FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


カンガルー3
カンガルーの商業利用





約1180万ドル分のカンガルー革を輸出

ベッカム氏は2006年にカンガルー革を使ったシューズの使用を
取りやめたが、その何年も前から、動物愛護団体のビバ!は
使用中止を訴えていた。

アディダスやナイキなどスポーツ用品メーカーへの働きかけもあって
カンガルー革の使用は減少傾向にある。

マーケットリサーチ会社のIBISワールドによると、2010年7月1日から
2011年6月30日の間に、オーストラリアは約1180万ドル分の
カンガルー革を輸出していたが、翌年には輸出量が半分以下の
約480万ドルにまで落ち込んだ。

その原因は明らかではない。

2012年に、英国に本社を置く倫理投資会社
コーポラティブ・アセット・マネジメント
(現ロイヤル・ロンドン・アセット・マネジメント)は
今後1年間でカンガルー革の使用を98%減らすことで
アディダスと合意したと発表した。

ところがアディダスの広報担当者クリスティーナ・マイロ・ベルダ氏は
ナショナル ジオグラフィックとアメリカン大学の調査報告
ワークショップに対し、アディダスはそのような約束に同意しておらず
同社の最高級スパイクは全てカンガルー革を使用していると語った。

「アディダスは、カンガルーの非人道的で残虐な狩猟には反対しています。
 そのため当社の取引企業には、カンガルー猟に関してオーストラリア政府が
 定める厳格な規制を完全に遵守するよう求めています」


ナイキの広報担当者は、カンガルーに限らずヘビやトカゲ、ワニなど
希少動物の皮革の使用をここ数年間縮小しているが
「ごく一部の」サッカーシューズに関しては

「高い伸縮性と強度、プレーヤーの使用感など、現在のところ
 人工素材では再現できない特徴」


を持つカンガルー革を引き続き使用していると答えた。

デビッド・ベッカム氏の代理人へもコメントを求めたが
回答は得られなかった。


カンガルー肉は高級珍味?

カンガルーの肉は、脂肪分が2%以下と少なく、天然で持続可能な
食用肉として宣伝されている。

また、強力な温室効果ガスであるメタンの排出量が
ウシやヒツジよりも少ない。

オーストラリアでは多くのスーパーや精肉店で販売されているが
その人気は今ひとつだ。

「多くのオーストラリア人は、国章にまで描かれている
 国を象徴する動物を食べるということに根深い抵抗があるようだ」


2016年に学術誌「Meat Science」に掲載された研究論文には
そのように書かれている。

「かわいくて思わず抱きしめたくなる友好的な動物という
 イメージのカンガルーを食用にすることは、感情的に受け入れられない」


カンガルー産業協会のケリー氏によると、カンガルー肉の約40%は
国外へ輸出されているという。

オーストラリア最大手の食肉卸業者マクロ・ミート社は
珍しい高級肉として海外市場へ向けて宣伝している。

カンガルー食肉業界にとって最大の課題のひとつは
食中毒対策である。

ガイドラインは、夜間に狩りを行い、日の出から2時間以内に
仕留めたカンガルーを冷蔵室に入れ、24時間以内に
体内温度を細菌が繁殖できないレベルにまで引き下げ
その温度を維持するよう定めている。

温度は、体内と冷蔵室に入れられたセンサーによって管理される。

カンガルーの解体処理場は、牛肉や羊肉の処理場と同じ基準に
従うことが義務付けられている。

しかし、それでも食中毒の問題は時折持ち上がる。

野生で仕留めた動物の処理を管理することは
飼育動物の管理よりも難しい。

また、カンガルー肉は半生で食されることもあるため
食中毒の危険性もその分高くなる。

2009年に動物愛護団体「アニマル・リベレーション」の依頼で
カンガルー肉の検査を行ったところ、人体に有害な量の大腸菌と
サルモネラ菌が検出された。

ケリー氏は、依頼した団体の動機を考慮して、検査結果は
額面通り受け取るべきではないとしているが、その一方で
過去にカンガルー猟の規制法案に携わった政府の元食品検査官も
業界における食の安全管理に疑問を呈している。

今後、カンガルー産業はどうなっていくのだろうか。

IBISワールド・オーストラリア事務局のシニア産業アナリスト
サム・ジョンソン氏は、カンガルー製品を人々がどう受け止めるかが
カギだと答える。

「駆除された数は割当数に達していません。その主な理由は
 需要がないからです。今後伸びていく余地はありますが
 それは業界関係者がどれだけ上手く製品をマーケティング
 できるかにかかっています」


2017年も、カンガルー猟とそれを取り巻く議論は続いている。

今年の駆除割当数は、およそ750万頭だ。


【関連情報】

カンガルー肉 ブロック【サーロイン】 (ギフト対応)(直輸入品)
「おバカ大国」オーストラリア だけど幸福度世界1位! 日本20位!
マンガで学ぶ動物倫理: わたしたちは動物とどうつきあえばよいのか
本当に正しい鳥獣害対策Q&A: 被害の原因は「間違った知識」にあった!


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナショナルジオグラフィックに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
215位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
12位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.