FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


おにぎり
現代のおにぎりは江戸時代にさかのぼる





普段何気なく選び、食べているおにぎり。

コンビニなどでよく選ぶお気に入りの具がある
という人も多いのでは?

いくつかのアンケート調査では、好まれるおにぎりの具が
はっきり現れている。

その日本人が好む定番の具と、それぞれの人気の理由や
おいしさの魅力を専門家に伺った。


■日本人はどんなおにぎりがお好き?

2014年度に一般社団法人おにぎり協会が行った「おにぎり調査」で
主要コンビニエンスストア3社で人気のおにぎりが判明している。

セブン-イレブンでは、ツナマヨや紅鮭、赤飯がベスト3に入った。

一方、ファミリーマートは焼き鮭、ツナマヨ、昆布がランクイン。

ローソンもツナマヨ、昆布、焼鮭ハラミが人気だという。

また、マイボイスコムが2015年7月に行ったおにぎりに関する
自主調査では、好きなおにぎりの具のランキング結果が分かる。

1位は鮭で67.8%、2位はたらこで47.8%、3位は辛子明太子で45.5%
4位はツナマヨネーズで43.0%、5位は昆布で42.3%となった。

おにぎりの具で最も素朴といえる梅は6位の40.0%となった。

ちなみに、地域別では、北海道はいくら、東北は焼きおにぎり
中部は天むす、九州は高菜などが目立っていたという。


■そもそもおにぎりっていつからあるの?

ところでこの日常的に食べているおにぎりは
いつから日本で食べられているのだろうか?

おにぎりの日本における発祥は、平安時代に食されていた
「頓食(とんじき)」だったという。

頓食とは、玄米を「強飯(こわめし)」と呼ばれる
蒸し上げてつくるものを、卵形に握り固めたものだ。

もちろん、今のおにぎりのように
海苔は巻かれることはなかった。

その後、戦国時代には携帯食として使われていたそうだ。

海苔が巻かれるようになったのは、江戸時代の元禄時代
だといわれている。

これが、現在のおにぎりの形の発祥のようだ。

そんな日本に古くから根づくおにぎりは、腹持ちもよく
中に具を入れられることから栄養面も補てんでき
携帯食としても便利で手軽に食べられるところも魅力だ。


■お米の専門家に聞く!鮭・ツナマヨ・昆布が人気の理由

では、数々のアンケート結果で分かった、日本人に特に人気の
「鮭・ツナマヨ・昆布」の具材は、それぞれ、なぜそこまで
人気があるのだろうか?


●鮭が人気の理由


「鮭はご飯との相性が抜群に良いからだと考えます。
 日本人の朝食というと鮭が思い出されるくらい、大人から
 子供まで幅広い層に人気があり、甘鮭から塩鮭など味わいも
 豊かで、季節によって旬が味わえるからこそ、変わらぬ人気を
 誇っているのだと思います。また、日本人のソウルフィッシュ
 でもある鮭は、リーズナブルで安定して購入できることからも
 安定して愛される理由であると思います。」


おすすめの食べ方は、鮭のほぐし身、キュウリ、お酢、ゴマ、お塩
少量のお砂糖を混ぜて握った鮭のさっぱりおにぎり。

野菜もお酢の栄養価もさらにはゴマの栄養価も摂ることができ
お酢の作用で劣化しにくいので、遠足などにもおすすめ。


●ツナマヨが人気の理由

「ツナマヨが愛される理由は、こってりとしたパンチの効いた
 味わいにあると思います。若い方には特に人気のツナマヨは
 どんな食材とも割と相性が良いのですが、最も合うのは
 ツナマヨの“こってり”とご飯の“あっさり”の味わいが
 上手に調和するおにぎりではないかと思います。
 人気の理由は、この優れた調和にあるのではないかと思います。
 また、マヨネーズを和えるという現代風の味わいが
 昔ながらのおにぎりの枠を超えて、より幅広い層への人気を
 広げているのだと思います。」


おすすめの食べ方は、ツナマヨに大葉とみじん切りにした
梅干しを少量混ぜるおにぎり。

ツナマヨのこってり感が和らいで、老若男女問わずに
愛される味になります。


●昆布が人気の理由


「昆布が愛される理由は、ごはんの旨みをより引き立てる
 濃い味付けであるからだと思います。海藻の旨みがたっぷりと
 含んだ昆布は、ごはんの旨みの正体であるグルタミン酸を
 多く含んでいるため、おにぎりで一緒に食べるとより一層
 旨みが感じられます。ご飯と昆布は旨み成分を引き出し合うので
 とても相性が良く、愛される具材になっているのだと思います。」


おすすめの食べ方は、昆布とスライスチーズを
一緒に入れて握るおにぎり。

チーズのコクが昆布の濃い味を和らげて
優しくてとってもおいしいです。

おにぎりそのものの魅力と共に、それぞれの具材で
さらに楽しめる、実に奥が深いおにぎり。

最近食べていない、という人は、ぜひその伝統の味わいを
再度確かめてみてもいいのではないだろうか?


【関連情報】

米、麺、魚の国から アメリカ人が食べ歩いて見つけた偉大な和食文化と職人たち
世界の食べもの――食の文化地理
米からみる東アジア―豊かな水が支えた暮らし 日本・中国南部・朝鮮半島など
特別栽培米 大潟村あきたこまち 発芽玄米鉄分 1kg


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、@DIMEに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
12位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.