FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


ストロー
海洋ごみ削減に向けた不使用運動




世界の海には、年間800万トンのプラスチックごみが流出している。

そのなかで、小さなストローが占める割合はわずかかもしれないが
そのストローをめぐる環境保護運動が今広がりを見せつつある。

海を守るために、ほとんどの場合に必要のないストローの使用を
やめようという運動だ。

米国では、ストローがリサイクル用のごみ箱に
入れられることはめったにない。

ビーチへ行ってみれば一目瞭然だ。

それに、海洋プラスチックごみとしてはわずかな量ではあるものの
海の環境に深刻な影響を与えている。

その絶妙なサイズゆえに、海洋生物の窒息死や
魚の誤飲につながりやすいのだ。

ウミガメの鼻に詰まったストローを科学者たちが取り出している動画は
2015年にネットで話題を集めた。

「プラスチック製のストローを使うかどうかを問われる機会があって
 もし使わないという選択ができれば、ビーチからストローごみが
 なくなるかもしれません。それに、海洋プラスチックごみへの
 問題意識も高められるでしょう」


米ジョージア大学工学部教授のジェナ・ジャムベック氏はそう語る。

ジャムベック氏が2015年に行った調査は、1年間に海へ流出する
プラスチックごみの量を初めて計測した画期的なものだった。

「ストローを使わないという選択がもしできるなら
 きっと他にもできることがあります」



禁止されるプラスチック製品

海洋プラスチックごみの量を減らすために、これまでも様々な
プラスチック製品が使用禁止となり、課税され、ボイコットされてきた。

世界経済フォーラムが2016年に発表した調査によれば、2050年までに
海洋プラスチックごみの総重量は全ての魚の重量を上回ると推測されている。

2016年秋、カリフォルニア州は全米の州で初めて、ビニール袋を
禁止することを決定した。

その他の国では、ケニア、中国、バングラデシュ、ルワンダ、マケドニアが
既にビニール袋を禁止している。

フランスでは、ビニール袋だけでなく、世界で初めて2020年から
プラスチック製の食器類までもが禁止される。

また、米国サンフランシスコでは、テイクアウトなどでよく使われる
発泡スチロールのカップや容器を含め、梱包材、ビーチ用玩具などに
使われるポリスチレン類が禁止され、ロードアイランド州でも
祝賀行事で風船を飛ばすことを禁止する活動が進められている。

同州にあるアクイドネック島の海岸では、使用済みの風船が
過去4年間で2200個近く拾い集められていた。

プラスチック業界は、こうした禁止令には
ことごとく反対している。

ビニール袋の製造会社は、フロリダ州、ミズーリ州、アイダホ州、アリゾナ州
ウィスコンシン州、インディアナ州議会に働きかけ、ビニール袋の禁止は
違法とする法案を可決させた。


使用禁止に反対する業界


米国化学工業協会プラスチック市場責任者のキース・クリストマン氏は
プラスチックのストローを違法にしようとするどんな運動にも
業界は反対するとしている。

個別の製品を禁止すると、しばしば「意図していなかった結果」
を招くことがある、とクリストマン氏は指摘する。

代替製品が、禁止されたプラスチック製品よりも
環境に有害だったこともある。

また、生分解可能とうたわれていた製品が実は
そうではなかった例もあった。

さらに厄介なのは、消費者の行動の変化だ。

サンフランシスコで発泡スチロール製品が禁止されると
発泡スチロールコップのごみは減ったものの
今度は紙コップのごみが増えてしまった。

「本当に必要なのは、問題の最大の元となっている国々で
 適切な廃棄物管理の仕組みを作り上げることです。
 急成長するアジアの国々には、そのような仕組みが存在していません」


ストロー不使用運動では、他の運動と違って法律や規制を
変えようとしているわけではない。

ただ単に、ストローを出されても「ノー」と言う習慣をつけようと
消費者に促しているだけだ。

運動が成功するとしたら、この点が功を奏するかもしれない。

次回に続きます。


【関連情報】

プラスチックスープの海 北太平洋巨大ごみベルトは警告する
海洋大異変 日本の魚食文化に迫る危機
最新研究で読む 地球環境と人類史
だれのための海洋保護区か―西アフリカの水産資源保護の現場から


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナショナルジオグラフィックに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
13位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.