FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


日焼け
太陽なんて怖くない!






日焼け対策するなら食べ物に注意

日焼け対策をする場合に、力を入れるのは
日焼け止めでしょう。

確かに日焼け止めは重要であり、対策としてやっておくべきですが
体の中から日焼けを防ぐ働きも使ってこそ万全の備えとなるのです。

日焼けをしないように気をつけたい人も、日焼けのダメージを
防ぎたい人も、体の中からケアしてくれる食べ物の働きに注目しましょう。

肌が黒くなるのは、紫外線によるダメージから
肌を守るためです。

紫外線を受けることで肌には活性酸素が発生して
肌を老化させます。

活性酸素の毒性から肌を守るために、メラニン色素が作られて
黒く焼けたようになるのです。

日焼けを防ぐためには、この活性酸素を
中和させることが欠かせません。

活性酸素を中和させるには抗酸化作用のある食べ物が
重要な役割を果たします。

紫外線による活性酸素を予防するために役立つのは
カロテノイドという成分です。

カロテノイドは赤い色素を作る成分であり
赤っぽい食べ物に含まれています。

トマトやニンジンなどの野菜にはこのカロテノイドが
豊富に含まれており、日焼け対策として取り入れたい食材です。

また、日焼けによって起こる肌の劣化の対策も食べ物や飲み物で
行うことができます。

紫外線を浴びることで細胞が損傷したり、メラニンが異常発生すると
シワやシミのリスクが高くなりますが、その対策となるのが
ビタミンCやE、ポリフェノールです。

ポリフェノールにも抗酸化作用があり、活性酸素による
ダメージを防いでくれます。

こうした成分を含んだものを摂取するには、緑茶やコーヒー
ワインなどの飲み物類が効果的です。手

軽に飲めて食事よりも取りやすいかも知れません。

ただし、ビタミンCが豊富な食べ物にもリスクがあるようです。

ビタミンCを多く含む食べ物と言えば、野菜や果物などが
挙げられますが、こうした食べ物には「ソラレン」という
成分が含まれています。

「ソラレン」は光毒性という性質を持っており、摂取すると
紫外線への感受性が高くなってしまうものです。

光を浴びることで活性化して、紫外線の影響を受けやすくなり
日焼けのリスクを高くします。

フルーツや野菜を取ることは良いことなので、「ソラレン」が
少ないものを選ぶことが大切です。

この成分は、かんきつ系の果物や野菜、ハーブなど
様々なものに含まれています。

オレンジやグレープフルーツ、レモンなど、野菜ではセロリやきゅうり
ハーブでパセリやパクチーなどもリスキーであると言われています。

反対に、りんごやスイカ、バナナ、イチゴなどの果物や根菜
かぼちゃ、ネギ、レタス、トマトなどの野菜は
比較的安心して食べられます。

トマトは反対に「リコピン」というメラニン色素を抑える
栄養素も含んでいます。

日焼けによるダメージの対策を行う場合には、体の中から
ケアをしてくれる食べ物の効果を生かすことが大切です。

外の守りだけでなく内側から守ることで
相乗効果で日焼け対策を行います。


日焼けによる肌トラブルを引き起こすスキンケア

日焼けをしないようにと、毎朝家を出る前にスキンケアや
対策を行っている人が注意したいのは、間違ったケアによる悪影響です。

正しいケアや正しい食べ物を摂取しているにも関わらず
タイミングや方法を誤ることで肌にダメージを与えやすくしたり
日焼けしやすくなることもあります。

日焼け対策やスキンケアを取り入れる際には、それを行う
タイミングややり方も注意して行うことが大切です。

ワセリンは、リップクリームやハンドクリームなどの保湿ケア用品の
中に含まれていることが多く、単体で使っていなくても知らないうちに
触れている人も多いものです。

また、日焼け後のケアとしてそのものを
利用している人もいるでしょう。

用途は広く、幅広い年齢層で使うことが可能となっていて
赤ちゃんやお年寄りにも使われています。

ところが、ワセリンは、日焼け後のケアとしてならともかく
日焼けをしそうなタイミングで使うとリスクになってしまう
ことがあります。

ワセリンを塗った後で長時間紫外線を受け続けると
「油焼け」を起こすことがあるようです。

短時間であればあまり問題はないようですが、紫外線を
たくさん浴びることでワセリンに残留した不純物が劣化して
油焼けを起こすこともあるのです。

ワセリンは身近なスキンケア用品ですし、全てを取り除くのは
難しいかも知れません。

そんな場合には、ワセリンを塗った上に日焼け止めクリームを
重ねるとリスクを軽減できると言われています。

むしろ、ワセリンを塗ってから日焼け止めを塗ることで
日焼け止めの刺激による肌荒れを防ぐことが期待できます。

また、日焼けに良い食べ物でもリスクはあります。

野菜や果物を摂取する場合には、日焼けを進めてしまう
光毒性物質「ソラレン」の影響を避けることが必要です。

「ソラレン」の光毒性は紫外線に当たることで発揮されるので
「ソラレン」の影響を受ける時間に紫外線を避けることで対応できます。

「ソラレン」の効果が出始めるのは、摂取してから2時間ほど後となり
その後7時間程度効果が持続します。

そのため、朝食や昼食などに「ソラレン」を含んだものを食べると
その後の外出などで日焼けのリスクを高めかねません。

反対に、夕方以降の摂取は問題ありません。

日焼けによるダメージのリスクは肌が黒くなって透明感が
失われるだけではありません。

肌はダメージを受けると、エラスチンやコラーゲンなどの組織が
破壊されてしまい、肌を再生させるターンオーバーの力が弱ってしまいます。

それによって、新しい肌が作られなくなるだけでなく
メラニンによる色素沈着も起こりやすくなります。

日焼けダメージを受けないためには、間違った方法を
利用することなく、より安全な方法で日焼け対策を行いましょう。


次回に続きます。


【関連情報】

UVカットしながらエイジングケア【ケレキュアネUVパウダー】

10万円のクリームより効く「何もつけない」美肌ケア
保湿とUVケアだけが美肌を作る
「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
15位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.