FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


「キラキラ系ブラック企業」2
40歳過ぎ大手社員5%が精神不調






「御社はブラック企業、それともホワイト企業ですか?」


と人事担当者に聞くと

「日本企業の9割はグレーではないか」

といった回答が多数返ってくる。

大手住宅設備メーカーの人事担当者は

「労働時間も短く報酬も高い、雇用も安定しキャリアを
 獲得できるホワイト企業なんてあるのでしょうか。
 若いときに多少無理して残業し、いろんな仕事を経験する
 下積み時代があるからその後の成長につながり、高い報酬や
 キャリアを獲得できるのです」


と指摘する。

同社は大手ホワイトに入る企業だが、担当者は

「超大手企業ほど報酬は高くないが、雇用も安定し、離職率も2%程度。
 モデル賃金でも給与は安定的に上がっていくし、入社後にうちより高い
 給料の会社よりも時間軸で見れば生涯賃金はよいでしょう」


と言う。

大手ホワイトに共通するのは定期昇給があり、着実に賃金が
上がることを示す標準労働者のモデル賃金があることだ。

私が入手した富士フイルムの大卒総合職30歳の
モデル賃金は約600万円。

35歳で約740万円、40歳の管理職になると約1100万円
50歳約1400万円、55歳約1500万円と右肩上がりの
賃金体系になっている。

同社の30代の社員は

「基本的に年功序列の給与体系です。入社3年目で残業代を含めて
 年収500万円程度。役職者になると年収1000万円を超えます。
 残業は恒常的にあるが、その分有休は比較的とりやすい。
 新規事業に手を出しているが経営は安定し、福利厚生の
 手厚いところも魅力ですね」


と語る。

ただし大手ホワイトに入れば楽園というわけではない。

日立製作所グループ企業の元人事担当者は

「管理職となると年収800万~900万円はもらう。
 だが給与や雇用が安定しているためにぬるま湯気分にひたり
 仕事に対する意欲を失います。そうなると言われた仕事ばかりをやり
 能動性に欠けてくるので鬱になりやすい。40歳を超えた
 社員の5%ぐらいはメンタル不調者でした」


と語る。

また大手ホワイトの中には雇用は確保されるが、50歳過ぎに
役職定年で給与が下がるケースもあれば、メガバンクのように
50歳前に別会社に転籍させられるケースもある。

「転籍でも本体の課長なら子会社の部長に異動し、当初の給与は
 維持されるが、その後は本体にいたときよりも下がります。
 転籍を打診された日立グループの課長から
 『2カ月後に娘の結婚式があるので、それまで待ってくれ』
 と懇願されたこともあります。本体の課長という肩書のままで
 結婚式を迎えたかったそうです」

(元人事担当者)

ゲーム事業を手がけるスクウェア・エニックス元人事担当者は
在籍当時の状況をこう語る。

「能力・スキルの度合いで給与が上がっていく仕組みはありますが
 何歳でいくらというモデル賃金はありません。同じ仕事をやっていると
 ずっと給与は変わらない。入社後数年で格差が開いてくるし
 30歳で年収1000万円をはるかに超える社員もいれば
 ゲームの動作を確認する『テスター』業務を手がける社員は
 年収130万円である場合もある。40歳で年収4000万~5000万円を
 もらっている社員もごく一部いるが、年収300万円程度の
 社員も少なくない。社員同士もお互いの給与を把握していなかった」


この証言に対しスクウェア・エニックスの経営企画部広報に
事実確認を求めたところ

「当社の人事・報酬制度は、明確なルールとプロセスに基づく
 能力評価・業務評価を基本としており、年齢は
 評価要素に含まれておりません」

「個別のご質問への回答は差し控えさせていただきますが
 相当程度の事実誤認が含まれております」


と回答があった。

「ゲームの発想が生まれたらすぐに仕事にとりかかり
 24時間ぶっ通しで働く人もいます。ゲームを作ることが
 好きなので公私の区別がなく、彼らにとっては負担にもなりません。
 会社よりも仕事への執着が強く、いつでも外に飛び出すし
 毎年の離職率も非常に高かった」

(スクウェア・エニックス元人事担当者)

離職者は低賃金の社員のほか、高額の給与を
もらっている社員も含まれる。

次回に続きます。


【関連情報】

ブラック企業・セクハラ・パワハラ対策
ブラック企業の営業術 クリーンにしてホワイト企業で使ったら1100人をゴボウ抜き
ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない
ワタミの失敗 「善意の会社」がブラック企業と呼ばれた構造


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、PRESIDENT Onlineに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
10位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.