FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


ビューティーケア
10秒で洗いすぎ!?





じゅわーっと温かな刺激が局部にしみわたり、心地よさが
魅力のトイレの温水洗浄。

この温水洗浄に関する衝撃の事実が発覚しました!

調査によると、8割以上の女性が洗いすぎだったのです。

「えー、じゃあ一体どれくらい洗ったらいいのー?」

……お任せください。

専門医の方に、温水洗浄トイレの正しい使い方を
レクチャーしていただきました!


使用者の約8割が10秒以上「洗いすぎ」がデフォ!

王子ネピアが、20代~40代の一般男女600名を対象に
「おしりやデリケートゾーンのケアに関する意識調査」を
実施したところ、衝撃の事実が判明しました。

おしりやデリケートゾーンに関して悩みを感じたことがあるか
質問したところ、“かゆみ”、“ニオイ”、“ムレ”など
トラブルに悩まされた経験がある人は多く、男性では6割以上
女性では8割以上の数に達するとのこと。

この調査によれば、おしりやデリケートゾーンのケアとして
温水洗浄トイレで洗っていると回答した人は264名(44%)。

温水洗浄トイレの平均使用時間は、なんと23秒。

使用者の約8割(206名)が10秒以上と、全般的に
“洗いすぎ”の方が多いという結果に……。

皆さん、なんとなくこのくらいでいいんじゃないかなといった
感覚で使われていたのではないでしょうか?

かくいう筆者も、10秒以上が“洗いすぎ”だなんて
いまだに信じられない思いがいたします。


中には、こんなツワモノも⁈

洗浄用途を大きく逸脱した60秒以上の使用も約1割!

この調査によると、洗浄用途を大きく逸脱しているとしか
思えない60秒以上の長時間使用者もおよそ1割(23名)
いらっしゃいました。

ちなみに筆者の周りにも存在する、お風呂を面倒くさがり
局部だけを洗って済ませようというスボラ派の方や
この寒い季節にデリケート部位にピンポイントで温もりを
感じたいという温感重視派の方も、この1割に該当している予感がしました。

あったかくて気持ちイイ温水洗浄ですが、おしりや
デリケートゾーンの健康も考えて、ここは“正しい使い方”を
したいところですよね。

それではお待たせいたしました。

専門医による温水洗浄トイレによる
“おしりやデリケートゾーンの正しい洗い方”
を発表いたしましょう!


専門医が教える、正しい洗い方2つの方法



1:弱設定の5秒以内で、さっと洗う!

しのぶ皮膚科院長である皮膚科医の蘇原しのぶ先生によると
温水洗浄トイレの正しい洗い方として
“水圧を弱く設定して5秒以内でさっと洗う”
ことだそうです。

それというのも、おしりやデリケートゾーンの角質層は
10層程度はある顔の角質層に比べ、さらに薄い5層程度しかないため
とっても敏感なのです!

健康な皮膚には、異物の進入や水分の蒸発を防ぐための
バリア機能がありますが、必要以上の拭きすぎや洗いすぎにより
肌のバリア機能は弱くなってしまうのです。

これが原因で、“かゆみ”や“ニオイ”などのトラブルが
起こりやすくなっているんですね。

それにしても、たったの5秒でいいなんて!

ちょっと驚きですよね。


2:最後は優しくトントンと、メイクの仕上げのように!

しのぶ先生によると、洗浄後のケアとして、やわらかい
トイレットペーパーやウエットタイプのおしり拭きなどを活用した
“仕上げのひと拭き”が大切になってくるんだそうです。

実は、この部位ってお顔の目元などのデリケートゾーン並みに
優しいケアが必要になってくる場所なんですって。

アイメイクをオフする時にコットンで優しくふき取る要領で
トントンっとおさえ拭きしてあげるのが望ましいようですよ。

これを機会に、赤ちゃんのおしりケアを参考にしながら
ご自分のおしりも優しく扱ってあげてくださいね。


自宅と外出先で両極端!?

他にも自宅以外の温水洗浄トイレでは、“洗わない”といった人も
多いといった結果が判明しました。

温水洗浄トイレの使用者に場所ごとの使用状況について
聞いたところ、自宅での使用は約9割に達するものの
外出先ではホテルや旅館、職場や学校、デパートや
ショッピングモールでは5割前後、スーパーやコンビニ
知人宅、駅が3割前後と、使用率が大幅に下がりました。

自宅では、リラックス効果を求めるためか使いすぎの
傾向も出やすいようです。

外出先だと、トイレ内の水が自分にかかるという
“おつゆが跳ねる”といった衛生面での危険性を配慮しての
結果とも考えられるようですね。

いずれにしても、外出先での温水洗浄トイレの使用に
抵抗感があるようです。

みなさん、自宅と外出先でのおしりやデリケートゾーンの
ケアを分けているという印象を受けました。


いかがでしょうか?

洗いすぎは、トラブルにもつながりますね。

温水洗浄トイレの“正しい使い方”を守って、おしりの
ビューティーケアをしてみてくださいね。


【関連情報】

グーン 肌にやさしいおしりふき 詰替用 70枚×12個 (840枚)
魅惑のおしり 薬用美尻ジェル(医薬部外品)
腸内すっきり! コーヒーエネマ ゲルソン療法で便秘解消、お肌もつるつる
温水洗浄便座のノズル洗浄剤


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、Menjoy!に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
13位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.