FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


『ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本』
『ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本』





市販のお菓子を与えるときの注意すべきポイントは?

子どもの食に関する悩みは、ほとんどの親が
抱えているかと思います。

特に、小さい子に食べさせるものは、添加物など、食材の質に
関しても気になりますよね。

小さい子供は誰でも好きな甘~いお菓子も、どの程度あげていいのか
またどんなものならあげてもいいのか……
子どもが好きなだけにすべて禁止するのもかわいそうだし
悩みどころです。

今回は、『ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本』より
ママたちが気になるおやつに関する悩みへの答えを
紹介したいと思います。


市販のお菓子はどの程度あげたらいい?

市販のお菓子には、保存料や着色料などの食品添加物や
塩や砂糖を大量に使っているものもあるので、著者である
栄養士の松丸奨さんも「おすすめはできない」としています。

ただ

「毎日たくさん食べるわけではないなら
 それほど気にしなくてもいい」


とも。

子どもにとっておやつの時間は、至福の時間です。

甘いもの好きのママでしたら、気持ちはわかりますよね。

体の栄養にならなくても、心の栄養になっていると考えれば
その時間をまるごと取り上げるのは酷です。


おやつを与えるときのポイントは?


1.市販のお菓子は親が量を管理して

市販のお菓子をおやつとしてあげる場合は、量に関して親のほうで
きちんと管理しなければなりません。

袋ごと渡すなんてもってのほか。

朝昼晩の3食に影響が出ない程度の量を親が決めて
決められた量だけを差し出すようにしましょう。

子どもがお菓子を食べ過ぎてごはんへの影響が心配な家庭でしたら
松丸さんはおやつの週間献立表を作ることを勧めています。

週に◯回は果物を出すとか、アイスは週に1回とか、ケーキは
特別な記念日だけとか、ざっくりしたものでOK。

1週間子どもがおやつに何を食べていたのか、親が把握できるように
しておくことが大事です。


2.手作りのおやつは苦手な野菜の克服チャンス

理想を言えば、市販のものより手作りのおやつがいいですよね。

ただ、毎日手作りおやつを用意するのは、忙しいママには
なかなか難しいものがあります。

もし作るときには、パンケーキに人参のすりおろしを入れる
クッキーに小松菜やゴマを混ぜるなど、普段は食べてくれないような
食材を入れてあげるのがいいですね。

型抜きクッキーなら子どもと一緒に型抜きするのも楽しいし
クリスマスが近ければツリーの型、音楽発表会が近いのであれば
音符型など、子どもの生活と食の距離を近づけてあげると
より良いそうです。


3.ネーミングも子どもウケを意識して

ちなみに、松丸さんが栄養士として給食作りに関わっている学校では
子どもたちに大人気な「アップルポムポム」というりんごとヨーグルトの
ケーキがあるそう。

ケーキの人気の秘密はネーミングにもあるようで、松丸さんの持論では

「子どもたちは“ぱぴぷぺぽ”の音が入っている
 名前のメニューが大好き」とのこと。

プリン、ポンデケージョ、などがそうですよね。

家庭でお菓子作りに挑戦する場合、名前に「ぱぴぷぺぽ」を
入れることを意識して、オリジナルのネーミングがついたおやつを
出してあげてもいいかもしれません。


炭酸飲料はあげても大丈夫?


小さいときは喉がシュワッとなるので「痛い」と感じて嫌がる炭酸飲料も
ある程度育つといつの間にか炭酸大好きっ子になっていたりします。

ファミレスのドリンクバーでも人気ですよね。

でも、炭酸飲料には大人もビックリするほどの量の
砂糖が含まれています。

一般的な炭酸飲料500mlには、角砂糖がおよそ15個分も
入っているのだとか。

恐ろしい量です。

おやつにポテトチップスひと袋+炭酸ペットボトル1本なんて飲んだら
あっという間に塩分も糖分も1日の摂取量をオーバーしてしまいそう。

角砂糖が15個も入った水など甘すぎて飲めたものではありませんが
炭酸だとシュワっとした喉越しで飲めてしまうのが炭酸マジックの怖いところ。

それに加えて炭酸でお腹がふくれるので
ごはんにも影響が出ます。


炭酸飲料を与えるときのポイントは?



1.親がルールを決めて

これも市販のお菓子と同じで、子どもが好きなものを無理に
取り上げてしまうのもかわいそう。

なので、やはり親がしっかり管理することが重要です。

ペットボトル1本を渡すのではなく、コップに適量を注ぐ
もしくは160mlの小さなミニ缶で渡す。

おやつのときにしか飲んじゃダメとか、ごはんをしっかり食べたら
飲んでもいいとか、家庭でルールを決めるのがベストです。


2.飲みたい時は果汁100%ジュースを炭酸水で割る

そして、できれば果汁100%のジュースに代えていきましょう。

炭酸の刺激が欲しければ、無糖の炭酸水で割る
という方法もあります。

ジューサーがあるおうちなら、果物と牛乳で手作りのジュースを
作るのもいいそうです。

炭酸飲料にはほぼ栄養がありませんが、こういった果物のジュースや
牛乳、豆乳にはたくさんの栄養素が含まれているので子どもの健康に
とってもプラスになります。

炭酸飲料に含まれる大量の砂糖は虫歯や肥満の原因になり
炭酸でおなかが膨れてごはんが食べられなくなれば栄養も偏って
成長に影響が出ます。

そういった「なぜ炭酸飲料を飲みすぎてはいけないのか」の理由を
しっかりと子どもに教えてあげて、親の工夫とルール決めて
適量を楽しむのが良いですね。


洋酒入りのお菓子は食べても大丈夫?

パウンドケーキなどで、ブランデーなどの洋酒が使われていることは
よくありますよね。

アルコールとなると、やはり子どもには
あげないほうがいいのでしょうか?

松丸さんは

「調味料のひとつとしてお酒が使われている分には、洋酒入りの
 お菓子でも気にせず子どもにあげていい」


としています。

料理でも、白ワインや赤ワイン、日本酒や紹興酒などさまざまなお酒を
調味料として使うことで、風味豊かになりますよね。

アルコールは飛ばしているので、子どもでも大丈夫だったりします。

ただ、メーカーによってはかなり強くお酒の味を
感じるものもあります。

サバランやラム酒などの強いお酒を使ったケーキやコニャックが入った
チョコレートなどです。

こういった「大人のお菓子」は、やはり子どもに
あげるのはよくないそう。

間違って食べても急性アルコール中毒などになる可能性は低いですが
まだ未発達の子どものアルコール分解能力はとても弱いです。

心配なら、まず親が先に食べてみて、確かめてから
あげるのがいいでしょう。


子どもが大好きなおやつも、健康に影響が出るような食べ方を
していては、子どものためにもなりません。

適量を守って、楽しんで食べられたらいいですね。

『ママと子の「ごはんの悩み」がなくなる本』では、他にもあらゆる
「子どもの食」に関する親の悩みとその答えが提示されています。

子どもの食に悩んだら、一度手にとってみてくださいね。


【関連情報】

アトピー、アレルギー対策SHOPのもぐもぐ共和国

心を育てる食育~一番大事な栄養は○○~
0~5歳 子どもの味覚の育て方
お金のこと、子どもにきちんと教えられますか?


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ウレぴあ総研に帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
10位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.