ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。

海上自衛隊
北朝鮮の動きけん制




海上自衛隊の護衛艦2隻が21日、長崎県の佐世保基地を出港した。

朝鮮半島近海に向かっている米海軍の原子力空母「カール・ビンソン」と
近く共同訓練する方向で検討している。

防衛省関係者が明らかにした。

弾道ミサイル発射を繰り返し、6回目の核実験の動きも見せる
北朝鮮へのけん制を強める狙いがある。

防衛省関係者によると、現段階で訓練の具体的な日時、場所は
決まっていないが、カール・ビンソンの北上に合わせて合流するとみられる。

両者の訓練は3月7~10日と27~29日にも東シナ海で実施。

北朝鮮が今月25日の朝鮮人民軍創建85年の節目に合わせ
ミサイル発射や核実験を強行する恐れがあるため、日米間で
再び訓練を検討したという。

カール・ビンソンを中心とする空母打撃群は空母のほか
ミサイル迎撃能力があるイージス艦などで構成される。


【関連情報】

海上自衛隊「装備」のすべて 厳しさを増すアジア太平洋の安全を確保する
日本と中国、もし戦わば 中国の野望を阻止する「新・日本防衛論」
アメリカの航空母艦: 日本空母とアメリカ空母:その技術的差異
独裁国家・北朝鮮の実像――核・ミサイル・金正恩体制


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト



今日の気になる情報をお届けします。


シベリア鉄道
まるで夢みたいな構想だが「結構本気」





「本日も樺太新幹線をご利用くださいまして、ありがとうございます。
 この電車は、マトリョーシカ号モスクワ行きです。途中の停車駅は
 ユジノサハリンスク…」


こんな車内アナウンスを聞ける日が、いつか来るのだろうか。

日露経済協力の目玉としてロシア側が要求してきた
シベリア鉄道の北海道延伸案。

日本の高速鉄道技術をロシアに導入する計画も併せて浮上しており
日本列島をモスクワ・欧州と陸路でつなぐ構想が
にわかに盛り上がりを見せている。

実は、ロシアは過去にも何度か日本側へ延伸案を打診しており
2013年には露極東発展省がサハリン(樺太)と大陸を結ぶ
総工費1兆円の鉄道橋構想を発表した。

結構本気の案件だ。

ただ、日本側では膨大な建設費に見合う効果があるのか疑問視する
声が強く、政府筋は

「まるで夢みたいな話だ」


と一笑に付す。

果たして夢物語か現実か。

日本と大陸が鉄道でつながった日をイメージすると…。

稚内からサハリン(樺太)へ、海底を抜ける「宗谷トンネル」に入ると
ロシア語と日本語双方でアナウンスが流れてきた。

「みなさまロシアへようこそ。これから係員が
 入国書類の確認にうかがいます」


ニコリともしない無愛想な男性職員が
ビザとパスポートを次々チェックする。

2016年で完成100周年を迎えたシベリア鉄道は
モスクワと極東ウラジオストク間の9297キロを
約1週間で結ぶ世界最長の路線だ。

日本までの区間がこのほど新たに開通し、列車を乗り継げば
東京からロンドンまで、鉄道で行けるようになった。

広大なシベリアの草原を駆ける車窓を眺め、ピロシキをつまみに
昼からウオツカをあおると、狭い日本が大陸と“地続き”に
なったことを実感する。

ただ、モスクワまではまだ数日。

同じような景色に少し飽きてきたのはここだけの話だ。

一方、そのころ、東京・秋葉原の電気街は
ロシア人観光客でにぎわっていた。

安倍晋三首相とプーチン大統領による16年の「山口合意」を受け
訪日ロシア人に対するビザ発給要件が緩和された。

日本を紹介するクールジャパンイベントがロシア各地で
開かれるようになり、教育機関やスポーツ
自治体などの交流も活発化。

地理的にも心理的にも近くなったウラジオストクなどから
シベリア鉄道を使って多くの旅行客が訪れるようになったのだ。

かつて繁華街を席巻した“爆買い”は中国経済の低迷で
潮が引くように姿を消したが、原油価格の回復で
景気が良くなったロシア人の需要が少子高齢化に悩む
日本の商店を支えている。


…なんて想像を膨らませる分はタダなのだが、夢物語と
いわれるのも実はそれなりの理由がある。

まずコストだ。

トンネル建設は1キロ当たり100億円規模の費用がかかるという。

宗谷海峡(最狭部で約42キロ)は青函トンネル
(海底部で約23キロ)が通る津軽海峡と比べ水深が浅く
工事の難易度は下がるというものの、廃線の危機にひんする
JR北海道の宗谷線を再整備するなど延伸に必要な工事を
数えれば兆円単位の金額が予想される。

このほか、レールの幅が日本(JR)は1067ミリ
ロシアは1520ミリと異なり、貨物を輸送する際などに
積み替えが必要となって効率が悪くなる

▽資源を運ぶだけなら海路のほうが合理的
▽大量の移民や犯罪の流入を防げる「島国」のメリットが薄れる


-といった指摘も挙がっている。

ロシア側が提案した計68項目(重複有り)にのぼる
プロジェクト案のなかではトップレベルに難易度が高いのは
間違いなく、サハリン(樺太)から北海道に海底ケーブルを
引いて電気を輸入する「エネルギー・ブリッジ」構想などのほうが
まだ実現性が高そうだ。

プーチン大統領は日本の経済協力を利用し、人口流出が続く
極東の活性化を図る考え。

日本式の最先端医療技術の導入や、屋内で野菜を育てる植物工場の整備
ハバロフスク国際空港の整備・運営参加などは既に実施が確実視される。

その上なぜ、ロシアはこんなに“高いボール”を投げるのか。

交渉筋は

「(鉄道や送電線など)物理的に相手と直接つながる案件は
 日本がロシアをどこまで信頼しているかを測る物差しになる」


と指摘する。

むげに断ると本気度を疑われる。

つまり、日本は足元を見られているわけだ。

対露経済協力は、北方領土問題を含む平和条約締結交渉の
進展を図るための呼び水。

12月のプーチン大統領訪日に向け、どこまでリスクをとって
要望に応え、領土問題でロシアの譲歩を引き出すのか。

夢物語が現実になるかは、安倍首相の
政治決断にかかっている。


【関連情報】

シベリア&シベリア鉄道とサハリン 2017~2018
プーチンの国家戦略 岐路に立つ「強国」ロシア
外交交渉回想: 沖縄返還・福田ドクトリン・北方領土
日ロ現場史 北方領土―終わらない戦後


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


新幹線
鉄道セミナーにJR東日本が持ち込んだ
新幹線の運転を疑似体験できるシミュレーター




日本政府は14日、インドの首都ニューデリーで、新幹線などを
紹介する鉄道セミナーを開いた。

インドネシアの高速鉄道計画の受注合戦で、好条件を示した
中国勢に敗れた日本勢としては、インド西部ムンバイと
アーメダバードを結ぶ高速鉄道計画での受注を念頭に
巻き返しを図りたい考え。

JR東日本や三菱電機、日立製作所なども参加。

新幹線の運転を疑似体験できるシミュレーターなどが出展され
日本の技術の優位性を訴えた。

セミナーで、山本順三国土交通副大臣はニューデリーの地下鉄建設支援など
日本の実績を強調し

「50年間で築いた新幹線の技術と経験を活用してほしい」


とあいさつ。

日本がセミナーに合わせて設置した専門館を訪れたプラブ鉄道相ら
インド政府高官と会談し、協力を求めた。


【関連情報】

新幹線鉄道開業50周年記念貨幣 100円硬貨 5種セット 記念硬貨
新幹線をデザインする仕事 「スケッチ」で語る仕事の流儀
ココがスゴい新幹線の技術―速さと安全を支えるしくみを大公開
弾丸列車計画―東海道新幹線につなぐ革新の構想と技術


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、共同に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


北方領土2
北方領土返還に向けた政府広報




■ 北方4島で抵抗をしなかった日本

ここに至る過程でわれわれ日本人が留意しなければならない問題がある。

それは、北方四島にソ連軍が侵攻してきた時、日本軍も住民も
ソ連に全く抵抗しなかった事である。

日本全土がB29の無差別爆撃で焦土と化し、食料もなく
絶えず空襲による死の恐怖にさらされている当時の状況下では
表面上はともあれ、日本人の心の奥底にはどんな状態であっても
一刻も早く戦争が終わればよしとする厭戦気分が蔓延しており
8月15日で戦争が終結したと思い込むのは自然の感情であった。

だから多くの国民は8月15日の意味を理解せず
9月2日をほとんど考慮に入れないのが普通であったろう。

が、冷徹な国際法の観点からすれば、ソ連軍の攻撃に
全く抵抗しなかったのは戦闘放棄であり、日本が降伏調印をする
9月2日まではソ連の行動は合法であった。

したがって日本も自衛のために9月2日までは防衛戦闘を
行う権利があったのである。

この点からすれば、ソ連の北方領土占領作戦のうち
歯舞諸島に関する戦闘行為は、日本が降伏調印した
9月5日まで続いたから、9月2日から5日までの3日間は
ソ連の軍事行動は不当であり、不法な行為とみなすべきである。

いずれにしても、戦闘放棄とみなされかねない日本の行為は
国際常識に照らし合わせると北方4島は日本の領土であると
主張する日本側の論拠を弱める歴史的事実とされるのだ。

北方領土が日本固有の領土なら、ソ連侵攻の時には血を流して
抵抗するべきではなかったのかという批判があるからだ。

私自身2度にわたるこの地での取材で、北方領土出身の
ソ連(ロシア)人国会議員たちと議論となったひとつにこのことがあった。

当時の彼らの主張として、北方領土を無血占領した事を挙げ
日本人は自らの領土ではない事を知っていた証拠であるとしていた。

そして島々は日本固有の領土ではなく、元々はアイヌ民族のものであり
ソ連が日本からアイヌ民族を解放したものである。

したがって島を返還するのは日本ではなくアイヌ民族に対して行うべき
であるという、日本人にとっては突拍子もない理屈を述べたのである。

とは言うものの、北方4島を無血占領できた理由についての解釈は
国際社会の見解のひとつとしてそれなりの説得力があったと言わざるをえない。

しかし、ソ連が占領した北方領土、日本が固有の領土と主張する
国後、択捉、歯舞諸島、色丹の島々は戦後、度重なる交渉を重ねたが
現在も占領され続け、旧住民は故郷を奪われたままである。

そして日本とソ連を引き継いだロシアの間には
未だに平和条約も結ばれていないのが現状である。


■ 今が4島返還の交渉をする機会か

日本政府は一貫して4島の返還を要求し、ソ連からロシアに変わった
現在でもロシアはそれを拒み続けるという構図が残っている。

最近ではロシア政府高官が相次いで北方領土を訪問し
4島の国際共同開発計画を発表し、これに日本も加わるように
要請するメッセージをアピールして、4島の実効支配を
国際社会に印象づけようとしている。

さらにはプーチン大統領が、北方領土区域を含む土地を
ロシア国民に無償で渡す法案を、早急に国会で成立させるよう
促す発言を全世界のメディアに流している。

これら一連の動きを見ていると、領土交渉はますます困難に
なっているとの予測が成り立つ。

しかし、ウクライナ、クリミア問題で西側から経済制裁を受けている
ロシアにはサバイバルのための選択肢が狭くなってきており
日本との経済協力が必要不可欠である。

この視点に立てば、北方領土の価値をできるだけ吊り上げ
交渉のカードとしての付加価値をつけようとしているものと思われる。

その証拠のひとつは、土地の無償供与法案は来年度に
提出されるもので、まだかなりのタイムラグがある。

このタイムラグをコントロールできるのはプーチン大統領であると
宣伝しているともいえる。

これは大統領自らが

「私と交渉するには今がチャンスだ」

との日本に対するアピールであり、交渉に応じるシグナルと
見ても間違いではないだろう。

したがって、時間はかかるが北方領土問題はプーチン大統領が
存続する限り、進展していくことになるだろう。

文=松本 利秋


【関連情報】

マンガ 尖閣・竹島・北方領土 ~知らなきゃヤバい国境問題~
日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記
日ソ国交回復秘録 北方領土交渉の真実
いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、東洋経済オンラインに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


北方領土
樺太と千島列島




■ 北方領土問題の根源は「ソ連軍との戦争終結の日」

1990年代初期、政権がソ連からロシアに移行する前後
北方領土を取材した事がある。

現在では稚内からサハリンまでフェリーがあり、羽田空港からも
ユジノサハリンスクまでの直行便もあるが、私が初めて北方領土に
入った1990年当時は、新潟から飛行機を乗り継いで2泊3日もかかっていた。

東京‐新潟‐ハバロフスク‐ユジノサハリンスク-国後島
のメンデレーエフ空港。

機上にいる時間はトータルでわずか5時間ほどなのに
航空便の関係でハバロフスクとユジノサハリンスクで
それぞれ最低1泊はしなければならなかった。

この2泊3日という時間に日本と北方領土の間に横たわる
政治的距離を感じざるをえなかった。

が、ユジノサハリンスクから乗ったソ連製アントノフ26双発プロペラ機が
着陸のため高度を下げた時、眼下に広がる厚い雲の間からは北海道の緑が見えた。

地理的距離にすれば、知床半島から国後島までは直線距離にして
約25キロメートルしかなく、もし海がなければ歩いてでも行ける距離だ。

私自身、2度にわたって北方領土を取材し
主に択捉と国後の島内をまわった。

国後から択捉には国境警備隊の軍用ヘリで渡った。

その時、1941年暮れ、ハワイ真珠湾攻撃のため連合艦隊の
機動部隊が集結した単冠湾上空を写真撮影は絶対にしないという
条件で飛んでもらったが、私が行った時は波がなく鏡のような海面であった。

択捉島の切り立つような断崖の所々から湾内に落ちる滝が
数本見えて実に美しく、静寂を感じさせる光景であったのだ。

国後、択捉両島とも豊富な温泉資源があり、清涼な川の岸辺を
少し掘れば温泉が出てくる。

それを川水と混ぜ合わせて人間が入るのに適温となるように調整する。

そのような自家製温泉には何度か入ったが、景色、空気とも
実に清々しく心地の良いものであった。

択捉島の博物館のような施設には茶碗や箸、汁椀などを含む
日本時代の生活雑器などが展示されており、日本人の墓地やお寺
神社なども爆破されたような跡が残ったまま放置されていた。

北海道の北に位置する歯舞、色丹、国後、択捉を巡って
日本とソ連(後にロシア)との間で争われてきた領土問題は
戦後日本のエポックでありながらも、戦後70年の間
一般の日本人の間ではあまり関心が持たれていない。

その大きな原因のひとつは、戦争終結の日に関する
われわれ日本人の常識にあると言えそうだ。


■ ソ連に北海道占領をあきらめさせた占守島の自衛戦

日本人のほとんどは、1945年8月15日に戦争が
終わったと信じ込んでいた。

が、この日はあくまでも天皇がポツダム宣言を受諾した事を
国民に知らしめ、特に

「死して虜囚の辱めを受けず」

と徹底的に教育されてきた大日本帝国陸海軍将兵に武器を置き
粛々と連合軍の武装解除に応じるよう、大元帥として命令を下す
という要素もあった。

したがって多くの日本人の認識とは違ってあくまでも休戦を
宣言した日であったのだ。

正式に戦闘状態が終結したのは1945年9月2日の降伏調印からである。

そのため、日本人の意識の中では8月15日から9月2日までの間

「空白の18日間」

が生じた。

この間に現在まさにビビットな問題となっている
深刻な問題が引き起こされた。

それはソ連による千島列島の占領に至るまでの一連の軍事行動である。

ソ連軍はまさにその直後、8月16日に当時日本領であった
南樺太に攻め入ってきたのである。

日本軍は自衛のために頑強な抵抗を見せたが、激戦の末
ついに8月18日、ソ連軍に降伏を余儀なくされた。

それでも日本軍は粘り強い抵抗を続けたため、ソ連が
やっとサハリン全土を占領したのは8月25日になっていた。

同じく、8月18日未明にはカムチャツカ半島の砲台から占守島に
向けての砲撃を開始。

千島列島占領作戦が始まった。

大挙上陸して来たソ連軍に対して占守島守備隊が自衛のために防戦。

激しい戦闘となった。

守備隊は大小80門以上の火砲と戦車85輌を持っていたのである。

これをソ連軍上陸地帯に集中させ、ソ連軍に戦死傷者3000名以上
という大損害を与えたのだ。

これは満州、樺太を含めた対ソ連戦では日本軍最大の勝利となった。

8月21日に日本軍守備隊とソ連軍の間で停戦交渉が成立し
この島での戦闘は終了した。

しかし、その後もソ連軍は千島列島伝いに南下を続け
北千島南端の得撫島までの占領を完了したのは8月31日の事である。

北千島で行われた日本軍の激しい抵抗により、ソ連の南下作戦は
遅れてしまい、戦略目標に重大な狂いが生じた。

それはソ連軍による北海道占領作戦であった。

スターリンは当時のトルーマン米大統領に対して
北海道の北半分にソ連軍が入り、日本軍の降伏を
受けたいという要求を続けていた。

スターリンは釧路と留萌を結ぶ線で北海道を分割し
戦後の日本占領に加わるという戦略を立てていたのだ。

ソ連軍が北海道占領をあきらめざるをえなかったのは占守島を始め
各地で日本軍が激しい自衛戦争を敢行したからである。

この事で予定が遅れ、その間に米軍が体制を整える事ができた。

トルーマン大統領は、日本本土はすべてアメリカ軍の占領下に置くとし
それに応えてマッカーサー連合国軍司令官がソ連の要求をはねつけた。

そのため、ソ連は8月22日、ついに北海道占領計画を
断念せざるをえなかったのである。

その一方でスターリンは千島侵攻を命じ、樺太から大部隊を派遣し
8月28日には択捉島を占領。

9月1日には国後と色丹島に上陸。

9月2日には歯舞諸島侵攻作戦が発動され、9月5日
無血占領に成功。

これによって全千島を占領する事となったのである。

この間、北千島とは事情が大きく違っていた。

北方4島では日本軍による自衛のための防衛戦闘が
行われなかったという点である。

次回に続きます。


【関連情報】

マンガ 尖閣・竹島・北方領土 ~知らなきゃヤバい国境問題~
日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記
日ソ国交回復秘録 北方領土交渉の真実
いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、東洋経済オンラインに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
51位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (634)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1249)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (303)
その他 (28)
海外情報 (1247)
アニメ (443)
セクシーネタ (2208)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (34)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (120)
ガンダム (11)
ニュース (248)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (52)
育児 (22)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (222)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (135)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (56)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.