FC2ブログ

 

ライフスタイル向上のすすめ
ライフスタイル向上に役立つ情報を発信します。 今の生活を少しでも良くしたいと思う方、必見・・・かな?
http://ansinshop.blog.fc2.com/

 




今日の気になる情報をお届けします。


雪男イエティ
「証拠」のDNAを詳しく分析、希少なクマの保護に貢献も





ヒマラヤとチベットの高山地帯には、イエティと呼ばれる
大きな雪男の伝説がある。

イエティの存在を信じる人々は、毛足の長い毛皮をまとった人間に似た
伝説の生き物が実在する確かな証拠を待ち望んでいる。

このほど、イエティの毛、歯、毛皮、排泄物などとされている
「証拠」のDNA分析により、イエティ伝説の謎が解き明かされた。

11月29日付けの「英国王立協会紀要B(Proceedings of the Royal Society B)」
に発表された分析結果は、イエティの正体がこの地域に生息する
ヒグマとクロクマ(ツキノワグマ)であることを強く示唆している。

研究チームを率いた米ニューヨーク州立大学バッファロー校の
シャーロット・リンドクビスト氏らは、博物館や個人のコレクターが
所有するイエティの試料9点を調べた。

その中には、イタリアのラインホルト・メスナー山岳博物館の
「イエティの剥製」の歯や、修道院の宗教遺物になっている
「イエティの手」の皮膚も含まれていた。

DNAの詳細な分析の結果、歯はイヌのものだったが
ほかの試料は、ヒマラヤとチベットのヒグマの亜種と
アジアクロクマのものであることが明らかになった。

この結果から、数百年にわたって語り継がれてきたイエティ伝説の
誕生の背景をかいま見ることができる。

英ダラム大学の進化生物学者で古代のDNA研究の専門家である
ロス・バーネット氏は

「イエティの試料を分析して、その大半がクマのものであることを
 明らかにしたこの研究は、実在の恐ろしい動物と人間に似た動物の
 伝説との関連を示しています」


と評価する。

研究チームは今回の分析結果をもとに、希少なアジアの
クマの亜種について新たな系統樹も作成した。

この系統樹はクマの保護に役立つ可能性がある。


孤立したヒマラヤのヒグマ


シンガポール、南洋理工大学の客員准教授であるリンドクビスト氏は
最初からイエティ伝説に関心を持っていたわけではない。

彼女は2004年に、ノルウェーの北極圏で12万年前のホッキョクグマの
顎骨を発見して分析を行っていた。

それから約10年後、彼女は、ホッキョクグマの顎骨とイエティの
体の一部とされている試料を分析した英オックスフォード大学の研究者の
論文に、自分の研究が引用されているのを見つけた。

2014年に発表されて以来、物議を醸しているこの論文によると
ブータンとインド北部のイエティの毛皮とされる2点の試料のDNAが
古代のホッキョクグマのDNAとよく一致していたという。

この論文を発表した研究チームは、雪に覆われた山頂のどこかに
ホッキョクグマとヒグマが交雑した動物がまだ生きているかもしれない
と述べていた。

論文の内容に疑問を持ったリンドクビスト氏は
自分で検証してみることにした。

「ヒマラヤにホッキョクグマがいるわけがない
 と思ったのです」


と彼女は言う。

比較的限られたDNAの一部分しか調べていない
研究手法にも疑問があった。

彼女のチームはアジアのクマとイエティのものとされる
試料を計24点入手した。

4年前に分析された毛皮の試料そのものは入手できなかったが
より厳密な結果が得られるように長いDNA配列を氏は詳しく詳しく調べた。

「この研究により、分析が行われたイエティの試料がヒマラヤや
 チベットに生息するクマのものであることがはっきりしました」


と、オーストラリア、ジェームズクック大学の保存生物学者
ビル・ローレンス氏は言う。

イエティのものとされる試料の収集と分析から

「この地域のクマの試料を入手し、その進化の歴史を解明する
 研究へとうまくつなげることができた」


とリンドクビスト氏。

彼女のチームが作成した新しい系統樹では、チベットのヒグマが
ヨーロッパや北米のヒグマと密接に関連している。

対して、希少なヒマラヤのヒグマは、氷河期の氷河によって
およそ65万年前にほかのクマから隔離された系統とされた。

バーネット氏は、今回の研究はイエティ伝説とは
関係なく重要であると言う。

この地域のクマに関する遺伝学的な研究は
これまでほとんど行われていなかったからだ。

彼はこの論文がヒマラヤのヒグマの理解を深め
保護に役立つことを期待している。

しかし、新しい遺伝学的発見がどんなにしっかりしたものであっても
イエティ伝説が消えることはないだろうとバーネット氏は言う。

「平凡な事実で神話を打ち砕くことはできません。イエティの物語を
 語り継ぐ人々がいて、悪条件が重なった状況で目撃されたり
 雪の上に解けかけの足跡を残したりするクマがいるかぎり
 伝説は続くでしょう」




科学で解き明かす超常現象


【関連情報】

イエティ ヒマラヤ最後の謎〝雪男〟の真実
NHKスペシャル 超常現象 科学者たちの挑戦
動物の賢さがわかるほど人間は賢いのか
毛の人類史 なぜ人には毛が必要なのか


最後まで、お読みいただきありがとうございました。次回もよろしくね!





↑ ポチっと押してネ! 




この記事の著作権は、ナショナルジオグラフィックに帰属します!

Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 






関連記事
スポンサーサイト



 
 

Comment


非公開コメント

こーたちん

Author:こーたちん
ネットの中から、ライフスタイル向上に
役立つ最新情報をお届けします。

あらゆるジャンルの情報をピックアップ
してますので、ご覧くださいませ!







[ジャンルランキング]
ニュース
250位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
IT・インターネット
15位
アクセスランキングを見る>>

ダイエット (635)
未分類 (49)
パチモン (1)
食の安全 (22)
映画 (64)
スポーツ (29)
芸能 (839)
食品・飲料 (132)
プレスリリース (45)
情報端末 (14)
ゲーム (82)
健康 (1259)
IT (53)
経済 (122)
コスメ (16)
便利グッズ (20)
地域情報 (304)
その他 (28)
海外情報 (1260)
アニメ (443)
セクシーネタ (2222)
グルメ (46)
節電 (2)
プロレス (9)
テレビ (24)
ペット (35)
コスプレ (6)
いきもの (19)
テクノロジー (121)
競馬 (2)
コミック (21)
お笑い (14)
F1 (14)
おもちゃ (5)
美容 (122)
ガンダム (11)
ニュース (250)
人間心理 (51)
ネットアイドル (2)
音楽 (2)
ギャンブル (7)
政治 (41)
漫画 (12)
生活 (55)
育児 (24)
便利ネタ (3)
特撮ヒーロー (12)
雑誌 (3)
文化 (22)
インターネット (8)
クルマ (11)
環境 (12)
外交 (26)
ビジネス (224)
ディズニー (3)
災害 (2)
イベント (38)
キャラクター (28)
ホビー (136)
歴史 (14)
宇宙 (18)
就職 (2)
ミステリー (58)
雑学 (20)









この人とブロともになる







 
*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2021 ライフスタイル向上のすすめ, all rights reserved.