FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


がん治療
ほとんどの日本人が知らない理由





関西国際空港の近くにある病院を目指して、わざわざ海外から
やって来る人が増えている。

病院名は、IGTクリニック。

がん治療専門のクリニックに、なぜ外国人の
患者が増えているのか。

その理由は……。


4月、関西エアポートは2016年度の「関西国際空港」の総旅客数が
2571万人と過去最多を更新し、そのうち外国人が13%増の
1242万人とこちらも2年連続で過去最高となったことを発表した。

これが「訪日外国人観光客」のおかげであることは言うまでもない。

例えば、日本を代表する国際観光エリア、京都は2015年の
外国人宿泊者数が前年比170%と爆発的に増えており
日本人観光客から不満の声があがるほどの混み具合となっている。

マーケティング会社のRJCリサーチとナイトレイが訪日外国人観光客の
SNS発信地を調べたところ、USJが東京ディズニーランドを抑えて最も多かった。

USJ入場者数が過去最高1390万人を突破したのも
「訪日外国人観光客増」の追い風があることは
容易に想像できよう。

関空はそんな外国人で溢れかえっているが、実は今、その外国人の中で
京都はおろかUSJや道頓堀に見向きもせずに、関西国際空港駅から
電車で約5分の「りんくうタウン」を訪れる人々がじわじわと
増えてきているのをご存じだろうか。

彼らが目指す先は駅から徒歩5分ほどのところにある
「IGTクリニック」というがん治療専門のクリニック。

ここで行なわれている「動脈塞栓術」というがん治療を受けたいという
海外の富裕層や、その技術を学びたいという外国人医師が
まさしく世界中から集まってきているのだ。

「そんながん治療は聞いたことがないぞ!」
「WELQ的な似非科学なんじゃないの?」


といぶかしむ方も多いだろうが、動脈塞栓術は、日本の医師が
1982年に発表し、世界に広まった画期的な肝臓がんの治療法
「肝動脈塞栓療法」(TAE)を他のがんに応用した医療技術である。

ちなみに、TAEは国立がん研究センターの
Webサイトでも紹介されている。

そんな動脈塞栓術の第一人者で、この15年間で、乳がん、肺がん、胃がん
肝臓がんなどで1万件超の治療実績を誇っているのが、このクリニックの
院長を務める掘信一医師なのだ。


関空に世界中からがん患者が集まる

「1万件の実績」と聞いて、動脈塞栓術に興味を
抱いた方も多いだろう。

そこで、5月26日に発売された掘医師の初めての著書
「なぜ関空に 世界中からがん患者が集まるのか?」(宝島社)
の中に、この治療法について端的に説明してあるところが
あるので引用させていただく。

『「動脈塞栓術」とも呼ばれるこの治療は、非常に細い
 マイクロカテーテルという器具を血管内に通して、がんの塊に
 向けて抗がん剤を直接送り込むと同時に、がん細胞が
 栄養を受け取る血管を極めて小さな「塞栓材料」というもので
 「蓋」をしてしまうという治療です。
 がん組織への血管を蓋で塞いでしまうことで、少量の抗がん剤で
 効果的に治療ができるうえ、がんへの栄養補給路も断つことができます。
 わかりやすくいえば、がんに対して「兵糧攻め」を行うのです。』

(P10)

ご存じのように、抗がん剤を用いた「全身化学療法」は
重い副作用がある。

その辛さは筆舌に尽くしがたいものがあり、がん患者のQOL
(クオリティ・オブ・ライフ)を大きく損ねるが、動脈塞栓術の場合は
「全身化学療法」の10分の1程度の量で済むため、副作用が
少ないのはもちろんのこと、薬にかかる費用もかなり少なく
抑えられるメリットがあるのだ。

また、マイクロカテーテルという細い管を脚のつけ根の動脈に
差し込むだけなので、お腹や胸にメスを入れるなどの手術が必要ない。

ほとんどの患者は1回の治療で2泊3日の入院で済むため
外国人の場合はすぐに飛行機で母国へ帰ることができる。

つまり、副作用的にも、経済的にも、そして身体的にも負担が少ない
がん治療と言えるのだ。

いやいや、いくら負担が少ないからっていても、がん治療なんだから
それなりの効果がなくちゃなんの意味もないだろ、という声が
聞こえてきそうだが、効果に関しても目を見張るものがある。

実は筆者は掘医師の執筆のお手伝いをさせてもらった関係で
1万件の実績の中で、いくつかの治療経過を拝見した。

他の病院でがん免疫チェックポイント阻害薬という新しいタイプの
治療薬を用いてもなかなかいい結果がでず、「余命3カ月」を
宣告されるほど大きくなったがんが、堀医師による動脈塞栓術を
受けた途端に半分程度に縮む、というようなケースを無数に目にしている。

中には、「兵糧攻め」によって、がんがほとんど消えてしまう
ようなケースもあった。

次回に続きます。


【関連情報】

「なぜ関空に 世界中からがん患者が集まるのか?」
がん治療に苦痛と絶望はいらない 余命2ヵ月を完治に導くがん活性消滅療法
がん治療中の女性のためのLIFE&Beauty
NHK健康番組100選 ここが聞きたい!名医にQ つらくない治療を!がん緩和ケア


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ITmediaに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
283位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
15位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.