原案に迎え、楽しく厳しい業界を
リアルに描く声優漫画、開幕!


【関連情報】

上野春生著 「CV.オレ!(1)」 講談社よりリリース!
【Amazon.co.jp限定】食戟のソーマ~お食事処まつおか~ Vol.4
月額500円で、ドラマ・映画・バラエティー動画が見放題「見放題chライト」
ときめきレシピ チャレンジクッキング編 ~松岡禎丞&島崎信長~


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ダ・ヴィンチニュースに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト




今日の気になる情報をお届けします。


地方ディス漫画
本当に面白い作品を収録したアンソロジーが登場




地方を題材にした自虐マンガの中から、マンガランキング本
『このマンガがすごい!』編集部が厳選したアンソロジーマンガ集
「このマンガがすごい! Comics この「地方ディス」マンガがひどい! 」
が2016年3月17日(木)に発売された。

同書には、都道府県魅力度ランキング44位の埼玉県を題材にした
『翔んで埼玉』や『埼玉最強伝説』をはじめ、45位の群馬県を
題材にした『お前はまだグンマを知らない』など全9作品を収録。

本当に面白い地方マンガのみを収録した
アンソロジーマンガ集となっている。

昨年の12月に発売した『翔んで埼玉』が35万部突破の
大ヒットとなるなど、地方の自虐マンガがブームとなっている昨今。

マンガのみならず、認知度の低さを逆手にとった
島根県や茨城県、佐賀県といった地方の自虐PRも話題になるなど
地域活性化のための自治体PRも新たな形に変化しており
ますます盛り上がることが予想される。

同書を読めば、地方の魅力をより一層認識できるかも!?

<収録内容>

・『お前はまだグンマを知らない』
・『増補改訂版 東京都北区赤羽』
・『ジャポニズム47』
・『登別沈没』
・『発動! D-4計画』
・『埼玉最強伝説』
・『47都道府県擬人化バトル よとしち!』
・『地方は活性化するか否か』
・『翔んで埼玉』

「このマンガがすごい! Comics この「地方ディス」マンガがひどい! 」
価格:700円(+税)
発売日:2016年3月17日(木)
出版社:宝島社


【関連情報】

「このマンガがすごい! Comics この「地方ディス」マンガがひどい! 」
地方は活性化するか否か (マンガでわかる地方のこれから)
国宝消滅―イギリス人アナリストが警告する「文化」と「経済」の危機
なぜ関西のローカル大学「近大」が、志願者数日本一になったのか


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ダ・ヴィンチニュースに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


ホラー漫画
夜トイレに行けなくなる!?





人間には「怖いものを見たい」というヘンな欲求があります。

怖い思いをするのに、それを見たいというのは矛盾するようですが
怖いと思うことで「生きている」ことを実感したいのかもしれません。

今回は、読むと心底怖い思いをする恐怖漫画を
ピックアップしてご紹介します。


●『惨劇館』御茶漬海苔


「そもそも御茶漬海苔先生の描線が怖い」という人が
多くいらっしゃいます。

何か不安をかき立てるような神経に障る線なのです。

物語は日常と地続きに感じられるリアリティーを備えた
でも残酷なもの。

描画と物語が相まって、御茶漬海苔先生の作品は読者を
心底震え上がらせるものとなっています。

本作は先生の真骨頂ともいうべき作品です。


●『亡霊学級』つのだじろう


つのだじろう先生は『うしろの百太郎』『恐怖新聞』という
長編恐怖漫画で有名です。

先生は心霊現象にも詳しいオカルト研究家としても知られています。

この『亡霊学級』は『恐怖新聞』の前に描かれた
1話完結のオムニバス恐怖譚です。

全5話ですが、どれも心底怖い作品です。

特に第2話「虫」は「ギャーッ」と叫びたくなるほど気持ち悪い話です。


●『恐怖』楳図かずお

日本の恐怖漫画の第一人者といえば、やはり楳図かずお先生でしょう。

楳図先生は『少女フレンド』で『へび少女』
(昭和の少女にトラウマを与えた伝説の作品)などの
作品を連載してヒットしました。

先生の作品は「美しくて怖い」のが特徴です。

この『恐怖』は恐怖譚のオムニバス。

ぞっとするほど怖い物語が詰まっていてお薦めです。


●『うずまき』伊藤潤二

伊藤潤二先生は、楳図かずお先生、古賀新一先生の
恐怖・怪奇漫画がお好きだったそうです。

「楳図かずお賞」の第1回に投稿し『富江』が佳作入選しています。

伊藤先生もまた描線の怖い作家です。

独特の神経質な線が読者に不安を感じさせます。

本作は、「うずまき」にまつわる怪奇を描いたもの。

心が激しく揺さぶられる怖い作品なのです。


●『不安の種』中山昌亮

ネットの掲示板で「怖い画像」が
話題になることがありますね。

ダム穴や奇妙に加工された人間の顔など、見る者を
不安にさせる画像はたくさんあります。

中山先生の『不安の種』はそれらと同種の
不安・恐怖を狙った作品です。

実際、本作を読むと精神の均衡が崩れるような感じがするでしょう。

恐怖は不安のすぐ横にあるのです。


●『蔵六の奇病』日野日出志

日野日出志先生はいわばカルト漫画家です。

この『蔵六の奇病』は昭和に少年時代を送った世代に
とってはトラウマ作品です。

絵を描くことの好きな蔵六が奇病にかかって
全身が腫瘍に覆われてしまいます。

その腫瘍から流れる膿で絵を描くのです。

グロテスクな絵が多く、まずそこに戦慄を覚える作品ですが
同時に悲しい人間の業が描かれています。


●『汐(しお)の声』山岸凉子

山岸凉子先生といえば『アラベスク』『日出処の天子』などの
名作で有名ですが、実は怖い漫画もたくさん描かれています。

そもそも山岸先生もまた描線が怖い作家の一人ではないでしょうか。

『汐の声』は『わたしの人形は良い人形』(短編集)で
読むことができます。

インチキ霊感少女が遭遇する恐怖を描いていますが
衝撃のクライマックスで有名な作品です。


●『座敷女』望月峯太郎

望月峯太郎先生の代表作といえば『万祝』『ドラゴンヘッド』
『バタアシ金魚』を挙げる人が多いでしょう。

しかし、優れた心理描写にあふれた本作も見逃せません。

主人公・森ひろしは、ロングヘアにロングコートの大きな女
「サチコ」に付きまとわれるようになります。

正体不明の人間に付きまとわれる恐怖を描いた傑作です。


●『サユリ』押切蓮介

押切蓮介先生はいろんなジャンルの漫画を描く
作家として知られています。

その作品の中にはギャグ漫画もありますが
本作は優れた恐怖漫画です。

中学3年生の神木則雄一家は、マイホームを購入し
そこに引っ越すのですが、その途端父親が急死。

祖父も死に、弟、姉……と家族が順番に消えていくのです。

家には「恐ろしいもの」がいたのです。


●『恐之本』高港基資

高港基資先生はあの『女優霊』をコミカライズ
したことでも有名です。

端正な線と確かな画力に裏打ちされたリアリティーある
怖さが特徴です。

本作は読者からの投稿を基に漫画化されたオムニバスですが
どれも生理的な不安・怖さを喚起する作品ばかりです。

怖いけど読んでしまうという典型的な作品です。


今回紹介した作品はどれも心底怖い恐怖漫画です。

読むと夜中に一人でトイレに行けなくなるかもしれません(笑)。

その覚悟を持ってお読みください。

あなたは、今回挙がった以外では、どんな漫画を
読んで怖いと思いましたか?


【関連情報】

ホラー漫画家 御茶漬海苔の恐怖漫画シリーズ
つのだじろう著 「恐怖新聞」全9巻 完結セット
漂流教室 文庫版 コミック 全6巻完結セット
サユリ 完全版 (バーズコミックス スペシャル)


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、マイナビ学生の窓口に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


「こち亀」
思わずホロリとしてしまうエピソード



『こちら葛飾区亀有公園前派出所』、通称「こち亀」。

「少年誌の最長連載記録」を持ち、コミックスはこれまでに
197巻まで刊行されている、まさに怪物作品です。

ギャグ漫画であるこち亀ですが、中には人情ものの感動できる
エピソードも数多く存在します。

今回は、そんな「こち亀の感動する人情エピソード」を
ピックアップしてご紹介します。


●「親愛なる兄貴への巻」(コミックス92巻)


結婚した弟・金次郎の新居祝いに訪れた中川さんと麗子さん。

そこで金次郎から少年時代の思い出深いエピソードを聞きます。

金次郎は小学生のころ、いじめられているところを
偶然通り掛かった弁護士に助けられ、弁護士を志します。

しかし入りたい名門中学の受験は難関で、兄の勘吉(両さん)にも

「弟は兄と同じ学校に入るのが兄弟の仁義」

と反対されます。

なんとか親を説得して受験させてもらえることになるのですが……。

試験当日、試験会場へ向かう金次郎は受験票を
川へ落としてしまい絶望します。

そこへ勘吉が駆け付け、川へ飛び込んで受験票を回収。

さらに合格祈願のお守りを渡して

「絶対に合格できる!」


と励ますのでした。

見事に合格した金次郎は現在は立派な弁護士。

当時を振り返り、反対していたけど一番応援してくれていたのも
兄だった、と述べました。

両津兄弟の厚い絆を知ることのできるエピソードでした。

ちなみに話のオチも秀逸です。


●「クラス会の巻」(コミックス16巻)

小学校時代のクラス会をすることになった両さん。

クラス会の会場となる店の前でヤクザの乗った車に
ひかれそうになります。

怒った両さんは、ヤクザと一触即発の状況になりますが
後部座席に乗っていた親分らしき人物が仲裁に入り
その場は収まります。

実はその親分は両さんの同級生の金太でした。

クラス会に誘われて来たものの、ヤクザである自分が入ると
クラス会が盛り下がらないかと両さんに不安を打ち明けます。

両さんの説得でクラス会に出た金太でしたが
やはり不安は拭えず。

そこで両さんがなじみの店で二人で飲もうと提案し
やっと金太は盛り上がります。

そんなとき、金太の部下が外で別のヤクザと
ケンカを起こします。

助太刀に入る両さんと金太。

そこで初めて両さんが警察官だと金太は知るのでした……。

友人の二人が別々の道を歩むというものでは、エリートから
ヤクザになる「村瀬」の話が有名ですが、こちらも人情に
あふれた名エピソードです。


●「まごころ説教!?の巻」「アドリブ旅行…の巻」「冬の旅…の巻」
(コミックス8巻)


公園で騒ぎを起こし、派出所に連れてこられた
チンピラの加藤松吉。

両さんはブラブラしている松吉の仕事を世話するようになり
無事に仕事をさせることに成功します。

そんな折、両さんの元へ「松吉が事故で亡くなった」
という知らせが届きます……。

両さんは松吉の家族に彼が死んだことを伝えるため
遺品を持って松吉の地元・秋田県へ向かいます。

道中、心配になった部長が付いてきて騒動が起こりますが
無事に松吉の実家へ到着。

両親に亡くなったことを伝えると、母親は泣き崩れますが
父親は「関係ない」と相手にしません。

いたたまれなくなった両さんは宿があると言って家を出ます。

すると家の外では一人静かに号泣する
松吉の父親の姿があり……。

それを見た両さんはふと公衆電話から自分の実家へ
電話をするのでした。

初期のエピソードではかなり高い人気を誇るもので
これ以上ないくらいの人情ドラマです。


●「嗚呼!我が青春電車の巻」(コミックス158巻)

電車の食玩フィギュアに夢中になっている両さんと本田さんの
ところへ部長がやって来ます。

怒られる展開……ですが食玩フィギュアを見た部長は
「この電車は懐かしい」と昔を懐かしみます。

実はその食玩フィギュアの「デハ200形電車」は、部長が
奥さんと初めて出会った思い出の車両だったのです。

その話を聞いて、実際のデハ200形を誕生日に贈ることにした
派出所メンバーは、現存していた車両を整備。

部長と奥さんを招待してデハ200形をプレゼントします。

すると手すりの傷からその車両は偶然にも二人が
出会った車両だったことが判明。

両さんたちの部長に対する人情だけでなく、若き日の
部長の甘酸っぱい恋模様も描かれている作品でした。

他にもプレゼントものでは部長が卒配当時の本庁を再現して
プレゼントしたり、豪華なサプライズが多く行われています。


●「両さんの長崎旅行(3)の巻」(コミックス36巻)

仕事で長崎県警へ行くことになった両さんですが
もらった交通費を全部使ってしまい自転車で向かうことにします。

さすがにこれは無理だったようで、麗子さんの助けを借りて
なんとか大阪まで行くことに成功。

次の手段として東京から本田さんを呼び出し
長崎まで送るよう命じます。

しかしその途中、広島でガソリンが無くなり
さらに無一文になってしまいます。

このトラブルにも両さんはたくましく、ある裏ワザで
ガソリンを入手、さらに見知らぬ老夫婦の家を訪ねて
「親戚の者」と名乗り、無理やり泊めてもらいます。

おいしい料理を食べ、布団でぐっすり眠る両さんですが
本田さんは気が気ではありません。

ついに良心の呵責に耐え切れなくなり、翌日の朝に老夫婦に
「親戚というのはうそだ」と伝えますが……

なんとその老夫婦は最初から知っていたと話します。

そして「久しぶりに楽しい夜だった」「袖振り合うも多生の縁」
と言って、また来るように言うのでした。

そこまでクローズアップはされませんが、最高の人情話といえます。


挙げれば切りがないほどのこち亀の人情エピソードの中から
ピックアップしてご紹介しました。

この中ではやはり「両さんの長崎旅行の巻」がお薦め。

人情部分だけでなく、両さんの無茶無謀な描写も面白い
エンターテインメント性に優れたエピソードですよ。


【関連情報】

名エピソード集 「親愛なる兄貴への巻」(コミックス92巻)
名エピソード集 「嗚呼!我が青春電車の巻」(コミックス158巻)
こちら葛飾区亀有公園前派出所 セレクション 1“人情編”
リアルに再現!「こち亀 1/24 亀有公園前派出所」


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、マイナビ学生の窓口に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


尾田栄一郎
一方、冨樫義博先生は?





単行本の発行部数が、全世界で3億2千万部以上を記録し
2015年6月に

「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」


としてギネスの世界記録に認定された『ONE PIECE』

その作者である尾田栄一郎の週間スケジュールが
仕事漬けであることから

「ブラック過ぎる」

と話題になっている。


●尾田先生のブラック過ぎる働き方にファン心配

『ONE PIECE』は、1997年に週刊少年ジャンプで漫画の連載を
スタートして以来、ファンの支持を拡大し続けている超人気作。

漫画単行本のみならず、ゲームシリーズや映画シリーズも人気で
グッズ商品やアトラクション施設も展開されている『ONE PIECE』だけに
尾田が本作で稼いでいる額は、もはや常人の及ばぬ領域。

一部メディアでは“年収30億を超える”とも評され

「何代も先まで養える」
「貯めた金でテレビ局かディズニーランドでも買うつもりか」

と驚きを買っている。

そんななか、静岡限定で10月1日に発売したムック本「ジャンプ流vol.3」で
“尾田栄一郎 DAY&WEEK”と題し、尾田の週間スケジュールが紹介された。

紹介文の冒頭は

「夜中の2時に眠って朝5時に起き、食事などの時間を除くと
ひたすら仕事をしているという尾田先生」


といきなりショッキングなもの。

月曜日から日曜日までのスケジュールは、ネームや下書き
ペン入れ、カラーイラストの制作など仕事でぎゅうぎゅう詰め。

激務の様子がうかがえる。

また昨年春には扁桃周囲膿瘍の手術をするなど、以前から満身創痍
であることが知られている。

ファンからは

「おだっち死なないで」
「早死にしちゃう漫画家が多い理由、わかったわ」
「無理はして欲しくないってのと、早く続きが読みたいっていう複雑な気持ち」


と温かいエールや心配の声が出ている。

一方、尾田と同じく週刊少年ジャンプで『HUNTER×HUNTER』を
休載中の冨樫義博には、ファンから冷たい言葉が飛ぶ。

少年ゴン=フリークスを中心とした冒険を描く同作は
1998年に連載をスタートして以来、『ONE PIECE』とともに
同誌の看板作品となった。

しかし徐々に休載が相次ぎ、現在も

「重度の腰痛(他病気を煩っている可能性も噂されている)」


を理由に、2014年夏から長期休載に入っている。

それでも時おり、“冨樫生存”を確認させるニュースが飛び込む。

今年8月には、『HUNTER×HUNTER』の2頭身のキャラクターが
勢ぞろいした「HUNTERXHUNTER山車」のイラストがツイッター上で公開された。

また9月には、週刊少年ジャンプのお色気ヒーロー漫画
『レディ・ジャスティス』作者の萩野ケンが、連載終了の運び
となった際、同誌の巻末コメントに

「担当伝いに、あの冨樫先生から御褒めのお言葉を授かった…! 」

と感動を露わに。

もう、連載どころか存在が確認されるだけでニュースになる始末だ。

しかしファンはお冠の様子。

「褒め言葉とかいいからはよハンタ描けや!! 」
「そろそろ病気治らんの? 」
「単行本勢を3年と8ヶ月待たせてる冨樫とか言う漫画家もはよ働け」


と怒りまじりの命令口調がずらり。

何かアクションを起こすたびに、ファンから
「漫画描け」「働け」の大合唱が止まらない。

人気が出るほど読者の期待とプレッシャーが高まる漫画家。

心配や激怒の声を受けるのは人気漫画家の宿命か。


【関連情報】

ONE PIECE コミック 1-78巻セット (ジャンプコミックス)
「ONEPIECE」 ワンピース オフィシャルウクレレ
「HUNTER×HUNTER」 TV(1999年版)&OVA コンプリート DVD-BOX
「HUNTER×HUNTER」 コミック 1-32巻セット


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、デイリーニュースオンラインに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
72位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
4位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (616)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (838)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1218)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (297)
その他 (28)
海外情報 (1181)
アニメ (442)
セクシーネタ (2143)
グルメ (44)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (31)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (119)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (109)
ガンダム (11)
ニュース (226)
人間心理 (48)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (51)
育児 (21)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (206)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (130)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (49)
雑学 (19)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.