FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


敏腕上司
嫌われるのも仕事のうち





「部下が全然育たない」
「厳しく言うと、反発されそう」


そんな悩みに「敏腕マネジャー」はどのように対応しているのか。

今回3社のマネジャーに、実際に使っている
“キメゼリフ”を聞きました。

解説は、リーダーシップ開発の専門家
東京大学の中原淳准教授です。


管理職は嫌われるのも仕事のうち

「これまで1000人以上のマネジャーに会いましたが
 『部下が育って育ってしょうがない』なんて人には
 会ったことがありません」


そう笑うのは、東京大学准教授の中原淳さん。

中原さんは近著『フィードバック入門』
「耳の痛いことを伝えて、部下と職場を立て直す技術」
について解説しています。

中原さんは

「部下に苦言を呈するのは確かに気が重いですが、管理職は
 嫌われるのも仕事のうち、と腹をくくりましょう」


と助言します。

「私はこう思う、と自分を主語にして、耳の痛いことをきちんと
 伝えるべきです。叱った直後に『でも、人間的には好きだけどね』
 なんて余計なフォローを入れるのもよくない。相手によっては
 せっかくのフィードバックが台無しになります」


マネジャーの語源、Manageは「やりくりする」という意味。

マネジャーは、物事がひとつでも前に進むための
やりくりを考えればいい。

完璧な方法などありえないのだ。

「つまり、マネジャーがなすべき第一の仕事は『職場の目標達成』
 これに尽きます。部下の反応を気にする前に、目指すべきビジョンと
 ゴールを明確にし、自分の時間とエネルギーをどこに投入するのが
 最も有効なのか、シビアに考えましょう」

目標達成に向けて、部下のモチベーションを上げるのも
マネジャーの重要な仕事だが、褒めてもいまひとつ反応が薄い
部下にはどう接すればよいのか。

「最近は、できて当たり前、ミスがなくて当たり前の文化で
 育ってきて、自己評価が低い若手社員が多いんです。
 褒めるなら、大げさなくらいがちょうどいいです。
 それから、本音を言える安全な場所を用意して、部下の話を
 最後まで聞き切ること。実はこれが一番モチベーションが
 上がる方法かもしれません」



Case 1:雑談&ユーモアで上下のカベを取り払う



▼プライベートに踏み込むかどうかはマネジャーのキャラ次第

普段から部下とプライベートの話をよくする野村さんは
雑談の話題には事欠かない。

たとえば女性クライアントとの商談中も

「息子が飛行機を見るたびにパパ!と言うので
 ママ友が私をパイロットだと思い込み
 本当のことを言いだせなくなって」


と場をなごませている。

こうした「自己開示」は共感を高め、信頼を深めるのに役立つ。

客先に部下を信頼してもらう手段としても使える。

「たとえば『◯◯には将来、こんな仕事を任せたい』と
 部下への期待を客前でさりげなく伝えれば、部下の
 モチベーション向上につながります」

(中原さん)

一方、プライベートを仕事に持ち込まない松田さんは
自分の仕事上の体験談を語ることで、部下の失敗を
フォローしているという。

「自己開示することで部下に自信をつけさせ、失敗を解決に導く
 という方法ですが、このとき、当人が失敗の原因を見いだすことが重要。
 何が起きたか、何がよくて何が悪かったか、今後どうするのか。
 失敗に向き合い、一緒に考えることもマネジャーの務めです」

(中原さん)

メンバー同士のいさかいが、場の空気を
一瞬で悪くすることもある。

森上さんはそんなとき、あえて満面の笑みで

「いま、気まずい空気だよね」


とストレートに言い放つ。

「それはすごい(笑)。あくまでも主観的に自己開示していく
 逆転移と呼ばれるカウンセリング手法に近いですが、関係性に
 依存するところが大きいので、悪化したときにハラスメント
 になる可能性もあります。森上さんは“甘辛キャラ”だから
 できるのでしょう」

(中原さん)

どこまで自己開示するか、どこまでプライバシーに触れるかは
社風やマネジャーのキャラクター次第といえそうだ。


Case 2:軽く見られないよう、上司の威厳を示す


▼ボスのマネージングアップこそ、部下を動かす鍵

「上司として権威を振りかざすようなことはしたくない」というのが
3人に共通した回答だった。

とはいえ

「部下が反抗的で困っている」
「女だからなめられている」


といった悩みはよく聞く。

部下を効果的に動かす、上司らしい立ち居振る舞いに
ついて考えてみたい。

野村さんの場合、誰も知らないトリビア的な知識を
さりげなく披露することがある。

客先で感心されれば部下も誇らしい気分になるだろう。

ただし、中原さんによると、もう1つ
有効な手段があるようだ。

「効果的と思われるのは、ボスをマネージングアップすることです。
 上司がアッパーリーダー(自分よりさらに上位の人間)と良好な関係
 であればあるほど、部下との関係もよくなり、部下を効果的に動かせます」


この人についていって大丈夫かな--と、部下は
常に上司を観察している。

その部下から、不満の声が聞こえてきたら
どうすればよいか。

松田さんの場合は、本人が負担に感じないよう、全員の意見を
求める場を設けたうえで、真意を確かめるという大人の対応。

「部下の真意を確かめるのはよい方法です。ただ、全員の意見を
 一致させるのはなかなか難しく、白けはどこかに生まれます。
 その場合、無視してよい白けと、無視してはいけない白けを
 見極めることです。前者なら、腹をくくってやり過ごすのも
 またマネジメントです」

(中原さん)

では部下に振った仕事を「ムリです」
と拒否された場合はどうか。

森上さんは、まずできない理由を本人に聞いてみるが

「ただのワガママなら許さない」

とバッサリ。

「この対処法は非常に正しい。実は本人も何が無理なのかが
 わかっていないケースが多いのです。理由を因数分解して
 一緒に向き合うことがポイントです」

(中原さん)

次回に続きます。


【関連情報】

部下が自分で考えて動き出す 上司のすごいひと言
修造部長 もし松岡修造があなたの上司になったら
目の前にいるイヤな上司の取り扱い説明書
最強の働き方;世界中の上司に怒られ、凄すぎる部下・同僚に学んだ77の教訓


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、PRESIDENT Onlineに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
252位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
15位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.