ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


スマホ
20~30代男女7割「長く同じ機種使いたい」





携帯各社からスマホの夏モデルが発売される時期。

ボーナスも入って、新機種購入の検討を始める人もいるだろう。

ただ、次々に最新機種が発表されるということは、手持ちの機種が
“時代遅れ”になるスピードも早いということ。

スマホの買い替えサイクルは平均2年とされるが

「安くない買い物だけに、本当はもう少し使いたい」
「どんどん進化されても、ついていくのが大変」


という人もいるだろう。

スマホとの付き合い方に関する本音を、20~30代の社会人200人
(男女各100人)に調査してみた。
(協力/アイ・リサーチ)


〈シーズンごとに最新機種がでるスマホ、どう思う?〉

・「(できることなら)常に最新機種に買い替えたい」派 34.5%
・「(できることなら)なるべく長く1つの機種を使い続けたい派」 65.5%


およそ3人に2人が「手持ちの機種をなるべく長く使い続けたい」と回答。

頻繁に買い替えるとお金がもったいないのはもちろんだが
新しい機種に替えると、慣れるまで時間がかかる。

すでにスマホは多くの家電と同様、大半の人にとって
「オーバースペック」気味。

次々と新たな機能を搭載されても

「そんなの要らないから安くして」


と言いたい人も多いだろう。

そこでスマホの「不要な機能」を尋ねたところ、ご覧のような結果に…。


〈要らないと思うスマホの機能TOP10〉
(複数選択)

1位 プリインストールのアプリ 26.5%
2位 音声検索(Siriなど) 25.5%
3位 おサイフケータイ機能 24.5%
3位 音声入力 24.5%
5位 ビデオ通話 22.5%
6位 生体認証(指紋認証など) 18.0%
7位 画面の自動回転 17.0%
7位 大画面(5インチ以上) 17.0%
9位 ワンセグ 15.5%
10位 Bluetooth  12.0%

以下、それぞれの機能を「不要」とする人たちの理由も紹介しよう。

●1位 プリインストールのアプリ

・無駄なメモリを使用するから(39歳・男性)
・使う事もないのに容量を取っていて、かといってアンインストールする事も
 出来ない非常に迷惑な存在だと思うから(32歳・男性)
・自身が必要なアプリだけかあればよいと思う(38歳・女性)
・バッテリーの消費を押さえたいから(35歳・男性)

●2位 音声検索(Siriなど)

・一回も使ったことがない(26歳・男性)
・特に使わない。エラーが多い(31歳・女性)
・必要とする人はいるだろうが、指が動く自分は文字検索が確実だから(25歳・女性)
・必要性を感じない(39歳・男性)

●3位 おサイフケータイ機能

・つかったことがない、使ってみたいとも思わない(35歳・男性)
・別にカードがある(34歳・男性)
・常にお財布を持ち歩いているし、何となく使うのが不安(38歳・女性)
・使わない機能だし、落としたときに最も危険だと思うから(26歳・女性)

●3位 音声入力

・音声入力機能の性能によって読み取りできないことがあり
 結局手入力したほうが確実だから(38歳・男性)
・日常で使ったことがないし、なくても手入力で検索など容易なため(36歳・女性)

●5位 ビデオ通話

・顔を見て通話したいと思わない 音声のみでよい(31歳・女性)
・使うとき場所を選ぶ(37歳・男性)
・まったく使う機会がない(35歳・男性)

●6位 生体認証(指紋認証など) 

・怪我した時に不便そう(34歳・女性)

●7位 画面の自動回転

・ねっころがる時に、向きを変えると画面も変わるので、不便(33歳・女性)

●7位 大画面(5インチ以上)

・携帯に不便(39歳・男性)

●9位 ワンセグ

・いままでのケータイ全部ついてなかったし必要性も感じない(29歳・女性)

●10位 Bluetooth

・個人的に使わないから(30歳・男性)


これはあくまで「要らない」という人の声であり、逆に「必要」
という人もたくさんいるだろう。

ただ、要・不要は個人差が大きいもの。

できれば「必要な機能」を1つずつ選べたり、不要な機能は
外して安くできたりするといいんですけどね…。


【関連情報】

ハートで感じたら走り出せ!-テレビもスマホと同様に進化する
目を動かすだけで「記憶力」と「視力」が一気によくなる!
進化しすぎた脳 中高生と語る「大脳生理学」の最前線
情報社会の情念―クリエイティブの条件を問う


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Web R25に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 
スポンサーサイト




今日の気になる情報をお届けします。



PCメーカー
新会社「VAIO」設立の記者会見で撮影に応じる
関取高行社長(中央)





「小さいメーカーになったからこそ、制約に縛られずに顧客が求める
本質を突き詰め、+αの特徴のあるパソコンを作り出したい」


と意欲を燃やすのは、ソニーが投資ファンドに売り飛ばした
パソコンの人気ブランド「VAIO」の“再起動”を託された
VAIOの関取高行社長である。

ピーク時には年間800万台以上を誇ったが、バッテリーの発火問題などが
引き金となり、出荷台数が激減した。

今年2月、赤字に苦しむソニーが不採算部門リストラの一環として
パソコン事業からの撤退を発表し、7月には事業を引き継ぐ新会社が発足。

初代社長にはソニー出身でVAIO事業の再生にも携わってきた
コーポレート企画推進部門長の関取氏が横すべりの形で就任した。

新本社はソニーが「VAIOの里」と呼んだ開発拠点がある
長野県安曇野市に置かれた。

“ネット通販のソニーストアを中心に販売が開始された新生VAIO”だが

「今年度内にすごいモデルを発売する」
(関取社長)

と意気込みを見せるが、SONYのロゴが消えた以外、目新しさを欠く。

“世界のソニー”との大きな違いは、関取社長が強調する

「小さなPCメーカー」

への変身である。

1000人以上も抱えていた従業員を約5分の1の240人に縮小
海外事業からも撤退し、当面は国内に集中する。

関取社長は

「早期に黒字化させる」

とブランド継承への強い意気込みを見せるが、過去のしがらみを
思い切って断ち切ることができるかどうかで、VAIOの未来が決まる。


VAIO社長 関取高行(せきとり・たかゆき)

1960年、長野県生まれ。慶應義塾大卒。
84年ソニー入社、2006年VAIO事業本部統括部長。14年から現職。


【関連情報】

漂流するソニーのDNA プレイステーションで世界と戦った男たち
サイレント・ニーズ――ありふれた日常に潜む巨大なビジネスチャンスを探る
ビジネスモデル エクセレンス ハイアールはなぜ白物家電の王者になれたのか?
会社が消えた日 三洋電機10万人のそれから


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、PRESIDENT Onlineに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 




今日の気になる情報をお届けします。


プレイステーション4
東京・銀座のソニービルで行われたSCEの家庭用ゲーム機
「プレイステーション4」の発売カウントダウン・イベントに
購入希望者(中央)らと共に参加した同社のアンドリュー・ハウス社長



【4月17日 AFP】

ソニー・コンピュータエンタテインメントは17日、同社の
家庭用ゲーム機「プレイステーション4」の世界累計販売台数が
700万台に達したと発表した。

全世界で供給が追い付かない状況だという。

ソニーにとっては嬉しい悲鳴といったところだ。

ソニー・コンピュータエンタテインメントのアンドリュー・ハウス社長は
声明で、次世代のゲーム機として世界中のゲームファンがPS4を
選んでくれていることを大変嬉しく思うと謝意を述べるとともに

「PS4が切り拓く新たなエンタテインメントの時代は始まったばかり」

と評し

「今後も旺盛な需要に応えていく」

と意欲を示した。

PS4向けソフトの販売も好調で、販売店とオンラインストアをあわせて
世界累計実売本数は4月13日時点で2050万本に達したという。

(c)AFP


【関連情報】

CYBER ・ HDMIセレクター 5in1 ( PS4/PS3 用)
家庭用ゲーム機コンプリート ガイド
家庭用ゲーム機縦置き収納可能 Wii-Fit収納可能 TVラック
事業創造のロジック ダントツのビジネスを発想する


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、AFPBB Newsに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






 



今日の気になる情報をお届けします。


裏サイト 
ネットいじめ対策のポイント
(写真:産経新聞)



ネット監視大手「ガイアックス」(東京都品川区)の社内には
100台を超すパソコンが24時間体制で稼働する部屋がある。

常駐するスタッフが画面越しに見つめるのは
「学校裏サイト」への書き込みだ。

生徒らが学校に関する話題を語り合うために設置した学校裏サイトが
いじめの温床として注目され始めたのは平成19年ごろから。

以来、対策は進み、文部科学省によると22年12月時点で
都道府県と政令市の約7割が民間業者に委託するなどして
「ネットパトロール」に取り組んでいる。

ガイアックスも16の自治体と契約し、延べ3330校の裏サイトを監視。

「個人が特定できる誹謗(ひぼう)中傷やメールアドレスなどを
 見つければ、学校に連絡し、サイト管理者に削除依頼する。
 自殺や犯罪予告は警察に通報します」


と同社の杉之原明子さんは説明する。


21年6月に全国に先駆けてネット監視を始めた東京都教育庁の
小沢哲郎主任指導主事(53)は

「書き込みを1分でも放置すれば転載が繰り返され、飽きられるまで
 無限に拡大する危険性がある」


と早期発見の必要性を指摘。

都では21年度に発見された学校裏サイトへの書き込みのうち
約13%あった誹謗中傷が昨年度は1・3%にまで減った。


だが、ネット監視は万能ではない。杉之原さんは言う。

「パトロールできるのは誰でも閲覧できるサイトだけ。『ミクシィ』や
 『モバゲー』などの会員制サイトやメール、無料通信アプリの
 『LINE(ライン)』などでのやり取りは法律上監視できない」
 


◆隠語ですり抜け

全国webカウンセリング協議会の安川雅史理事長(47)も

「学校裏サイトへの書き込みは減ってなんかいない。
 監視する側が見つけられなくなっただけだ」


と指摘する。

安川氏によると、書き込みの舞台は会員制サイトに移行し
パスワードを設けたり、警察が捜査できないよう海外のサーバーを
使ったりするケースもある。

さらにネット監視の検索などをすり抜けるため、「死ね」なら「氏ね」「市ね」と
隠語を使い、「横浜」なら「木」「黄」「三」「兵」と分割。

「ネットいじめは巧妙、悪質化している」

と安川氏。

実際、同協議会へのネットいじめの相談件数は
ここ数年、7千~8千件で微増傾向にある。

 
ネット監視に限界がある中

「ネット情報の正しい受け取り方を教えることが
 ネットいじめ防止の手段」


と強調するのは、NPO法人「青少年メディア研究協会」
(前橋市)の下田太一理事長(35)だ。


ネット上のコミュニケーションは字面だけで、相手の真意を理解するには
圧倒的に情報量が足りない。

下田氏は

「子供たちは欠けた情報を勝手な『思い込み』で補い、心理的に
 追い詰められる。場の雰囲気や空気が読めないネットコミュニケーション
 の特性を理解できれば、ネット上の言葉に対するフィルターや抗体ができ
 不快な言葉を問題視しなくなる」


と主張する。 


◆親の役割が重要

学校現場での情報教育も広がっている。

東京都世田谷区では区立中学全29校で大学生によるネットリテラシー
(情報の評価・活用力)講座を実施。

体験談を交えてトラブルの危険性と有効活用法を伝える。

「ネットは危ないから使うなというのは車は危ないから乗るな
 というのと同じでネットも正しく使えば生活を豊かにする」


と橘太造教育指導課長(50)は話す。

安川氏は被害者にも加害者にもさせないために
親の役割の重要性を強調する。

「危ないサイトへの接続を制限するフィルタリングの設定が
 最も効果的な対策だが、大半の親は設定していない。
 スマートフォン(高機能携帯電話)を買い与えるなら、親も
 一緒に買って勉強していかないと子供の言いなりになる」


と話す。

ネットいじめは学校の内外を問わないため、夏休み中も継続し
休み明けに悪化するケースも多いという。

子供の様子に敏感になる必要がある。


安川氏は言う。

「急に着信音をオフにしたり、家族の前でメールを見なくなったりしたら
 要注意。被害に遭っていることを家族に知られないようにしている
 可能性がある」


(河合龍一、篠原那美)


【関連情報】

学校「裏」サイト対策Q&A: 子どもを守るために
ネット依存の恐怖―ひきこもり・キレる人間をつくるインターネットの落とし穴
依存症のすべて 「やめられない気持ち」はどこから来る?
いじめられている君へ いじめている君へ いじめを見ている君へ


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、yahoo! japanに帰属します!






 



今日の最新情報をお届けします。

タニタ、女性の理想的な体づくりをスマホアプリ「ブリリアントボディ Checker」で支援
タニタ、女性の理想的な体づくりをスマホアプリ
「ブリリアントボディ Checker」で支援


タニタは、女性の理想的な体づくりの指標「ブリリアントボディスコア」を
ベースとするスマートフォン向け iOS アプリケーション
「ブリリアントボディ Checker」を発売した。

また、シーエー・モバイルが提供するスマートフォン向けサービス
「ally ―私を残すメモ―」にタニタ公式アカウントを開設し
アドバイスを受けられるようにした。


価格は250円。今後、Android 版も提供する予定。


ブリリアントボディ Checker は、利用者のプロポーションを
体重、体脂肪率、筋肉量、スリーサイズ、生活習慣記録から
点数と9タイプの体形で判定するスマートフォン向けアプリケーション。


予防医学コンサルタントの細川モモ氏との共著 「タニタとつくる美人の習慣」
(講談社)で提唱されたブリリアントボディスコアを指標化しており
ユーザーが自身の体形を客観的に把握できるという。


さらに、「ally ―私を残すメモ―」のタニタ公式アカウントを利用することで
ダイエットに関する悩みをメモ形式で貼り付けて、細川モモ氏らによる
アドバイスも受けられるようにした。


また、同アプリケーションには「女性ダイエットモード」を9月初旬に搭載する予定。


この機能により、月経周期を入力するだけで、ダイエットに
適している時期とそうでない時期がわかる。


その際、過去の生理日および次の生理予定日も時系列的に表示するため
より効果的な体調管理ができるようになるという。



最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、yahoo! japanに帰属します!





健康食品のリフレ『ブルーベリー&ルテイン』
あなたの健康をサポート!『ブルーベリー&ルテイン』

脱ぽっこり!?今、30代女性に話題のラブレクリンとは・・・
30代女性から大絶賛!!“ぽっこり”撃退の秘密とは・・・

アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国
アレルギー対応食品、アトピー対策用品のスーパーマーケット 





 

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!








[ジャンルランキング]
ニュース
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
3位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (577)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (834)
食品・飲料 (129)
プレスリリース (44)
情報端末 (14)
ゲーム (81)
健康 (1143)
IT (53)
経済 (119)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (278)
その他 (28)
海外情報 (1061)
アニメ (440)
セクシーネタ (1997)
グルメ (42)
節電 (2)
プロレス (6)
テレビ (23)
ペット (21)
コスプレ (6)
いきもの (18)
テクノロジー (111)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (13)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (82)
ガンダム (11)
ニュース (191)
人間心理 (41)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (39)
漫画 (12)
生活 (50)
育児 (20)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (8)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (9)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (181)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (36)
キャラクター (28)
ホビー (115)
歴史 (10)
宇宙 (17)
就職 (2)
ミステリー (33)
雑学 (15)









この人とブロともになる








 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.