FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


WILL IT BITE?! - Black Widow Challenge





ライフハッカーの「怖がらなくていい」シリーズ。

世の中には確かに怖いものがたくさんありますが、私たちは
怖がる必要がないものを怖がって貴重な時間とエネルギーを
無駄にしている傾向があります。

知識を増やして、不必要な恐れを一緒に克服しましょう。

今回取り上げるのは、クロゴケグモ。

誰もが怖がる毒グモの代表格ですが、実はよほど運が悪くないかぎり
全く怖がる必要はありません。


人間の生活の場には生息していない

私は近くにクモがいると平気ではいられないタチですが
クモに対する恐怖心と向き合って、克服しようと思います。

毒グモとして知られるクロゴケグモもそうですが、どんなクモも
通常は人間が暮らすところとは全く別のところに生息しています。

もし、クモが身近にいたり自宅に入ってきたりするときは
こちらがクモを寄せ付けているせいです。

たとえば、虫は光に集まる習性があるので
クモも寄ってきます。

また、クモは暖かくて水があるところを好みますが
屋外ならどこでも安全な巣を作ることができます。

家の中にクモの餌になるような虫が常にたくさんいない限りは
クロゴケグモが家の中に入ってくるのは、偶然でしかありません。


周囲に人間がいても噛むことはほとんど無い

ガラガラヘビの15倍の毒を持つクロゴケグモに
噛まれるのは誰でも怖いです。

でも、噛まれる可能性はほとんどありません。

クロゴケグモは攻撃的ではなく、身を守るために噛むだけです。

また、怖いのは背中に赤い砂時計型の
模様がついているメスのみ。

ほとんどの場合、クロゴケグモは触っただけでは噛みません。

『Animal Behaviour』誌に発表された研究によると
クロゴケグモが噛むのは、全身をつかまれて潰されそう
になったときだけとわかりました。

それに指でクモを何度も突きまわしても、逃げるだけで
必ずしも噛まなかったそう。

え? とても信じられないですって?

では、こちらのビデオがその証拠。

Brave Wildernessから引用した上記のビデオでは、その道の
プロであるCoyote Petersonさんが大胆にも素手で
クロゴケグモをいじっています。

しかし、手のひらに数分間這わせても
何も起こりませんでした。

クロゴケグモは危険を察知しなかったので
彼の手を刺さなかったのです。

クロゴケグモはつまんだり、上に座ってしまったり
素手で叩き潰そうとしたりしなければ、何の危害も加えてきません。


噛まれても死傷することはほとんど無い

クロゴケグモに噛まれると、吐き気、筋肉痛、弱い麻痺といった
恐ろしい症状が出ると聞いたことがあるかもしれません。

でも、噛まれてもそんなことになるのはごく稀です。

クロゴケグモは噛むときに毎回毒を入れるわけではなく
毒の量も調節しています。

前述のクロゴケグモの研究によれば、本気で命の危機を
感じたときしか毒は出しません。

それ以外は、噛んでも毒は出さないことが多いようです。

では、噛んだとき毒を出した場合はどうなるのでしょうか。

サイモン・フレイザー大学でクモを専門に研究している
Catherine Scottさんは、クモに噛まれてもほとんどの場合は
大したことはないと『LiveScience』で説明しています。

特に手当てしなくても自然に回復するか、症状が出る前に
病院に行って処置してもらうかです。

2013年には、クモに噛まれたという被害が
American Association of Poison Control Centersに
1866件報告されていますが、深刻な症状が出たのは
そのうちのたった14件でした。

しかも誰も死亡していません。

クロゴケグモの毒は、餌を獲るためのもので、人を殺傷
するためのものではありません。

人間に対して毒を使うときは、あくまでも身を守るため。

クロゴケグモに噛まれて死亡することはめったにありません。

小さな子供、高齢者、病人は注意した方が良いかもしれませんが
普通の健康な人にはほとんど危険はありません。

こちらから、わざわざクロゴケグモを探して
潰そうとしなければ大丈夫です。


【関連情報】

危険・有毒生物 (学研の図鑑ライブポケット)
世界の美しい猛毒&有毒生物
毒々生物の奇妙な進化
新装版 野外毒本 被害実例から知る日本の危険生物


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、lifehackerに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
15位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.