FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。

マクドナルド




莫大な金銭負担、価値見出せなかったか

米ファストフード大手マクドナルドが国際オリンピック委員会
(IOC)との間で締結していたTOPスポンサー契約を
3年前倒しで終了することが発表された。

違約金などの詳細は明らかにされていない。

マクドナルドは1996年からのTOP
(The Olympic Partner)と呼ばれる
「1業種1企業に限定した全世界で広告宣伝活動ができるスポンサー」
で、原契約期間は2020年の東京大会までを期限とする8年間だった。

マクドナルドとオリンピックの関係は1968年のグルノーブル(仏)
冬季五輪に遡り、ハンバーガーを恋しがる米国選手団に空輸して
提供したことに始まる。

そして、76年のモントリオール大会で正式スポンサーとなって以来
41年間にわたりオリンピックにおける「食品小売業」の
代表的スポンサーとして君臨してきたのだ。

3年間の契約期間を残した異例のスポンサー契約の中途解除というと
昨年末の千葉マリンスタジアムとQVCジャパンとの
球場ネーミングライツ契約を想起させる。

マクドナルドの場合は日本事業も盛り返し、米国本土の事業も
グローバル展開においても、業績上さしたる陰りは見えない。

契約の中途解除に至った理由は今のところ明らかではないが
同社チーフ・マーケティング・オフィサーの

「世界的な成長戦略の一部として、全てのビジネスを
 見直し、優先事項に注力する」


というコメントの意味するところを考えてみたい。


価値見いだせず

同社は海外進出のマーケティング・パートナーとして、オリンピックを
筆頭にスポーツ団体・イベントを有効に活用してきた。

ロシアを含む欧州への進出においては、87年から米プロバスケットボール
NBAと組んで「マクドナルド・オープン」という欧州大陸での
選手権大会を始め、選手権優勝チームとNBAのプロチームとの
最終王者決定戦を開催。

90年にはロシア進出(モスクワ・プーシキン広場に1号店開店)
を果たすなど、欧州大陸での店舗展開に絶大なる効果を得ている。

このように、今や中南米・中国など各国に進出を果たし
世界的にブランドを確立したマクドナルドにとって
4年間で1億~2億ドル(約112億~224億円)とも
いわれるオリンピックTOPスポンサーの金銭負担に、それだけの
価値を見いだせなくなったのでないか。

また、「オリンピック=アスリート=健康」というイメージと
「ファストフード=肥満=不健康」を代表するマクドナルドは
ふさわしくない、という健康推進団体などの根強い批判は
IOC、スポンサーであるマクドナルドの双方にとって
煩わしいものであったことであろう。

現時点での企業業績にかかわらず、マクドナルドに代表される
ファストフード業界の経営は激しい競争と労賃上昇による
利益減少化にさらされている。

世界的なブランド浸透を果たした同社は、スポーツイベントによる
ブランド浸透ではなく、より直接、消費者に訴求し、店に足を運ばせる
手段としてソーシャルメディアへの投資に財源を振り当てていくであろう-
との米国投資銀行財務責任者による指摘がポイントを突いているように思われる。


ICT駆使して訴求

IOCはマクドナルドに替わる「食品小売業」スポンサーを
直ちに募集する考えはないとしている。

しかし、大口スポンサーを欠くことは、ただでさえ立候補都市が
減少している五輪開催にとっては痛手だ。

幸い、1月にアリババグループがTOPスポンサーとして
2018年までの契約を締結した。

同社は22年の中国・北京での冬季五輪を見据えてはいるだろう。

が、同社のように、新たにグローバルでブランド周知を図ろうとする
企業にとって、五輪の訴求力はその魅力を失っていない。

ただし、アリババ自体がそうであるように、その訴求力は
テレビ放送のみならず、ICT(情報通信技術)を駆使した
手段で担っていくことになるだろう。

IOCは、新TOPスポンサーとして米インテルと24年までの
契約締結を発表した。

同社もやはりICT関連企業である。


【関連情報】

本当にコワい? 食べものの正体
国際スポーツ組織で働こう!
世界の人々をお迎えする「おもてなし」の心とスキル
オリンピック経済幻想論 ~2020年東京五輪で日本が失うもの~


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、サンケイビズに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
12位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.