FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


美肌作り
食べ物で肌荒れ解消・肌質アップを!





食べ物でスキンケア!美肌を作る方法とは 

美肌作りには、スキンケアが最も重要のように思えますが
実は、食べ物や内臓が肌に大きく影響することもあります。

その理由をみていきます。


●内臓の不調は肌に表れる

中国漢方の理論では、「肌は内臓の鏡」と言われているほど
内臓と肌は密接な関係にあります。

心や、肝臓、胃腸など身体の内側が整うことで美肌も
作られていくと言われています。

女性の場合、心の乱れはホルモンのバランスに
大きく左右されています。

ダイエットで食事を制限したり、日々の忙しさによるストレスから
ホルモンバランスが乱れることがあります。

自分でリラックス方法を探したり、睡眠時間や休息を
確保したりするのと同時に、ダイエット中でも
食事の取り方に気をつけていくことで、肌荒れが解消され
美肌を作る効果が期待できるでしょう。


●肝臓の解毒パワーで美肌を作る

また、肝臓には、身体に取り入れた食べ物の解毒作用や
体内にある余分なものの排出を促す働きがあると言われています。

肝臓の機能が落ちることにより、身体に取り入れてしまった毒素が
体内に溜まり排出されず、肌にも不調が表れると言われています。

いくら対策をしても増えるシミやくすみ、シワのトラブルは
もしかしたら肝臓の機能の低下が原因かもしれません。

肝臓の機能を保つためには、1日3食の食事を取ることや
よく噛んでゆっくり食べること、バランスの良い食事にすることです。

特に、タンパク質は、肝臓に送られる脂肪と結びつき
エネルギーへと変換される作用があるため、ダイエット中などでも
意識をしてしっかり摂取するようにしましょう。

また、解毒作用とは、食べ物の添加物を
解毒する作用のことです。

肝臓に負担をかけすぎないようにするためにも、添加物を多く含む
食べ物はなるべく控えた方がいいでしょう。


●腸内環境を整えて効率よく栄養吸収

腸には、食べ物の栄養素を吸収する働きがあります。

腸で吸収された栄養素が身体中に行き渡ることで、身体の健康や
肌の健康が保たれていると言われています。

腸が不調になり便秘になることで、排出されるはずの毒素や
ガスが腸内に溜まります。

腸内に溜まったガスは、血中に吸収されて肌のトラブルを
引き起こすと言われています。

思春期ではないのに、ニキビなどの肌荒れが気になるという方は
腸内環境が悪いことが原因かもしれません。

腸内の環境を整えるためには、食物繊維の多く含む野菜を
取ることや、乳酸菌を含む食べ物を摂るようにすることが大切です。

また、日々の水分補給もしっかり行うようにするといいでしょう。

腸や肝臓の不調を起こさないための1つの対策として
腸や肝臓の上にある胃にも負担を掛けないように
食事を取ることです。

消化に良い食べ物を、よく噛んで食べる
ことを心がけましょう。


●肌は細胞により構成されている

私たちの身体や肌は、細胞により作られています。

細胞は、代謝が行われることで常に新しいものに生まれ変わり
健康な状態が保たれます。

そのため、身体の代謝を促すような食事を摂り、細胞を
作りだすようなタンパク質、野菜、フルーツなどの食べ物も
バランスよく日々の食事で摂取することで、美肌作りに繋がるでしょう。


美肌に必要な食べ物の栄養素・効果は?

美肌は、どのような栄養素を取ることにより
作ることができるでしょうか。

美肌を作るためには欠かすことのできない代表的な栄養素と
栄養素により期待できる効果も様々なのでご紹介していきます。


●タンパク質

肌に良いイメージのあるコラーゲンですが、実は、コラーゲンは
タンパク質の一種なのです。

私たちの身体を構成するタンパク質の中で、コラーゲンは
3分の1を占めていると言われています。

コラーゲンは、肌のハリや潤いを保つ効果がある
と言われています。

タンパク質をきちんと摂取することにより、丈夫な身体や肌が
構成されるだけでなく、コラーゲンも作られ肌のたるみやシワも
予防することができるでしょう。


●ビタミンC

摂取したタンパク質からコラーゲンを合成するために
欠かすことのできない栄養素がビタミンCです。

身体の中でコラーゲンが作られる際に必要な酵素の働きを
ビタミンCがサポートしていると言われています。

また、ビタミンCは、肌の中でメラニン色素が
沈着することを防ぐ働きもあります。

メラニンが沈着することにより、シミやソバカスが発生します。

ビタミンCの摂取は、肌の潤いを保つだけでなく
くすみのない美しい肌に導きます。


● ビタミンA

ビタミンAは、皮膚を作る細胞に大きく関わっており
機能の維持のためにも働くとされています。

不足することにより、保湿をする力が弱くなり
肌がかさかさになる恐れもあります。

また、肌荒れや老化防止にも効果が期待できるため
潤った美肌を保つためには欠かすことのできない栄養素です。


● ビタミンB

ビタミンBは、タンパク質、脂質の代謝をし、エネルギーを
作り出すときに働くと言われています。

エネルギーや細胞の新陳代謝を促進することで、美肌を作り
保つことに効果があると言われています。

ビタミンBが不足することで、代謝が上手に行われず
ニキビなどの肌トラブルに繋がることもあります。


● ヒアルロン酸

スキンケアグッズでもヒアルロン酸配合のものなどあり
ヒアルロン酸は肌に良いイメージのある栄養素ですよね。

ヒアルロン酸は、肌の保湿力を保ち、肌に潤いと弾力を
与える効果があると言われています。

コラーゲンなどのタンパク質類が、肌の内部を支えています。

そこにある隙間をヒアルロン酸が埋めることで、肌の水分や
弾力を保つ役割をしているそう。

ヒアルロン酸を摂取することで、より潤いのある美肌を
作ることができるでしょう。

美肌をつくる代表的な栄養素をご紹介しましたが
他の栄養素にも美肌効果に期待ができるものはまだまだあります。

是非ご自身でも調べてみてくださいね。


次回に続きます。


【関連情報】

食べるほど「美肌」になる食事法
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法 美肌には化粧水もクリームもいりません
やせる! 若返る! 病気を防ぐ! 腸内フローラ10の真実
100歳まで元気な人は何を食べているか?: 腸内環境を整える「百寿者」の食習慣


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
12位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.