FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。

ゼブラフィッシュ
治療法研究に期待





モルヒネなどの麻薬性鎮痛薬やヘロインといった「オピオイド」の
依存症になるのは人間だけではない。

米ユタ大学による最新の研究で、人間と似た神経構造を持つ魚
ゼブラフィッシュも、この薬物に対する依存症の兆候を
示すらしいことが判明、行動神経科学の学術誌
「Behavioral Brain Research」に掲載された。

依存症の新たな治療法をテストする期間を
短縮できると期待されている。

ユタ大学薬学部長のランドール・ピーターソン氏は、現在の薬物療法では
メサドンやブプレノルフィンといった他のオピオイドを使うため
1つの依存症は治せても、その治療が終わる頃には別の薬物に
依存するようになっている可能性があると指摘する。

「別のオピオイドに置き換えるだけのやり方とは異なる治療法が
 早急に必要とされています」


これまでにない治療法に一歩近づく

ゼブラフィッシュを使った今回の新たな研究により
別のオピオイドを使うのではない、初めての治療法の
開発に一歩近づいたとピーターソン氏は話す。

ゼブラフィッシュを使って様々な薬をテストする方法は
すでに確立されているため、有望な化合物を絞り込む
プロセスを早め、コストも抑えられる可能性がある。

オピオイド依存の問題は世界中で深刻になっているものの
研究が不足しているために科学的な解決策が見出せずにいる。

現在、オピオイド依存症の一部である薬物探索行動に対して
有効な内科的治療はない、と今回の論文は述べている。

ゼブラフィッシュが精神障害の研究に利用される例が
増えているのは、生理学的、遺伝学的にヒトとの類似性が高いためだ。

過去の研究から、この魚がさまざまな薬物への依存行動をとる
可能性があることがわかっている。

「この研究が新しいのは、魚が薬物を摂取するために自ら
 行動しなければならない自己投与モデルである点です。
 脳が薬物にどう反応するかという観点が、従来の研究とは
 根本的に異なります」


とピーターソン氏は説明する。

「そのため、薬物探索に対する欲求の強さを
 より完全な方法で測定できます」


この論文の筆頭著者であるユタ大学薬学部の博士研究員
ガブリエル・ボッセ氏は、今回の新たな研究が
多数の薬剤化合物の中から有効そうなものを絞り込むのに
役立つだろうと述べている。


薬欲しさに群がる魚

今回の研究では、水槽内のゼブラフィッシュがオピオイドを
自己投与できる仕組みをつくって実験した。

冒頭の動画のように、黄色い台に取り付けられたセンサーの上を
ゼブラフィッシュが泳ぐと、その動きが感知される。

最初は、このセンサーが動きを感知すると、緑のライトを
点滅しながらタンク内にエサを放出する装置が作動するようにした。

ゼブラフィッシュは、台の上を泳げば
エサが得られることを学習する。

次に、エサをオピオイドに交換し、やはり魚の動きによって
自動的に作動するようにした。

1週間もしないうちに、水槽内の魚のふるまいは異常なものになり
薬物をもっと放出させようと必死で積極的に行動するようになった。

さらにゼブラフィッシュは、薬物を得ることへの障害と
なりそうな条件を加えても、この薬物を追い求めた。

研究者らは、水槽内に置いた黄色い台の位置を上げて
この部分の水深を浅くした。

通常ゼブラフィッシュは浅瀬を嫌うため、ここを泳ぐことを
避けるはずだが、その後もオピオイドの投与を増やそうと戻ってきた。

また、この薬物が与えられないと
ストレスや不安の兆候を示した。

最終的に、薬物を放出させていたゼブラフィッシュが
他の動物と同様の分子経路によって依存症に
なったことが確認された。

科学者らは、このプロセスの研究が進み、この経路の働きや
ヒトにおける治療方法に関する知見が深まることを期待している。

「まったくの新薬を市場に出すには時間がかかります。
 数年がかりということもあります」


とピーターソン氏は話す。

「これに代わる有望な方法の一つは、既存薬の新たな用途を
 見つけることです。そうすることで、有効な治療法が医師や
 患者の手に渡るまでの時間を劇的に短縮することができるでしょう」


この魚による実験が、そのような可能性のある薬剤をテストする
科学者の役に立つかもしれない。



ナショナル ジオグラフィック 日本版 2017年 9月号


【関連情報】

依存症の科学 いちばん身近なこころの病
親の依存症によって傷ついている子どもたち
快感回路 なぜ気持ちいいのか なぜやめられないのか
ギャンブル依存症克服への道: 克服は あなた自身で問題を解決する 唯一の手段


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナショナルジオグラフィックに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
10位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.