FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


歯磨き2
食後30分後説はウソ!?




歯磨きのベストタイミングって本当はいつがいいの?

理想の歯磨き時間は1回10分〜15分とわかったところで
次は歯磨きのベストタイミングについて見ていきましょう。

「いつ」磨くかも、磨き方や磨き時間と同じ
それ以上に大切なポイントです。


■食後30分後に磨くといい説はウソ!?ほとんどの人は即磨こう

「食後30分は歯磨きをしない方がいい」という説を
聞いたことがありますか?

これは本当であり、ウソでもあります。

なぜなら、口の中の環境は人それぞれですから、この説が
当てはまる人もいれば当てはまらない人もいます。

そもそもこの説は、食後の口内環境に由来しています。

食事をすると、口の中にいる細菌が食べ物に含まれている糖を
エサにし口の中を酸性に変えます。

すると歯のエナメル質がとけ出しやすくなる脱灰が起こり
歯が傷つきやすい状態になってしまうそうです。

この状態は時間とともに口の中がアルカリ性に戻ることで
再び硬いエナメルになっていくのだとか。

そのため、酸性の飲食物や胃酸などによって歯のエナメル質が
薄くなる「酸蝕症」の人は、食後30分〜1時間はエナメル質が
もろくなっている可能性大。

そのため歯磨きを避けた方がいいのですね。

ですが、大半の人は、この酸性の時間を短くするためにも
早く歯磨きをして口腔内の糖を取り除くことの方が大切で
歯の健康のためにも効果的です。

つまり今歯に問題がないのであれば
食後すぐに磨くのがベスト。


■歯磨き回数は最低朝夜2回、理想は5回

食後はすぐに磨くべき、ということは3回の食事ごと
つまり1日3回が正しい歯磨き回数なのでしょうか?

昼は外出していたり仕事中であったりして磨けないこともありますが
実は重要なのは昼食後の歯磨きではないのです。

少なくとも朝と夜の2回磨くことは必須ですが、歯の健康のためには
歯磨きをする時間帯も大きく関わってきます。

夕食後の歯磨きもさることながら「就寝前の歯磨き」が
とても重要なのです。

眠っている間には歯垢が増えやすく、口の中の細菌が
繁殖しやすくなっています。

朝の口臭やネバつきがあるのはこのためです。

就寝前に食べかすをもう一度きれいに磨き、細菌の繁殖を抑える
ことで虫歯になりにくくなります。

それでも細菌の繁殖を完全に抑えることは不可能ですから
起きてすぐの口の中はネバネバしています。

夜に溜まった歯垢を落とし、口をスッキリさせてから朝食をとり
その後にもう一度磨くというのが理想です。


■時間がない!朝食前と朝食後にしなきゃいけないの?

しかし朝起きて15分の歯磨きをし、朝食の後にもう一度15分磨く
というのは「時間的に無理!」という人も多いですよね。

そして朝2回磨くと磨きすぎになり歯を
傷めてしまう危険性もあります。

時間短縮もできて歯への負担も少ない方法として、朝起きて
すぐのうがいを取り入れてみましょう。

うがいだけでも口の中のベトつきは落ち、気になる臭いも
なくなりスッキリします。

そして朝食後に丁寧に15分間の歯磨きをする方法がオススメです。


正しい歯磨きの方法とは?

歯の健康のためには、1回15分程度の歯磨きを1日2回から5回
行うことが重要ですが、肝心の歯磨きの仕方が間違っていれば
この時間と頻度を守っても効果は期待できません。

大人でも正しく磨けている人は少ないと言われます。

正しい歯磨きの方法をもう一度おさらいしてみましょう。


■歯ブラシの持ち方と力の入れ方

まずは持ち方から。

強すぎず弱すぎず、適切な力で動かせるようにするため
ペンを持つ時と同じ握り方をします。

鏡の前で磨いてみて、ブラシの毛先が大きく開いているのなら
それは力を入れすぎています。

かといって歯の間に入り込まないほどの弱い力では、歯と歯の間の
歯垢をかきだせません。


歯ブラシの角度が重要

歯に歯ブラシが直角に当たるように当てましょう。

この角度が悪いと

「磨いているつもりなのに歯垢が落ちない…」

ということに。

1本の歯に対して20回程度細かく動かして
隣の歯へ移動していきます。

この時いつも「歯に対して直角になっているか」を確かめながら
進めていくのがポイントです。

奥歯や歯並びが悪い箇所などは、斜めにブラシを入れるようにして
きちんと歯に毛先が当たるように意識しましょう。


■デンタルフロスがおすすめ!歯間は歯ブラシではとれない

歯科医の多くはデンタルフロスの使用を勧めています。

歯と歯の間にたまった歯垢は、歯ブラシだけでは
なかなか落としきれません。

そして虫歯の多くは歯間に残った食べかすが原因ですから
歯ブラシとデンタルフロスを併用するのがいいでしょう。

デンタルフロスは、歯と歯の間に通して、根元から
5回程度かきあげるようにして使います。

デンタルフロスを歯ブラシにプラスした場合、歯垢除去率は
20%も上がると言われています。

子供用フロスもあるので、家族全員で
デンタルフロスを習慣づけたいですね。


■歯茎のマッサージと舌も磨く

口内環境を整え、安定した歯をキープするためには
歯茎と舌も大切です。

健康で強い歯茎を作るためには、血行を良くして引き締め
作用もあるマッサージが効果的。

届きにくいところは歯ブラシを使っても構いませんが
基本的には歯茎を傷つけないよう指を使います。

歯磨き後、手をきれいに洗ってから、円を描くようにくるくる指で
マッサージしていきます。

5往復するくらいで十分。強くこすると歯茎を傷めてしまうので
ソフトに行いましょう。

また、たいていの人は、舌の上に白いものが
付いていると思います。

これは舌苔と呼ばれる汚れで、つまり歯垢と同じです。

細菌も繁殖してしまうので、舌も磨いておきましょう。

ただし歯ブラシでゴシゴシこするのはNG。

舌を傷つけてしまいます。

できるだけ舌掃除専用の舌ブラシや
舌ベラを使いましょう。


■ 歯磨き粉の使い方

日本人の約40%がペースト状の歯磨き粉を使っていると
いわれています。

ですが、どんな歯磨き粉をどのくらい使うのが
ベストなのでしょうか。

虫歯予防か歯周病予防か、目的によって歯磨き粉に
含まれている成分は異なります。

自分の目的にあった歯磨き粉を選びましょう。

市販の虫歯予防用歯磨き粉によく使われているフッ素には
汚れを落ちやすくする石鹸のような役目があり、歯を強くする
役割もあるそうです。

いずれにせよ、過度に研磨剤が含まれているものは
歯を削ってしまいますので、注意が必要です。

歯磨き粉の量ですが、歯磨き粉をほんの少ししかつけないと
洗浄効果も歯を強くする効果も十分に発揮できません。

1センチから2センチ程度歯ブラシにのせましょう。


■歯ブラシの交換頻度も大事

今使っている歯ブラシを見てみてください。

毛先が開いていませんか?いつ交換したか
覚えていますか?

ついつい長く使ってしまいがちな歯ブラシですが
毛先が開いてきたら交換しましょう。

目安としては1ヶ月に1本、意外と消耗が早いんです!

それよりもずっと早く毛先が開いてしまうなら、磨く時に
力が入りすぎているのかもしれません。

注意してみてくださいね。

次回に続きます。


【関連情報】

歯みがきしてるのにむし歯になるのはナゼ?
6歳むし歯、12歳むし歯から子どもたちをまもれ
【歯科専用】キシリトールガム ボトルタイプ (クリアミント)
その歯みがきは万病のもと デンタルIQが健康寿命を決める


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、美beauteに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
15位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.