FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


オッドアイ
猫のオッドアイとは?




両目の色が異なるオッドアイ。

何だかカッコイイ!神秘的!と、憧れる方も
いるのではないでしょうか?

猫ではたまに見かけるオッドアイですが、人間でも
オッドアイの方は稀にいます。

その確率は、日本人で1万人に1人、白人さんは
1600人に1人という事です。

筆者も一度、オッドアイを持つ白人さんにお会いした事があります。

猫では100匹に1匹の確率だと言われていますから
人と比べるとオッドアイの猫はかなり多い事が分かります。

オッドアイは、何故発生するのでしょうか?


オッドアイになる理由とは?

オッドアイになるのは、白猫が多いと言われています。

これは、被毛を白くする遺伝子が関係していると
言われています。

被毛の色は、メラノサイトという色素細胞の量により決まります。

白猫になるのは、そのメラノサイトが、W遺伝子と言う
白猫遺伝子によって働きが抑制される為に色素がなくなり
白い被毛になるのです。

そして、そのW遺伝子は、目の色にも影響を与えます。

目の色の色素が抑えられるので、青い目になるのですが
実は青い目は、青い色素がある訳ではなく、色素がほとんどない為に
人間の目には青く見えているのです。

これを「レイリー散乱」と呼んでいます。

色がないはずの空が、青く見えるのと同じ現象です。

オッドアイの場合は、W遺伝子が片方の目だけに影響を与える為
起こると言われています。

オッドアイは片方が青で、もう片方が黄・緑・茶・橙
となるのが普通です。

黄色と黄色味のない淡い灰色、もしくは淡い青の場合は
「金眼銀目」と言って、昔から日本では縁起のよいもの
とされてきました。


オッドアイの白猫には聴覚障害がある?

オッドアイの白猫は、青い目側の耳に、高確率で聴覚障害
があると言われています。

前述したW遺伝子が、耳にまで影響を及ぼした場合
聴覚障害が出るようです。

白猫でオッドアイでも、耳にまで遺伝子の影響がなければ
聴覚障害を持たない事もあります。

そして、もし青い目側の耳に障害があっても、もう片方の耳は
正常な場合が多いです。

聴覚障害があると、野良猫として外で暮らしていくには
かなり過酷なものがありますが、完全室内飼いであれば
飼い主が配慮してあげる事で、問題なく暮らすことが出来るでしょう。

さらに、全ての片目が青い猫に障害がある訳ではなく
W遺伝子が絡んでいないオッドアイの場合は、正常な事が多いです。

また、W遺伝子によりオッドアイとなっている猫の中でも
障害がない猫達で交配を繰り返していけば、かなり障害を減らす
ことが出来るそうです。


オッドアイの猫は高くなる?

人間程ではないとは言え、希少性の高いオッドアイ。

純血種では、ジャパニーズボブテイルの白地三毛猫
ターキッシュアンゴラ、ターキッシュバンにオッドアイが多いようです。

純血種のオッドアイになると、さぞかしお値段が高くなるのでは?
と思いますが、日本ではオッドアイだからと言って値段が上がる
と言うことはあまりないようです。

ペットショップやブリーダーなどで上記3猫種をチェックして
根気よく探せば、見つからない事はないでしょう。

ただ、オッドアイの子は障害がある可能性があるので
あまりペットショップ自体が入手しない事もあります。

「オッドアイの猫が欲しい!」と要望を伝えておけば
探してくれるお店もあるでしょう。

野良猫でも、白猫を重点的に探せば、オッドアイの子に
出会える可能性もありそうです!

近所にいた場合はもちろん、里親募集サイトでも
結構掲載されていたりします。

飼い主がいない猫を救うことにもなりますので
是非一度チェックを!

ちなみにオッドアイは日本ではそこまで珍しくありませんが
海外のオッドアイが少ない地域では高値で取り引きされることもあるとか。

確かに、ご縁のあった猫が美しいオッドアイを持っていたら
毎日眺めてウットリ幸せな気分になれそうですから
高いお金を出しても、飼いたくなる気持ち、分かりますね!


まとめ

オッドアイの愛猫にもし、聴覚障害があったら少し悲しい気分に
なりますが、それも含めて大切な愛猫です!

もちろん障害がない子もいますから、いずれにしても
大事に可愛がりたいものです♡

オッドアイは幸運を運んでくれる、という風説がありますが
いてくれるだけできっと幸せですから、その風説は本当ですね!


【関連情報】

信楽焼 へちもん 置物 小ねこ オッドアイ
美しいオッドアイ・キャットのマウスパッド:フォトパッド( 世界の猫シリーズ )
エピジェネティクス入門―三毛猫の模様はどう決まるのか
ももとじん 小さな甲斐犬と耳の聴こえない雑種犬


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ねこちゃんホンポに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
10位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.